寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

夏の旅行

ETC1000円割引期間だし、今年は小豆島(香川県)に行きたいなあ…

と夢見る旦那さんを説得し、同じ島でも近場の初島で今年の旅行は決定しました。

寝かし付け、食べないご飯を食べさせる…に並び、車中でぐずる子供の相手をするのは、育児の三大ストレス(ちっちゃいな)
移動時間は短いに限るよ〜

ってことで、朝は五時半に出発。少し渋滞したものの、スムーズに熱海につぎました。
レイもジンも爆睡。しめしめ計画どおり。
そして…

お約束で雨が降ってます

パイパイ、う○ち、ち●ちんな夏

今日でジンの夏季保育が終わり。いよいよ明日から夏休みだ。

幼稚園に入園して3ヶ月。あっという間だったなあ・・・

言葉が遅く、自分の気持ちをうまく表現できなかったジン。マイペースだし、お世辞にも活発とはいえないし・・・幼稚園でうまくやっていけるのかしら、と心配で心配でしかたなかった。去年の今頃は、そんなジンに合う幼稚園を選ぶのに、悩みまくっていたっけな。

ところが、いざ幼稚園生活がスタートすると、意外にもすんなり馴染んだ。いろんな刺激を受けつつ、楽しんでいる様子。(オムツもはずれたしね

そして2ヶ月後。

ジンは「パイパイ、う○ち、ち●ちん」が会話の六割を占め、調子にのって尻を出すようなガキに成長してしまった

しかしワタシは、これを幼稚園の影響とは思っていない。

本来、ジンはこういうヤツだったのだ。

幼稚園に行く前は、ずーっとワタシと一緒の生活。ワタシを怒らせることは、彼にとっては死活問題に繋がるワケで・・・だから本当ややってみたいあんなこと、こんなこともココロのうちにそっと秘めていたにちがいない。

幼稚園に行き、「お母さんと離れてもやっていけるんだ!」と思った彼は自信をつけた。そして、大人しい子、年上の子、男でも女でも、お友達万人が笑ってくれる「パイパイ、う○ち、ち●ちん」を叫ぶ、という社交術を身につけたのだ。

だから、彼にとって「パイパイ、う○ち、ち●ちん」は自信の現れであり、自立への第一歩なのだ。

これから夏休み。幼稚園がバラバラになってしまった幼なじみや親戚にも合う機会が増えるだろう。

そのとき、ジンが「パイパイ、う○ち、ち●ちん」と叫びまくっても、どうかドン引きしないでください・・・今日はこれが言いたかったの(涙)

じんべ

※夏祭りにカメラを忘れたので、家で寝てるところを撮りました。甚平姿。

体調不良の原因は…

先週、ジンレイにおたふく風邪の予防接種を受けさせた。ずっと気になっていたので「これで大丈夫ね」と安心していたら…

その日の夜、レイが39度を超える発熱

「予防接種の副作用!?」

だが、翌日になっても熱が下がらない。「こりゃーなんかもらってきたな…」と病院へ行ったら

案の定、扁桃腺炎でした

病院のおもちゃとかあちこちベロベロ舐めまわすからだ、バカたれ(T_T)

ジンが幼稚園お休みのこの期間、看病は厳しすぎる…

へたれた母親のワタシは実家の母にSOSm(_ _)m2日間ほど来てもらった。

微熱はあるけど、意外と元気なレイ。ずっと寝てる感じでもないので「これはチャンス」と母親に園芸のお手伝いをお願いしてしまった。

家の周りに花壇を作りたくてコツコツ作業を進めていたワタシ。しかしレイはチョロチョロするし、ジンはイタズラばかりで、チビたちがいると全然進まない旦那さんに協力を求めても全然やる気なさそうだし…途方に暮れてたところだったのだ。

こういう庭作業が大得意な母。2日間であっという間に完成。すごすぎるお母さんありがとう(^人^)あたし一人じゃ半年かかってもできなかったよ。
庭







レイの熱も下がり花壇も完成し、めでたしめでたし…のはずだったが

金曜日に旦那が発熱自己診断的には扁桃腺炎、だそうで

レイのが感染った

しかしそこは成人、薬を飲み、1日ゆっくり寝たらあっという間に熱が下がった。



そしたらソッコー「どっかおでかけしないのお?」と旦那さん。先週も先々週も遠出してるのに、まだ物足りないワケ?

