寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2006年04月

チビたんのこと、見に来てくれたんだね

昨日、チビたんを連れて、独身時代のスノボ仲間とともに、友人アキヤマのお宅にお邪魔させてもらった。

アキヤマとワタシは中学2年のとき同じクラスになってから、ずっと仲良くしていた幼なじみ。
アキヤマとワタシは思春期のほとんどを一緒にすごした。

学校帰りに武蔵小山商店街で寄り道した。
学校で禁止されてるホームパーマを一緒にかけた。
マックでポテトとコーンスープを頼むのが好きだった。
初めての夜遊びした。
二人で渋谷によく行った。

いいことも悪いこともアキヤマと一緒だった。
アキヤマは明るくて、色っぽくて、一緒にいるとなんだか面白いことがおこりそうでいつもワクワクさせてくれた。

でも、アキヤマはある日突然ワタシの前からいなくなった。
電車にはねられて、26歳の若さでなくなってしまったのだ。

運動神経抜群なヤツだったから、遮断機が下りてるのに「イケル!」と思ったのだろうか。きっと今会えたなら、アハハって笑って
「ぶつかっちゃったよ〜」っていうに違いない。

結婚式も、新婚生活を過ごした町田のマンションも、ガーラ湯沢でのスノボも、そしてチビたんが生まれたときも、きっとアキヤマが生きてたら来てくれたはずだった。
いるはずなのに、アキヤマがいない。

昨日はだいぶ命日には遅れてしまったけど、お焼香させてもらった。お父さんもお母さんもおかわりなく、妹には二人の子供ができていた。
アキヤマだけが若くて綺麗なままだ。

アキヤマ宅の床にころんしていたチビたんが、急に笑いだした。
何もないのに、どこを見ているのかわからない視線のまま、きゃらきゃら笑ってる。まるで誰かにあやされているかのように・・・

ワタシにはあなたは見えないけど、きっとチビたんには見えるんだね。チビたんのこと見にきてくれたんだね。アキヤマ、どうもありがとう・・・

途中でアキヤマが抜けちゃって、ワタシ、つまんなかったんだよ。一緒ならもっとたくさん楽しいことできたのにね。

時間は確実に流れていく。ワタシは26歳から31歳になった。これからどんどん歳を重ねていく。いろんなことが過去の事となり、新しい未来が、仲間が、関係が、仕事がワタシを待っている。でもね、いつか、本当にいつかわからないけど、また会いたいよ。また話そう。ワタシがばあちゃんになっても、リアルタイムで話せるように、どっかからみんなのこと見守っていてよね。

引きこもり時の楽しみ方

おとといの夜から喉が痛い。
今朝はかなり良くなったけど、まだまだ油断禁物。
チビたんにうつしたら3倍大変だ。ほかのベイビイ達にも被害が及ばないよう、おとなしくお家で安静にしているワタシです。

親の具合など、チビたんはおかまいなしだ。泣くわはしゃぐは大変な騒ぎ。ホント育児は年中無休よね。いいよ、いいよ好き放題おやり。でもワタシの風邪は絶対もらわないでね・・・

引きこもり対策、インドアの楽しみ。たまたまワタシは今、工作モードに突入している。やたらめったら手作りしたくなる時期があるのだ。この間ゆづきママに折り紙の鯉のぼりの作り方を習ってから、スイッチが入ってしまった。

たまたま見つけたガムテープの芯。両面に紙を張り、中に小豆を入れると、音の出るチビたん用のおもちゃのできあがり。ペットボトルにボタンを入れたらコレもおもちゃになるかな?。手作り


だんだんのって来て、よせばいいのにイラストまで入れてしまった。しかし記憶をたどって書いたので、パチもんのドラえもんみたいになってしまった。ペットボトルのおもちゃは、リロ&ステッチのキャラクターを見ながら書いたら、超キモイ妖怪になってしまった。妖怪キモーゴだ。帰ってきたダンナに見せるのが怖い。絶対笑う。

昨日はチビたんの写真の整理をした。(まだ途中だけど)撮りっぱなしでほっておいた写真のなかからアルバムにはる用を選定する。
毎日チビたんと一緒にいるので気がつかないが、チビたんは本当に大きくなった。生後8ヶ月でここまで変わるものなんだ・・・

生まれたばかりの頃は、出産した喜びと愛おしさで「こんな可愛い赤ん坊がこの世にいるだろうか」と思っていたが、冷静に見ると結構キツい。ベトナム系難民のようだ。初期のころは髪の毛も眉毛もなくて非常に人相が悪い。顔もブツブツだらけだ。うーむ。チビたんよ、お前、今が一番可愛いぞ。

