寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2006年07月

寝ない秘策

「子供が寝てくれない」と悩む母親は多いだろうが「どうしたら寝ないのだろう」と考える場合は数少ないと思う。
その数少ない悩みに直面しとるんざます。

土曜日のこと。ベビースイミングへ行ったチビたん。お休みのパパがせっかく見に来てくれたのにまたもや最短15分で眠りの世界へ入ってしまった。
この間やっと寝ないで最後まで出来た!と思ったらまただ。まったく一歩進んで二歩下がるとはこのことか。笑うしかないので笑っているが、本当はかなりがっかりしたワタシ。ワンツーパンチをくらってしまった。

「そんなにがっかりしないで」と励ましてくれるだダンナさん。
しかし彼は言うのだ。
「たぶんねーチビたん、タルイんだと思うよ」

・・タ、タルい?
「あの水着さ、上下つながってるでしょ、あれってかなり暑いんだよ。それでなくても運動してると体温上がるし。暑い上に揺ら揺ら揺らされたらさ、寝る条件がばっちり整ってるじゃん」
オレなら寝かさない自信があるな、とダンナさん。それならばワタシの代わりにスイミングやってみたら、と進めると、それだけは断ると言う。ちっ言うは易しだぜ。

そもそも運動してると言ったって、動いているのはワタシなのだ。なすがままのチビたんが暑いわけないじゃない。そう思うものの、もうできることは試すしかない。
さっそくN松屋に行き、露出度の高い水着を買った。水に触れる面積を増やすわけだ。

そして母親のワタシが揺ら揺らしてあげてるので、緊張感も警戒心もない。たまには水に落とすくらいの事をしたほうが良い。そうこれが第2の秘策。しかも眠りのスイッチが入る前に1、2回水に頭まで沈めろというのである。
何かの拍子に“水嫌いスイッチ”が入ると困るので、今まで避けてきたがこうなったらやむをえまい・・・

そしてこの二つの秘策をひっさげ、今日プールにのぞんだ。
結果は大成功。いきなり頭の先まで水に沈められたチビたんは、最後まで眠ることなく完泳!上半身裸の水着も寒さにやられることなく、無事スクールを終えた。
これも慣れてしまえば、もとのもくあみかも知れないが、次回もこのスパルタ方式で行こうと思う。

N松屋で水着を買うついでに小さなビニールプールを購入。もっと大きいの買えばいいのにという声が聞こえてしまいそうだが、25Mプールで寝てしまうような不届きモノには1Mのプールで充分なのだ。
これで遊ばすと妙にご機嫌なチビたん。それでいいのかよー
プール

ああ花火大会

夏と言えば海、そして花火大会。
お腹がスイカのように大きかった去年の夏、両方ともパスしたが、今年は花火大会なら行けそうだ。そう思いHPで近場の花火大会をチェックしていた。

ワタシは花火大会が大好き!美しさもさることながら、何といってもあの「ドーン、ドーン」という豪快な音がたまらない。超ストレス解消。

新婚時代住んでいた町田市では調布花火大会、結婚前に一人暮らししていた大田区では六郷土手や玉川、実家の練馬では戸田橋やとしまえん・・・それ以外にも横浜やら東京湾大花火大会など毎年2〜3回は花火大会に行っていたワタシ。花火に行かねば夏でねえっす。

昨日の土曜日は越谷市の花火大会。越谷にすむ友達が今、出産のため里帰りしてるので、花火の様子を写メールで送ってあげたいな。そう思い、ダンナさんとチビたんと3人車で越谷に向かった。ワタシが夕方歯医者に行ってたので地元を出たのが7時くらい。こりゃあ、近くにはいけないなあ、とちょっと諦めていたのだが・・・

あれ、あれれ、案外近くまで車で行けるのね・・そして車を止め、会場のほうまで歩いていくと、火薬の臭いがするくらいまで近くに寄れた。花火は真上でどっかんどっかん上がっているのに、道路も駐車場も空いているところがある。これってすごくね?都内の花火大会ではこうはいかない。こんな絶景ポイント、人だかり、寿司詰め、イモ洗い状態である。土手に座ってのんびりとまでは行かないが、立ち見でこんなに見えるなんて・・・ブラボー越谷☆
花火はこんな様子でした。動画のせるの初めてなんだけど見えるでしょうか。
花火