若干ケンカごしになりつつ、決めた行き先は「春日部湯元温泉」
近いし、割引券もあるし、遊べる上に、お風呂に入ってこれるしで・・・

めでたし、めでたし・・・のハズだったのに・・・

今朝、レイの目が腫れてるものもらいだ春日部湯元温泉のプールで感染ったに違いない。

46bc033e.jpg








うちの家族がしょっちゅう体調を崩すのは出かけすぎのせいだ!
オトナのワタシだって、日々の暑さと労働で、バテ気味なのだ。子ども達だって疲れてるに決まってる。疲れが取れないから、風邪とかもらってきちゃうんだよ

今日から幼稚園の夏季保育。これから幼稚園に行こうっていうのに、ジンはこのテンション。
じん







どうみても疲れてる
休日のレジャーは月1回で充分だ
休日は休むためにあるんだー

聞いてますかーーーーーーー

すごい発見

「幼稚園で戦いごっこが流行ってるの」とジン。

戦闘モノに興味がないジンは、幼稚園のお友達の遊ぶ様子が情報のすべて。ぶったりけったりすることが「戦い」だと思っているようだ。

ジンよ、それは違う。戦いにはルールがあるのだ。シ●ケンジャーは、ただ暴力を振るってるのではない。“勧善懲悪”という信念のもと、正義のために戦っておるのだぞ。

レイにボコボコ暴力をふるうジンに、本物のヒーローとはどんなものなのか教えたい・・・っつーことで、今週のシ●ケンジャーを見せることにした。

ジンと一緒に見ていると・・・えっうそでしょー

シ●ケングリーン、千明のお父さんっつーことで、なんと菊池健一郎クンが出演してるではないか・・・

アイドル大好きだった中学時代「デュエット」「明星」「ジュノン」を毎月読みあさっていた。まだデビュー前のSMAPと並んで、菊池健一郎クンはアイドルとして、グラビアを飾っていたのだ。「毎日ぶら下がり健康器にぶら下がって、身長伸ばしてるっす」みたいな記事だったのを覚えている。ちなみにキムタクは「中学ではキムって呼ばれてました」って記事だった。どうでもよいが、そんなこと。

ぼくらの七日間戦争という映画では宮沢りえと並んで主役級だった菊池健一郎クン。紛れもなくアイドルだった彼と、まさかこんな形で再会するなんてしかもお父さん役かよ・・・

ショック

ちなみにジンは、ぜんぜん興味がなく、途中でパソコンで遊びだしてしまった。無理やり呼び戻すと
「シ●ケンレッドはヤマピーなの?」(似てないと思うけど)「シ●ケンジャーってNEWSみたいだね」と言って、再びパソコンにもどってしまった。

いやー、しかし・・
だれか、菊池健一郎クンを知ってる方いますか?しかもアイドル時代・・
かなりマニアックですが・・・





時短テク

ちょっと前になりますが・・・

ボーナス様が入ったので、奮発してちょっと良いフライパンを買いました。

ウチはIHクッキングヒーター。とても便利な反面、フライパンの痛みが激しいのが難点引っ越して4年目にして、フライパン3個目。今回は頑張ってくれよ〜。

洋服や飲み会じゃなく、調理器具にお金をかけるようになったなんて、ワタシも主婦になったもんだ。そして、同じく料理に対する考え方にも変化が・・・。いや、変わらされたというべきか。

手間ヒマを惜しまず・・・と思っていたけれど、今は“時間短縮”が最優先。こうなったのは我が家の爆弾坊や、レイのせいです

キッチンに入れば、あらゆるモノをあさり、ひっくり返し・・・引き出しが開かないようなフック(?)を取り付けたが、すんごい力で壊された。コーヒーメーカーやIHを触って火傷したことは過去2回。あまりに危険なので、キッチンに潜入できないようにガードをつけたら、、まるで檻の中の猿のように、扉をガチャガチャ揺さぶり、ギャーギャー泣く。それでも入れないとわかると、今度は椅子によじ登り、カウンターに潜入してきた!!