昨日はダンナさんがいつもより早めに帰宅。なんとケーキのお土産付き!
「ツマが風邪を引いてますんでって言って早く帰ってきたんだよ」
オーマイスウィートダーリン。しかもケーキはワタシの大好きなモンブラン。
(某有名ケーキ屋の“とろけるシリーズ”のモンブランでした)
ワタシはモンブラン、チーズケーキが好きなケーキワンツーなんだけど、ダンナさんはショートケーキとチョコケーキ以外はあまり食べない。それなのにモンブランを買ってきてくれるなんて・・・素晴らしき夫の愛。記念に丸ごと写真を撮っとけば良かったのに、欲に負けで先に食べちゃいました。切ったのがこちら

ケーキ

体調が悪いのはキツイけど、たまにはこんなオフもいいのかな。おもちゃとかアルバム作成など、インドアなりの楽しみも味わえたし。ケーキのごほうびもあったしね。今週はゆっくり休んで体調を万全にします!

ちびっこ広場で大騒ぎ!の巻

!!オール
先日行った市役所の母親学級。帰り際に今度みんなでランチしよう!ということになった。前にうちの近所のしょうちゃんママが教えてくれたイトーヨーカドーのちびっこ広場。あそこなら広いし寝返りやタッチの練習に最適だ。ごはんも食べれるし、大人数でもいいんじゃなーい?と思い、イトーヨーカドーを提案。みんなで行くことになったのだ。

初めに食べ放題のレストランへ。ファーストビッフェって名前だったかな。
なんとベビーカー6台で乗り込んだので、テーブルを移動させる大仕事になった。みんな自分の横へベビーカーを置き、自分が食べながらもベイビイたちに食事をさせる。みんな離乳食が順調みたいで、大人と同じものを食べても平気みたい。それに良く食べる!あやちゃんもゆうすけくんもこうき君もめぐたんも喜んで食べているように見える。ことみちゃんはママ特製の離乳食をこれまた美味しそうに食べていた。

うちのチビたんは相変わらず好き嫌い(?)が多く、うどんを食べさせてはいやがり、寒天は吐き出し、結局フランスパンの柔らかいところしか食べなかった。それも嫌そうに。しかもしばらくすると首に赤いブツブツ。まったくもお〜(怒)

二人乗り
その後はちびっこ広場へ。
みんな驚くほど成長しているが、成長の仕方に個性があってとても面白い。
ギャルたち二人乗り。前があやちゃん、後ろがめぐみちゃんである。



ゆーすけ
ゆーすけ君は今にもハイハイをしそうだ。ごはんも良く食べるせいか最近めっきり大きくなってビックリしているの。



ことみん
あれれ、下向いちゃった。ことみちゃん。ことみママは23歳と若いのに、布おむつを使ったり、美味しそうな離乳食を作る。しっかりしてるなあ〜といつも感心しているのよん。ちなみにウチのダンナさん、ことみちゃんのことこの子可愛いねえって言ってたよ〜


こーき
こちらも若いのに二児の母である舞ちゃん。息子のこうき君はなんとテレビにでているんだよ。事務所に入っているのかな?吉川からアイドルがでることをひそかに期待しているワタシ。いまのとこ北斗晶くらいしか有名人いないもんねえ。



めぐちゃんのママゆうちゃんも年齢が若い。彼女の洋服はいつもおしゃれだ。カミングアウトするとひそかにそのファッションテクを盗んでいるワタシ。えっ?年齢考えろって?いいんだい、キモチはまだ20代じゃあ!

帰りイトーヨーカドーでお買い物をして帰った。
すっごい楽しかったね〜。みんなからメールもらったので、このブログにてお礼をば・・また遊ぼうね!今度は今日これなかったみんなも一緒にね

もうすぐ結婚するキミへ・・・

今日は学生時代の友人、チエミちゃんが遊びに来てくれた。
彼女は7年越し(たしか・・・)の恋愛を実らせ、秋にお嫁さんになる。
チエミちゃんは群馬県在住、彼は東京在住の遠距離恋愛。結婚後もチエミちゃんは高崎にある会社に勤め続けるので、大宮近くを新居に決め、新幹線通勤をすると言う。