花火の音って何デジベルくらいあるのだろうか。とにかく大きいと思うのだか、すっかりスリングのなかで爆睡しているチビたん。
「お前って肝心なときにいっつも寝てるな・・」とダンナにあきれられていた。
ところが、途中急に目を覚ましたのである。

「ほーら見てごらん、きれいだよ〜」と花火を見せると。
目が落っこちそうなくらいビックリしているチビたん。そのうち不安そうに泣き出してしまった。

まだチビたんには早かったかな。あまりにおびえてるので早めに切り上げ帰ることにした。車に乗り込み自宅に向かう途中、目の前に目を疑う光景が広がっていた。

なんと、うちの家の上で花火が上がっているのである。しかもかなり大きいヤツ。
「えー!なんだありゃあ!!」
ダンナもワタシもビックリし、地震じゃないのに「震源はどこだあ」と言いながら花火の上がっている方向へ車を走らせた。するとうちの本当に近所の田んぼから打ち上げているようである。これならうちのベランダからも見えるじゃないか。

さっそく近所のママ友にメールし、この花火は何事かとたずねた。
「毎年上がってるネオポリスの花火だよ〜」との返事が。
ね、ねおぽりす?それがよく行ってるスーパーのエリアの総称であると気が付いたのはうちに着いてからだった。
ちなみにこれがうちから見えた花火。
家









そしてこちらが越谷の花火。
越谷

確かに連発度は越谷のほうが高いけど、ネオポリスの花火も大きさといい、綺麗さといい充分に楽しめるものだった。しかも家のベランダから見えるのだ。これなら家族みんな呼んでビール飲んだり冷やし中華食べながら花火鑑賞も出来た。それなのにわざわざ越谷の花火大会に行くなんて・・・ワタシはアホだ。

「まあ、一日に二箇所の花火大会見れたんだからいいんじゃない?」とダンナさん。移動中の車の中で、隅田川花火大会のテレビを見たので、正確には三箇所だ。うーん、そういう考え方もある。でも来年はネオポリスの花火にしよーっと。

さて、生まれて初めての花火にビビってしまったチビたん。ショックのせいか夕飯を口にしない。そして明け方、すごい大泣きをして目が覚めた。目をつぶったまま泣き止まず、何分も経過。仕方なくダンナさんに頼んで車で土手までドライブしてもらった。そんなうなされるほど怖かったのかなあ・・・
お母さんは花火よりアンタの泣き声のほうがよっぽど怖かったよ(涙)

満員御礼♪

突然ですが、発表しまーす!
チビたん、昨日は寝ずに1時間のベビースイムを終えることができました!
いやーうれしい。ホントよかった♪
朝の9時くらいから眠くてグスグスしていたし、準備運動のときはまどろんでいたしで、今日もアカンなあ、と思っていたのに。我が子ながら動きがよめましぇーん。でもウトウトしながらもよく頑張った!コーチも回りのママさんも褒めてくれたぞ。万歳三唱。うれしくて何回もちゅーしてしまいました。

さて、午後は近所にすむベイビイたちがみんなでうちに遊びに来てくれた。あまり考えずいつも遊んでるママたちに声をかけたら、なんと8組の親子に!うちに入れるかしら。入れても寿司詰め状態はまぬがれまい。8ヶ月になる妊婦ママ二人が、人酔いしてしまったらどうしよう・・・と実はかなり心配していた。

が、意外となんとかなるもんだ。みんなそれぞれ位置を見つけ、楽しく遊んでくれたみたい。良かった、良かった、ひと安心。
こんな様子でした。
12

キッチンと階段にゲートをつけたので、目を離しても危なくない。
ワタシがキッチンに入ると、ベイビイみんながゲートにつかまって「入れてくれー」の合図。もうその愛くるしいことといったら!写真取れなかったのが残念だよ〜。

初めてうちに遊びに来てくれたのが、ゆづちゃん、わかなちゃん、ゆうた君親子。あまりに大勢人がいて嵐のようだった?今度は3組くらいづつローテーションしますので、これに懲りずまた来てね。
でも、8人のベイビイ達が遊んだり、笑ったり、泣いたり、寝てしまったり、叫んだりしているのを見るのはとっても楽しかった!
皆さん、遊びに来てくれてありがとうね〜。

皆さん、お菓子をたくさん持ってきてくれたので、病欠だったきーちゃんにこれから届けに行きまっす。きーちゃん早く完治しますように♪

あーもうっ!