うちはカウンターキッチンなので、カウンターによじ登られると、本当に困る。水は出し放題、置いてあるものを次から次へとシンクに投げ込むレイの好きなトミカのミニカーは何台水没したことか。ワタシの携帯も時間の問題かも。

そんな状態なので、どれだけキッチン滞在時間を短くするか、が今の課題。夕飯の準備、理想は30分だけど、当然無理いちいち邪魔が入り、1時間以上かかってるかも・・・

なんとか時短テクを使って、レイがテレビに夢中になってる間に終わらせたい。しかし、アイツはテレビもじっと見れない男なんだよな・・・(これが普通なのかも)

どなたか、あっという間にできる、時短レシピ、教えてくださあい

今日の出来事

水遊び



写真は、日曜日に「茨城自然ミュージアムパーク」に行き、水遊びしたもの。最近のジン&レイです。

さて、本日。

ジンが幼稚園から帰ってきたあと、図書館にでかけた。玄関を出ると、近所のボクちゃんが自転車に乗っている。

それに触発されたのか、自転車嫌いのジンが「MINI(自転車のこと)乗る・・・」と言いだした。「おお!やった!」と思い、さっそく出してやると、なんとかヨロヨロ走り出した。

「ジンくんとサイクリングすると楽しいなあ」ワタシはレイと大量の本を積んで自転車に乗っていたため、くじけられたら大変
ジンを褒めつつ、また励ましつつ、図書館のほうに誘導した。

うちから図書館は歩いて5分くらい。途中に坂とも言えない傾斜があり、自転車が下がってしまった。すると・・
「ジンくん、できられないよ」と涙声。

人がむかって歩いてくれば
「危ない人が来るよ」と涙声。よけられないアンタこそが危ない。

ほんの少しの坂でも
「ジンくん、できられないよ」と涙声。
思わず「ちゃんとこげ」と軽くキレたら・・・

「できられないよー」とヒンヒン泣き出した。

本を大量に持ってるし、レイは今にも立ち上がりそうだし、家に戻るまでも運転できなそうだし、にっちもさっちもいかない結局「みかんの木」の横のポケットパークにジンのMINIを置きざりにし、図書館に行った。

うちの位置関係を知ってる方はわかってくれると思うけど・・・

リタイヤ、早すぎませんか??

図書館に着くと、今度はレイがやばいことに

狂犬病の子犬・・じゃなかった、水を得た魚のように、キャーキャー絶叫しながら走り回るしかもやたら速い。スーパーでもどこでもそうだが、レイは館内が苦手・・いや本人は楽しそうだから、ワタシがヤツを連れて来るのが苦手ってことか

子供用の検索用パソコンの前で動かないジンをほっておいて、ひたすらレイを追いかけながら、横目で本を探し、図書館終了。「何かお菓子を買いたい」とジンが言うので、帰りに最寄りスーパーによった。「お菓子買ってあげるから、みかんの木から、ちゃんと自転車乗って帰ってよ、約束してよ」脅しつき。

スーパーでもレイはキャーキャー走り回り、ワタシは追いかけ・・・あまりに言うコトを聞かないので、思わずレイに噛み付いてしまった誰かに見られたかしら

帰りに、ヨロヨロと自転車に乗るジン。遊びに連れて行っても「抱っこ抱っこ」だし、自転車みたいに疲れることは嫌い。

全くワタシの小さいときにそっくりだ。

いつも抱っこやらおんぶをせがみ「もうお前は連れてこない」と両親に怒られていた。お母さんが見えないところで、こっそりお父さんがオンブしてくれた。「内緒だよ」と言って・・・

外で遊ぶより、絵を描いたり本を読んだりするのが大好きだった。ジンはあきらかに趣味がワタシに似てしまったらしい。

でも、ジンは男の子だからなあ・・・ちょっと心配だな。

そして別の意味で心配なレイ。

二人とも、寝てるときはホント可愛いんだけどなあ





まっぷたつ

a51831db.jpgやあああっと風邪及び頭痛が治りました…一週間、きつかったなあ(涙)