ワタシが生まれて初めて海外旅行に行ったのはチエミちゃんとだった。しかもいきなり旅行上級者向けのニューヨーク。怖い人にからまれたり、おっかけられたりとハプニング続出だったが、いろんなところに行き、いろんな話をし、その旅行で学生時代よりも深く彼女を知った気がする。


ニューヨークから帰って間もなく、チエミちゃんに彼氏が出来た。それが結婚する彼タケシ君である。実は一度だけ挨拶させてもらったことがあるが、非常にさわやかな青年であったと記憶している。当時彼がいなかったワタシは「いいな、いいな」を連発した気がする。

あれから7年かあ。遠距離恋愛、よく頑張ったね。会えない不安や寂しさもあったろうが、彼女の一途さはそれに勝るものだった。しっかりしてるけど、ちょっとおっちょこちょいで、おおらかなのに心配性で。チエミちゃんはとてもチャーミングな女性だ。そしてとても深い愛情の持ち主。きっと彼女なら、家族を暖かく包み、ステキな家庭が築けるだろう。

タケシ君にお願いです。きっとチエミちゃんは言えないだろうから、ワタシが代わって主婦関白宣言。
その一.誕生日には必ずプレゼントを当日までに用意すること。
その二.結婚記念日には「いつもありがとう」をいうこと。
その三.どんなときもちゃんと話を聞いてあげること。
その四.「いいよ」という言葉はときには「よくないよ」と言っていることがあると理解すること。

これが結婚生活をうまくいかせるコツですよ、タケシ君。

ちえみちゃん

築地市場に向かない人

昨日の土曜日。早朝7時に家を出発。向かうは築地市場なり。
どうしてもどうしても一度行ってみたかったの。
最近はチビたんのおかげで早起きに慣れたし、美味しい魚&食材を求めて、仕事で疲れているダンナさんを叩き起こしての決行となった。

築地市場につくと、場外からすでに人がたくさん集まっていてとても賑やか。しかしその場に足を一歩踏み入れると、ここは日本か?と疑いたくなる光景が繰り広がっていた。荷物をのせるためのカートやらトラックやらがすごいスピードであちこち行きかい、うっかりしてると轢かれかねない。人と車と自転車とカートが混在し、うねりとなっている。行ったことはないが、ホーチミンか天安門広場か、といった感じだ。

ゆっくり食材を見たくても、人の流れがすごすぎてついていけない。そもそも出産してからこの方、こんな大勢の人間を間の当たりにしたことがない。怖いよ〜。
悪気はないのだが、人の流れをとめてしまうワタシを見て、ウチのダンナさんは
「築地市場に向かない人」と何度も言う。し、しかたないじゃないか・・・

結局、何が何だかわからぬまま、海苔とマグロとマグロのカマと鮭の切り身を買って外に出てきた。これじゃスーパーで購入するラインナップと変わらないじゃん・・

築地市場のなかの食堂は有名なおすし屋とか定食屋があるみたいで、人の行列。なかにはチビたんくらいのベイビイを抱っこ紐で連れて入っている人もいた。根性あるなー。だってお店のなかは10席くらいのカウンターだ。
うーん。食べてみたいが・・・築地市場はどうやらベイビイ連れには向かないようだ。人の少ないところでかろうじて記念撮影。

築地市場

せっかく築地に来たんだもの、美味しいランチが食べたい。そう思いちゃんと場外のお店をリストアップしてきたワタシ。とっても美味しいかき揚げ丼が1300円で食べられるんだそうだ。ところが・・・!
なんと土日はランチはやっておらず、コースのみだという。てんぷら御膳5000円からなり。どうよ、ちょっと普通のランチでそれはキツくねえか・・・?!

悩んだ挙句、築地のランチはあきらめ、浅草のてんぷら屋に行くことにする。
観光客がたくさん訪れそうなその店は、天丼1680円。まあまあいい値段するくせに、運ばれてきた天丼はすでに冷めていた(涙)猫舌のダンナさんには丁度いいかもしれないけどねえ。ここにきてまた外食運の悪さが露呈してしまった・・・


でもちょっとくらい冷めてても、衣が硬くても、浅草で天丼を食べるというステイタスが大事なんだろうなあ、雰囲気作りも食事には大切だものね。ということで納得することにする。


天丼


浅草といえば雷門でしょ。ということでここでも記念撮影。雷門には揚げ饅頭がつきもの。かじりながら歩きました。
雷門


その後は浅草観光。有名な甘味処“梅園”であわぜんざいを購入。お家で食べるんだ〜。美味しそうなどら焼きもあったので迷わずセレクト。卵が入ってるみたいだけど見なかったことにしよう。