「あーもうっ!」
しょっちゅう言ってる気がするな・・・

体験から数えると、もう6回目になるチビたんのベビースイミング。
そろそろ慣れてもいいころなのに、また今日もプログラムをまっとうできなかった。プールに入ると気持ちよくなるのか、水の中で寝てしまうのだ。
しかも起きている時間が日に日に短くなってくるような気がする。
6回中5回寝てしまい途中退場。ありえないっつうの・・・

コーチに抱っこしてもらっても、うつらうつら。ゆらゆらさせるともうアウト、まなこが閉じてしまった。今日なんて白目向きながら笑ってたもんな・・
他のママさんもコーチも笑っていたが、ここまで来るとワタシは笑えない。

ダンナさんに相談すると「ここまで見事に寝るとなると問題だな」と言う。
また寝ちゃったのかアと笑い飛ばして欲しかったのに・・・
もしかして本当は怖さのあまり、現実逃避して寝てしまうんじゃないか、とかプールに入ると条件反射で寝るようになってるのでは、などetc…

「でも、コーチも他のママさんも気持ちよくて寝ちゃうんだねって言ってたよ」とダンナに告げても「いやあ、いくら気持ちよくてもこんなに毎回寝るのはおかしい。もっと潜在的なものがあるはずだ」と真剣に言うのだ。

まいっか、で済ませられない私たちA型夫婦。なんだか心配になり二人してどんよりしてきた。とにかく次回の様子を見ようという事になったが、それが今回この有様である。
すやすや眠るチビたん。「あーもうっ!」である。

なかなか親の思うようには行かない子育て。寝て欲しいときは寝ず、起きて欲しいときは寝る。
平日は、ダンナの帰りが遅いので一人で夕飯を食べるワタシ。のんびり食べたいのでチビたんの眠い時間を狙っての夕食なのに、なぜだかお目目ランラン。昨日などワタシの食事を手づかみしようとする。
コラー!自分のご飯は食べさせても食べないのに、人のものに手を出したらイカン!それにワタシはご飯を食べているときに邪魔されるのが何より嫌いなのだ。ゆっくりご飯くらい食べさせろい!

つい感情的になり、大きな声で言ってしまった。「あーもうっ!」
怒られてるのがわかるのかギャア〜と泣き出したチビたん。しかし彼も負けていない。必死に食卓から遠ざけようとするワタシの腕をガブリッ!
痛いっ!!かっ噛みやがったなあ。
完全に切れたワタシは部屋の外にチビたんをほっぽりだした。別の部屋でギャアギャアなく息子。

嵐のようなスピードで夕ご飯を食べ終わった後、ふと気が付く。
これではしつけではなくケンカじゃないか。まったく0歳児相手に本気でケンカしてどうするんだ・・・
そんな大人げのないワタシにも「あーもうっ!」である。

すやすやと昼寝するチビたん。チビたんもワタシに対して「あーもうっ!」って思ってるのかなあ。

寝すぎ

お父さん頑張ったゾ〜うなぎで打ち上げ〜

そう、お父さんは頑張ったのである。
構想1年、着工3ヶ月。そして昨日やっと完成したのである。
えっ何が?・・・私事で申し訳ないのですが、我が家の裏庭ざます。

冬には霜柱が立ち、春には雑草ボーボーだった庭。今年の春からやっとボチボチ木やら花やら植え始めた。当然水をやらねばならないが、土の庭は水がはねると服も靴も汚れる。これがワタシにとってはたいそうなストレスだった。芝でも石でもよい、地面を覆い隠して土など見えないようにして欲しい、そうダンナにずっと頼んでいた。

休みは土日しかないし、平日は深夜帰宅で正直いってヘトヘトのだんなさん。できれば休日の力仕事は避けたいに違いない。永久にダラダラグヘグヘ過ごせたらどれほど幸せか・・・わかっているものの、毎日横目で荒れ放題の庭を見て過ごすワタシはやり切れない。いっそ自分でやりたいが、チビたんがいるのに置いて外に出るわけにも行かず・・・ココロを鬼にしてダンナさんのケツを叩き、叱咤激励したのだった。

毎週、毎週鬼嫁に庭仕事を促され、たまに険悪なムードになったこともあった。しかしイラストを書いて説明したり、インターネットを見せたりと一生懸命働きかけた思いが通じ、ダンナさんもやる気モード。毎週のように休日は茨城のジョイフルH田へ石やら砂利やら買いにいき、庭仕事に励んだ。そして昨日、やっと庭仕事協奏曲はエンディングを迎えたのである。