引きこもりで過ごしている間、こんな事件がありました。

メガネ、まっぷたつ。

犯人はレイです(-_☆)

まあもともと安いメガネだったし、減価償却したあね。

メガネって仕方なくかけてるのであまり心弾む買い物ではない。

ジンレイが眼鏡屋さんで悪さしまくりなので選ぶこともできず

最近はやってる(?)ダサメガネと言われる黒縁メガネを速攻で購入。

明日出来上がります。

子供に眼鏡を壊されたのはこれで3個目。注意してるつもりなんだけど、ふっとした瞬間やられてしまう。

さすがにもうジンはやらないので、こんなこともあと二年だと自分に言い聞かせてマス。

二年後には…

もっとすんごいことするようになってたりしてY(>_<、)Y

相当弱音ですが・・・子育てって・・・

チビたちの扁桃腺炎がやっと回復したと思ったら・・・

今度はワタシに

鼻やら咳やら出るので、風邪だとは思うのだけど、とにかくヒドイのが頭痛。土、日、月と3日間、頭のズキズキに悩まされた。特に頭を動かすと痛くて、下を向くのが怖いくらい。

土日をはさんでいたので、旦那さんに子ども達を見てもらえて、本当に助かったでもずいぶん長いこと横になっていたワリに、なかなか良くならない・・・。

我が家の息子達は、寝転がっていると「カモーン」の合図だと思うらしく、ジンとレイが競って上に乗ってくる調子が悪くてもご飯を作ったり、寝かしつけたりはしなきゃいけないし・・・母親の不調は一番罪深いですナ。

ずっと幼稚園を休んでいたジンは昨日からようやく復帰

ジンは製作が大好きで、いつも幼稚園で作ったいろんな作品を紙袋に入れて持って帰ってくる。ワタシに見せるのを楽しみにしているのだ。でも、リビングにそれを置いた瞬間、レイが「グチャグチャー」と

「ギャーレイ君が!!レイ君が!!」という悲鳴とともに、一撃そしてわあわあ泣いてるレイに何度も何度も鉄拳をくらわすのだ。

そしてその大事な作品さえも、ジン自身が足で踏み潰してしまう。

大切なものだから、触られたくない。グチャグチャにされたくない。
その気持ちはよーくわかる。でも・・・レイはまだやっていいことかどうか、言ってもぶってもわからないのだ。

・・・この状態を見て注意しないわけにはいかない。

実は幼稚園を休んでいた間もずっとこの調子。ジンが作ったものをレイがグチャグチャにする⇒ジンがキレる。

この「兄弟ゲンカ」というのは何とも親の心を消耗させる。うまくジンを納得させる言葉が見つからず「レイは1回しか悪いことしてないのに、ジンは4回もレイをぶったでしょう」とか、ワケのわからないことを言ってしまう

あと、さらにワタシの心を荒らしていくのが「レイのわけわからん泣き」

まだ言葉が出てこないから、自分の感情を泣くことでしか表現できない。わかってるんだけど・・・

朝、最高に忙しい5時30分という時間帯に、勝手に起き出し、お母さんが何もできないくらいワアワア泣いてるのはどういうこった

レイが好きなジャムやらかまぼこを並べても、下に落として泣きやまず
「いい加減にしてよ」とキレるワタシ。

ワタシが怒るのを何よりも嫌う旦那さんは
「もう弁当はいいから、レイを見てやってよ」

・・・お弁当、半分できちゃってるのに・・・


頭痛い・・・でも泣いてたらあやさなきゃいけないし、子供の一方的な要求にも答えてあげなきゃいけない。自分の好きなことどころか、家事だって満足にできない。
子ども達は旦那さんとワタシが二人で話すことも好きじゃない。いつだって自分達が中心じゃなきゃダメなのだ。気がつけば旦那さんと会話をほとんどしていない。