あとはダンナさんの実家にお土産と思い、浅草の定番人形焼と舟和の芋ようかんを買った。芋ようかんは10個入りがよかったのに、ダンナさんは6個入りでいいという。ひとり1個しか食べられないじゃあーん。ちぇっ

そんな感じで一日が終わった。
振り返ると食べ物のことばかりだ。チビたんを産むまではこんなんじゃなかった。休日と言えば買い物、買い物と言えば洋服だった。結婚する前は、もっと違った。休日にはスノボや海やレジャーや呑み会にいそしんだ。
出産が機なのか30歳代に突入したからなのか、定かではないが確実にワタシの趣向は変わりつつある。ダンナさんも軽くあきれているのが伝わってくる・・・

可愛さに言葉はいらない

yuzu






nao






ki






harukunn






jin>






koi

ベイビイの集会。昨日きーちゃんママが住んでいるマンションの集会所をかりてくれたのだ。

ベイビイ達は広いお部屋に大興奮。あちこちハイハイで駆けずり回る。
うちのチビたんはまだハイハイはできないが、かなり刺激されたらしく、同じ場所をグルグル回っていた。

あちこち動き回るベイビイ達に目を光らせながら、ゆづちゃんママが折り紙でこいのぼりの作り方を教えてくれた。ゆづちゃんママはなんと幼稚園の先生だったのだ。
かわゆい折り紙を折っているうちに、自分も子供のときこんなことをしていたなあ〜と懐かしくなってきた。お母さんがカメラとかやっこさんとか作ってくれたっけ・・・今となっちゃあ鶴しか折れないワタシだが、かなり創作意欲が沸いてきた。
ゆづちゃんのママが持ってきた教本には、おもちゃの作り方がいっぱい掲載されている。みんなで作ったら楽しそう〜是非またお願いします!

出来上がったこいのぼりは超キュート♪

それにしても見て!この可愛いベイビイ達!!
何回見ても飽きないよ〜。みんな可愛すぎる・・・
見ているだけで幸せな気分になる。
可愛いものに言葉はいらない。

8月生まれ大集合

ママたち

昨日は市役所で主催される母親学級に参加した。
超悪天候であるにもかかわらず、たくさんの親子が出席。これがみんな8月から9月生まれというのだからスゴイ。いったいどこが少子化なんだ、と突っ込みたくなる状況である。

思えば生後2ヶ月の頃から参加しているので、みんな成長が著しい。寝たきり状態だったのに腹這いしたりお座りしたり、ごはんを食べたりとみんなもういっちょ前の赤ちゃんである。よく笑うようになってるし、可愛さ爆発〜。
ことちゃん


みんな月齢が一緒なものの、生活環境は全然違う。家も離れているし、核家族で住んでいる人、ご主人の家族と同居の人、実家が近所な人といろいろ。
見ていると、なんとなくじいじ&ばあばと一緒に住んでいるベイビイは表情が豊かで人慣れしている気がする。たくさんの人と一緒に住むのは摩擦もあるだろうが、子供の成長にとってはいい栄養になるのかなあ、なんて、ついついいつもの分析グセが出てしまった。

かりんちゃん

お誕生日がいっしょのココロちゃんとゆうすけクンはいつも検診が一緒になる。すくすくそだって元気爆発!

ゆうりん&こころん

昨日はこうきママがレタスをお土産にくれた。お家はレタス農家なのだという。みずみずしいフレッシュレタス。スーパーのと全然違うわー。勝手に宣伝だけど、きよみ野にある“オリーブ”というベビー服やさん知ってますか?あそこに月曜日よ木曜日に“朝取り野菜”ということで、野菜を卸しているのだそうだ。シャキシャキで新鮮なレタスが食べたかったら、ぜひ行ってみてください!