庭1庭2


花壇意外にはまったく土が見えない。もうこれで土ハネストレスから解消される。なんだかいろいろ敷き詰めたおかげでまっ茶っ茶の庭になってしまったが、これから花とか植えてカラフルにするさ。素人にしては上出来、上出来♪ブラボーよ。

ダンナさん、お疲れ様!丁度昨日は土用の丑の日。ダンナさんの好物うなぎで打ち上げよ。
そういえば今年はうなぎが高い。うなぎが半分で作れる“ひつまぶし”にしようと提案したのだが、うな丼が食べたいという。しかしワタシは熱いダシをかけたひつまぶしが食べたいのじゃ。

「じゃあさ、うな丼のおかずにひつまぶしにすれば?」とダンナ。
はあ?それオカシクねえか??
でも、疲れた体にムチ打って力仕事してくれたんだもの、食べたいものくらい食べさせたあげないとね・・・

ということでダンナの提案を採用し、夕ご飯はうな丼とひつまぶしのハーフ&ハーフ。うなぎもがっつり2枚買いました。(一人1枚ずつだからフツウか・・・)
昆布とカツオで出しをとって、ひつまぶしにかけて食べる。薬味の三つ葉は庭に植えたヤツだ。うん、うんワサビが効いててけっこうイケる。お茶漬け風だ。

ダンナさんはうな丼もけっこう美味しそうに食べていたけど・・
実は、ワタシうなぎってそんなに好きじゃない。食べるまではすごーく食べたいと思うんだけど、ひとたび口にすると、もう当分食べなくていいやって気持ちになるの。
量も半分で十分・・・きっと同じ思いを抱えているヒトがこの世にいると思うのだが。

丑の日

“チーム☆ジャンボ”のお誕生日パーティー

先日、6月生まれのベイビイのお誕生日会が開催されました!
今回お誕生日のお友達は、はるき君としょうた君。
二人とも1歳になる前に10kgを超えたビックベイビイである。名づけて“チーム☆ジャンボ”主役のお二人でーす。パチパチパチ(拍手)

チームジャンボ





今回もゆづちゃんママ先生が、お誕生日カードや冠などのパーツを作ってきてくれた。かわゆい熊さんやウサギさんの紙人形をたくさん!かなり時間かかったでしょう。毎回本当にありがとう。ゆづちゃんママ先生なぜかケーキ入刀♪
こずえ先生



今回のメンバーは主役のはる君親子、しょうちゃん親子、5月に一歳になったなお君親子、ゆづちゃん親子、お腹に第2子がスタンバっている、わかなちゃん親子、ゆうなちゃん親子、そいでウチと大人7名、子供7名、胎児2名。きーちゃんは中耳炎のため、残念ながら欠席・・・きーちゃんママ、部屋を取ってくれたり料理のデリバリー注文してもらったのに参加できなかったね(涙)はやくきーちゃんが直りますように・・・

今回もみんなでカード&冠作成。記念になるメッセージをプレゼント。はる君ママが「自分の子にメッセージって難しいよね・・・」た、たしかに。

大きいけど、しょうちゃん、なんちって。ちびっ子たちのボスになりそうな貫禄!優しくて強い男になってね!
しょうちゃん

笑顔がチャーミングなはる君。ママ達みんなその笑顔に癒されてると思うな。
元気でみんなを明るく照らしてね!
はるくん


みんなで“ハッピーバースデー”を歌い、ケーキを食べる。もう1歳になるとベイビイとはいえ、ガストの料理も食べる、ケーキも食べる。広い部屋で歩きまわったり、ハイハイするその姿は1年前には想像もつかなかったハズ。ホント大きくなったねえ。
1歳のお誕生日、おめでとう!ママさんたちも1年間、お疲れ様でした!!