家族が4人もいるのに、なんだろうこの孤独感。

最近、子育ての大変さやイヤなことばかり目について、楽しさが全然見えてこない。

いや、もともと楽しいと思ってるほうが幻想なのか?辛くて当然と思っていたほうが気が楽になるかもしれない。修行なのよ、きっと・・・


・・・暗いな

旦那さんを送り出した後、少し泣いてしまった。それをジンが見たのか、察したのか・・・きゅっと握ってくれた手が温かかった。

バカだなあ、ワタシ、一人じゃないのに・・・

最悪な10日間

何日か前、熱があるレイと咳をしているジン、二人一度にお医者さんに診てもらった。そのとき
「3日間のむと7日間効き目が持続する抗生物質」を処方してもらったので

「7日間は病気にならないんだな」と思い込んでいたワタシ。

しかし、その間に、ジン発熱扁桃腺炎で喉が真っ赤に。なんと熱が下がるのに3〜4日かかるという。そして最悪なことに、同じ日の夜中、落ち着いていたと思っていたレイが再度発熱

翌日には39度7分に
7日効果がある抗生物質はまだ効いてるハズ。もしかして肺炎が悪化したのでは・・・?

翌日、病院に行ったときは、あまりにも熱が高かったので、入院も覚悟していた。「ああ、レイもジンみたいに県民共済に入っとけば良かったなあ」と思いながら。

ところが結果的には「お兄ちゃんの扁桃腺炎がうつってます」とのこと。7日間効くハズでは・・・・

今日、母についてきてもらい、二人を病院に連れて行った。やっとジンは扁桃腺の腫れがおさまり、レイは峠を越しましたね、とのことで、回復の兆しが見えた


・・・・長かった。

看病生活10日あまり

こういうのって、カラダより、精神的な疲労がひどい。

体温計で39度越えを見たときの「ひえええ」という驚き。

熱でグッタリしてる我が子を抱きかかえ病院まで走るとき。「もうちょっとで先生に見てもらえるからね。頑張れ、しっかり」と励ましつつ、実は自分に言い聞かせたりして。

夜泣きもまいった熱が出てしんどいのはわかるけど、ワタシ一人のときに二人になかれると全くどうしたらいいか・・・

あまり不調に慣れていないジンは、ワガママばっかりごはんも食べないし(食欲ないから仕方ないけど)なぜか寝ない。これじゃあ、治るワケない・・・

そして度重なる病院通いで、ジンはすっかり病院が嫌いになってしまった。特に痛いわけでもないのに「あ〜ん」がイヤだと、病室に入るのを嫌がる。

「あ〜んできたらTHUTAYAで好きなの借りてあげるから」とか「病院ついたらコーラ買おう」とかいろいろ譲歩したのにも関わらず、先生の前で暴れ、泣き叫び

「ガブッ

ワタシの顔を噛んだ〜


・・・・・・・この一件でワタシはすっかりジンが嫌いになった。

大人げないけど

にっこり笑ってあげられないワタシが気に入らないのか、ジンのワガママはさらに炸裂。冷戦状態が続いてます。

やっぱ、心身ともに健康じゃないと、ダメだね〜

落ち着いてなかった・・・・

先日、幼稚園から帰ってきたら、お友達の遊ぶ予定になっていたジン。

でも、熱はないものの咳をしてるし、レイは病み上がりだし・・・で、約束をキャンセルして、家で安静にしてることにした。

しかしダラダラして退屈そうなので、
「床屋くらいならいっかな?」と思い、ジンの大好きな1000円カットに出かけた。

髪を切ってる間、床屋さんに
「この子、熱あるよね。」と言われ・・・

え??まさか?

土曜日に行った病院で抗生物質を処方されており、まだ効いてるハズまさか熱がでるなんて思ってなかった。

慌てて帰宅し、熱をはかると

39℃

しかも突然、カラダがガタガタ、歯はガチガチ

大パニック

まだ咳をしてるので、ほんとにほんとにほんとに申し分けないと思ったのだが・・・
近所のお友達にレイを預かってもらい、ジンを連れて病院へ。

結果的には、熱が急にあがったから、ガチガチいっただけで、痙攣ではないらしい。扁桃腺が真っ赤に腫れており、これからも熱がでるでしょう、とのこと・・・

まいった

夜中にはジンだけでなく、レイも発熱

どうなってるんだ???

今朝早くから母が来てくれたので、とりあえずは安心

二人とも熱が下がり、元気はつらつ。

でも、子供って急にどうなるかわからないから安心できない
まいったなあ・・・・
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