写真撮るのも一苦労やねー

なおクン親子がイチゴ狩りに行ったので、その帰りにイチゴを届けてくれた。
かぐわしきイチゴの香り。うーん悩殺(うっとり)
春を感じる瞬間といえば満開の桜とこのイチゴの香りである。し・あ・わ・せ♪

なおクン親子とともにはるクン親子もお茶しに来てくれた。
はるクンはワタシが今まで出会ったベイビイのなかでもかなりビックサイズ。
先日一緒にイトーヨーカドーに行ったしょうちゃんとワン・ツーを競う大きさである。しかし色白で女の子のようにカワユイ。将来は長身でたくましい男になるんだろうなあ。

なおクンは以前にも書いたが、唐沢トシアキ似のイケ面ベイビイ。よく動くこと動くこと、元気いっぱいである。ウチのソファーに登ってはすべり登ってはすべりを嬉々として繰り返している。

ウチのソファーは実はものすごく子供に評判がいいんである。(大抵の子供はソファーが好きなんだけど)新婚のとき町田のマンションに合わせて買ったリクライニング式のローソファー。カバーが交換できて、そのときはイイ!と思ったんだけど、よくよく見ると巨大な座椅子みたいだ。フラットにしてもベットになるわけじゃないし、なんか中途半端。

そんなわけなんで、引越しと同時に買い換えようと思っていた。ダンナさんが家具屋で一目ぼれしたタモ材のソファー。買う気マンマンだったが値段が思ったより高くて断念したんだっけ・・・結局引き続き今のソファーを使っているのだけど、どの子供が遊びに来てもウチのソファーに夢中になる。ある者は馬乗りし、ある者は飛び跳ね・・・こんなに楽しんでもらえればソファーもソファーがいがあるというものだ。捨てなくて良かったねえ。


そんなソファーに座って3親子で記念撮影。自動タイマーにしたんだけど、そこはお子ちゃま、カメラを意識するハズもなく、上を向いたり泣いてみたりでポーズがなかなか決まらない。3回くらいトライしてようやく写真が撮れた。子供もこんなに活発になると写真撮るのがむずかしくなるよねえー
写真


昨日の夜のデザートに登場したイチゴちゃん。


いちご




ダンナさん大喜び。そしてつぶやいていた。
「イチゴ狩り行きたいなあ・・・」
そうだよね、毎日仕事忙しいもんね、現実逃避したくもなるよね。
もうすぐゴールデンウィークだ、それまで頑張んな。

なおクンママ、ウチの主人がご馳走様でした〜と申しておりました

ネットショップ開店!

ワタシの義父(つまりダンナさんのお父さんのコトね)は彫金職人である。
結婚したとき、お義父さんは記念にと、私たちにシルバーのペアリングを作ってくれた。ワタシがハワイアンジュエリーが好きだと言うのを聞いて、ハイビスカスの模様とハワイの文字(たしか“永遠”という意味だったと思う)の彫りが入ったとてもステキな指輪、ワタシの大切な宝物のひとつである。


指輪


お義父さんはもう現役を引退しているものの、自宅で作ったものをネットオークションで販売している。作っているものは主に、ネクタイピン、ネックレス、ペンダントヘッドなどの装飾品だ。


ペンダント




「・・・売れてるのかなあ」そんなダンナのつぶやきを耳にし、この間初めてオークションをのぞいて見た。
ワタシはアクセサリー関係はウトイし、はっきりいって素人だが、お義父さんの作品はデパートに並んでいる型押しのものとは全く違い、いいものだということは分かる。
しかし、お義父さんの売っているものはデザイン、価格とも対象者が中高年向けだ。中高年が手彫りの銀細工のいいヤツをインターネットオークションで買うだろうか。小金を持っている人ならお店で選んで買いたいに違いない。

インターネットオークションはパソコンを使ってモノを買うのに慣れている若者向けのマーケットではないか。そうダンナさんに伝えると
「・・・そんなこと考えもしなかった」と言う。

もったいない。非常にもったいなああい!
シルバーアクセといえば、若者たちの主流ではないか。ゴールドやプラチナと違って男性でもシルバーの指輪やバングルをしている時代だ。
若者を対象に、値段は2000円〜3000円くらいにして、ピアスやブレスレット、アンクレットを出せば売れる気がする。

それにお店と違って、お義父さんが作るわけだから“プチオーダー”というのもオシャレだ。携帯ストラップなんか、おしゃれなロゴで名前を入れられるとかっていうのはどう?彼氏のは彼女の、彼女には彼氏の名前が入った携帯ストラップ。付き合った記念日なんかも入れちゃったりして。今はペットブームだから愛犬の名前が入ったものも売れるかもしれないね。

それに出産のお祝いに、銀細工の写真たてを送るのもステキだ。もちろん生まれた子供の名前と誕生日、体重、身長なんかも入れてね。世界に一つしかない貴重なプレゼント、喜ばれるに違いない。

結婚記念日に指輪を贈るのでも、プラチナやゴールドだとかしこまってしまうが、シルバーのペアリングならカジュアルでいいのではないかしら。裏にはもちろん愛の言葉入り。日にちを入れたっていいし、お願いすればデザインだって取り入れてくれる。フルオーダーってセレブ感が味わえていいよね。