最後にみんなで記念撮影。今回は冠かぶせても、はる君もしょうちゃんも泣かなかったねえ。来年のお誕生日はどうなっているのかな。今から楽しみ☆2歳のお誕生日もみんなでお祝いしようね〜
集合しゃしん

鉄分不足

離乳食もそろそろ完了期に突入、と思いきや相変わらずドロドロ好きのチビたんである。
この時期特に気になるのが鉄分不足。母乳も鉄分が不足してくるので、フォローアップミルクを飲ませましょうと本には書いてあるが、チビたんがフォローアップを激しく嫌がるのでとっくのとうに諦めてしまった。

もともとワタシは10代の頃から貧血気味。健康診断でいっつもヘモグロビンが正常値にいかないのだ。妊娠中も貧血と診断され、鉄剤を注射されていたが一向に改善せず、鉄分不足のままチビたんを出産したのだ。

貧血の症状は、めまい、立ちくらみ、疲れ、冷えなどさまざま。鉄は体中に酸素を運ぶ働きをするので、あちこちで酸素が足りない状態になってるというわけだ。
ワタシは女性なので、ちょっと貧血気味でもアンニュイな感じがしていいかも知れないが(良くない?)男性の慢性疲労はみっともない。チビたんにはいつもハツラツとした覇気のある児童になってもらいたい。だからこそ鉄分は重要なのだ。

母乳で補えないなら、離乳食でと思うのだが、好き嫌いの多いチビたん、けっこうハードルが高い。
えーっと鉄分の多い食品としては、レバー、うなぎ、ヒジキ、卵黄、チーズ、あさり、ひじき、ほうれん草などなど。
粉末レバーを離乳食に混ぜたり、青い葉ものはなるべく食べさすようにしてるけど、それではなかなか・・・
そもそも鉄分というのは、動物性食品のほうが抜群に体での吸収率が良いのだ。野菜とか海草から取れる鉄分というのは案外体で役にたたない。つまりレバーやらうなぎやらあさり、卵のほうが良い鉄分なのだが、どれもこれも離乳食には向いてないと思いません??

植物性食品に含まれる鉄分の吸収をアップさせるには、ビタミンCを一緒に食べるとよい。ビタミンCは柑橘系やイチゴなどの酸味のあるフルーツ、生野菜などに多い。が、チビたんは果物が嫌い、生野菜も食べない。ビタミンCよ、さようなら・・・

とまあ、いろいろ苦心してるのである。一番てっとり早いのは、母乳内の鉄分をアップさせることだろうか。ワタシの貧血改善にもなるしね。チビたんを身ごもる前はけっこう気にして、ビタミンCとかEのサプリを飲んだりしてたっけ。美肌効果もかねて。でも妊娠中、授乳中ってサプリ取るの躊躇するんだよね。別に体に悪いわけじゃないとわかってるんだけど・・

苦手なレバーは置いといて、赤みの牛肉とかマグロとかうなぎとか鉄分多いもの食べないとなあ。鉄分のあるものってお値段も高いのよねん。

それはそうと、今日車で縁石に乗り上げてしまった。またストリーム負傷。タイヤハウスが割れ、足回りがゆがんでしまった。これ修理必要かなあ・・・貧血より金欠のほうが切実な悩みだったりして(さむっ)

スイム、すいむ、睡夢?!

ハロー皆さん。暑かった3連休、いかがお過ごしでしたか?
我が家は、土曜はチビたんのベビースイム、日曜日は庭仕事、月曜日は携帯を買いに、と派手なレジャーは一切ナシ、のんびりと過ごしました。

チビたんベビースイム2回目。仕事お休みのダンナさんも一緒に行き、上から見学することに。
あっ、なお君親子ときーちゃん親子だ!あらかじめ伝えておいたけど、初対面のママさんたちにダンナさんちょっと緊張気味・・?!コラコラおっさん、合コンじゃないんだから緊張しなくていいのよん。

それにしてもなんて暑いプールサイドなんだ。準備運動をしてると熱中症で倒れそう。チビたんが心配だ。どうもチビたんはスイムキャップが気に入らないらしく、なんとかして脱ごうと必死。15分ほど準備運動をしてからいざプールへ。

ひゃっほう涼しいぜ。相変わらず水に入るとテンションがあがるワタシ。チビたんも冷たくて気持ちよさそうだ。
10分程度経過。あ、あらら、チビたんのお目目が・・・閉じそう。まさかまた寝るつもりじゃあ。
水に入ってるだけで「アンタに付き合ってやってる」と思ってるだろうチビたん、コーチの言うとおり、ジャンプさせたりくるくる回すと「いいかげんにしろっつうの」とばかり不機嫌にキイと叫ぶ。
ダンナのほうを見ると
「もっとヤレよ」のサイン。
もっとヤレよ、というのは、もっと水を顔にかけたり、大きくジャンプさせるような派手なアクションをしろ、ということだ。
ダンナさんからは見えないのね、チビたん、もう眠りの世界に落ちそうなんだよ・・・