お義父さんが今作っている中高年向きのアクセサリーも、
「母の日にいかがですか?」って感じで若者にむけて発信すれば売れると思うしさあ〜

あー夢は広がる。いいよねえ、ネットショップ。ホームページも写真のとり方もワタシ勉強するから協力させてもらえないかなあー。

でも・・そこは嫁。「こうしたほうがいいですよ」とは口が裂けても言いがたい。
ワタシの提案はあまりにずーずーしい気がするの。いくら気さくで優しいお義父さんでもどう思うかねえ・・・
ダンナが代わって提案してくれればいいのだけど、ワタシの思いの1/3も伝わるかどうかビミョーだ。

でも・・ワタシはそういうお仕事ライクなコトが好きなのだ。売上げUPに向けて作戦を練ったり、アレコレ試行錯誤するのに大きな喜びを感じる。何しろ会社では営業推進部だったからネ。お義父さんの作品を多く世に羽ばたかせたい。ほんと大きなお世話だけど。

とりあえずワタシもホームページでも作る勉強しようかな。あと写真のとり方!ワタシのブログの写真もヒドイからね〜。ネットショップのカナメは商品の写真だって書いてあったもんなあ〜。

チビたんが寝ているときにワタシも勉強しますっ。それまでにボチボチお義父さんに営業持ちかけてみるか・・・




大興奮!の赤ちゃん広場

今日は近所のしょうちゃん、きーちゃん、ゆうなちゃん親子と一緒にお出かけ。
天気が良いが風が強いのでインドアで遊ぼう、ということになった。

目的地は南越谷に新しくできたという“科学体験館”。車2台で分乗し南越谷へGO!
着いたところ“科学体験館”は休館だった。いったい何を体験させてくれるのか・・・ナゾと期待は深まる。

お休みだったものの、目に前には遊具がたくさんある公園が。天気は最高、いつの間にか風はおさまっている。これはイイゾと四親子で遊びはじめた。

公園では日光浴くらいしかさせていなかったワタシ。でも10ヶ月のしょうちゃんをブランコや滑り台で遊ばせている。さすがしょうちゃんママ、二児の母!真似っこしてチビたんを滑り台に乗せてみた。チビたん初めての滑り台体験!しかし何が起こったかわからずぽかーんとしている。そのうち滑り台で狂喜乱舞するようになるんだぞ、オマエさん。

そのあとは三郷のイトーヨーカドーのフードコートでランチ。しょうちゃんママが“平場”と言っていたのはここのことだったのね・・・
きーちゃんママ、ゆうなちゃんママ、ワタシはがっつりケンタッキーのケイジャンチキンを食べてしまった。きーちゃんママとワタシは授乳中、ゆうなちゃんママは妊娠中というのにスパイシーな一品を堪能してしまったゼイ・・・



平地



このヨーカドーは育児相談をしていたり、キッズルームが充実している。
オムツがえや授乳ができる赤ちゃん休憩室があるし、子供が自由に遊びまわれるような床が柔らかマットになっているエリアもある。すごい〜。いつもは休日に行くため、子供の山となっていて、比較的足を踏み入れなかったけど、平日はすいている。



動きやすいのか、ものすごい勢い&速さでハイハイするきーちゃん。スーパーアクティブ。もはや表情は恍惚としている。きーちゃんのママも
「見たことのない息子の一面を発見した」と言っていた。
あんよができるゆうなちゃんは、すでに姿を見失った。機敏すぎる。
体の大きいしょうちゃんも負けずにハイハイ。進むこと進むこと、これは目が話せない。
うちのチビたんも動けないものの大きな積み木に夢中。目がランランとしている。



つみき



ベイビイたち、みんなスゴイ興奮してませんか?!すごいぞ赤ちゃん広場。チビたんもあと一時間いたらハイハイし始めたに違いない。(そんなワケないか)

すっかりベイビイ達遊びを堪能したようなので、また分乗して帰路へ・・・
イトーヨーカドーで一応バイバイしたものの、しょうちゃんママの運転についていこうと頑張るワタシ。
しかし、さすが知り尽くしている。すごい裏道を使い、しかも早い。しょうちゃんママのドラテクについていけず、結局カーナビをセットして帰宅した。
途中クラクションも鳴らされちゃったし、もうちょっと運転を練習しないとなあ・・・
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