まさに睡眠ぐスクール、なんちゃって。まもなくして完全に落ちた。たった15分しかプールに入ってないのに・・・、残念だがこの段階でスクール中止、すごすごと更衣室に戻った。
急に退散したので何事かと心配していたダンナさん、眠ってしまったチビたんを見て
「なんて緊張感のないヤツなんだ・・・」とあきれていた。

なおくんのママが
「うちも初めは寝ちゃったけど、だんだん寝る時間がずれてくるから大丈夫だよ」と言ってくれた。そうね、何事も徐々にゆっくりと慣れていけばいいよね。

話は変わるが、昨日新しい携帯を買った。ダンナはウォークマン携帯、ワタシは0円のヤツ、どちらもソニーエリクソンだ。
こう書くと夫婦間で差がありそうだが、前の携帯はワタシがWIN、ダンナがCDMAとワタシのほうがハイグレードのものを使っていた。当時ダンナは0円のヤツ。
それ以外にもMP3プレーヤーが欲しいのに、我慢していた彼、新しい携帯は音楽が聴けるというので、今回くらいは彼が欲しいヤツを買ってあげようと思っていたのだ。

ワタシは携帯が苦手。インターネットはパソコンのほうが100倍便利だし、カメラだってデジカメでいいじゃん。通話とメールができさえすれば良い。それにハイスペックなものを所持しているにもかかわらず、便利な機能が使いこなせないと、すんごくストレス溜まるタイプ。なのでシンプルなもので十分なのである。0円で新しい携帯が手に入るなんてお得じゃないか。
しかし、ダンナの携帯はやはりかっこいい。最新機種だけある。これで通勤タイムが楽しくなるんじゃない?よかったね。さっそくチビたんの動画を送ってやった。感想を聞くのが楽しみである。

それにしても、この分厚い説明書をよまにゃあならんのか・・・以前の携帯も音楽のダウンロードは2回くらいしかせず、WEBサイトもほとんど見ていない。恥ずかしながら使い方がわからない。面倒くさいなあ・・・でも着メロくらいは電子音じゃないヤツにしたい。


あ、あ、あちぃ・・・

毎日暑い、暑すぎる・・・
それにしてもなんでこんなに気温が高いのだろうか。湿度も高いから、不快で全くやってられない。こんなとき、エアコンのスイッチに手が伸びるが・・・

先日の土曜日。今日みたいに暑い日中、ワタシは庭で草むしりをしていた。なんでこんなに雑草の伸びがはやいんじゃい、と思いつつ中腰で雑草を引っこ抜いていると・・・
「むおーん」と突然、熱い風がワタシを覆った。顔をあげるとそこにはエアコンの室外機。リビングでダンナがエアコンをつけたのだ。

あまり室外機に気をつかったことがなかったのでビックリしたが、こんなに温風が出るんだ。一世帯のたった1室でこんなに熱を発していては、地球が温暖化になるのも無理はない。これから10年後、20年後はどうなるんだろう、ワタシたちの世代はまだ良い、チビたんが大人になるころに普通の地球は存在するのだろうか・・・
なんだか急に不安になった。

ワタシはそもそも暑さに強く、ひとりのときにはめったにエアコンはつけない。しかし去年の夏はチビたんが生まれたばかりということもあり、冷房27℃をずっとキープしていた。今年は昼間はエアコンを入れないゾ、温暖化に歯止めをかけねば、と思ったのだが・・

暑い、暑すぎる。昨日も今日も暑さが尋常ではない。
チビたんの額に滝のように汗が流れている。脱水症状になったらマズイ、と水分補給を心がけるが、麦茶とか湯冷まし等を飲みたがらないチビたん。おっぱい以外の水分はあまり好きではないのだ。
なら、おっぱいを、と思うのだが、ワタシも汗を同じく滝のようにかいているため、あまりおっぱいが張らない。水分不足親子。
暑くてしんどいのか、ぐずぐずとうるさいチビたん。お互い不快指数がヒートアップだ。
昨日は午後3時まで頑張ったが、仕方なく冷房ON。
今日に至っては午前中から入れてしまった・・・地球の温暖化が気になるのでつけたり消したりの繰り返しているが、あまり役にたたないかねえ。

暑いと食欲が落ちるワタシ。そんなときはカレーに限る。ココナッツミルクがたっぷり入ったエスニックなカレーがいいな。
でも、うちのダンナさんはエスニック系のカレーがあまり好きではない。
いろいろ考えた結果、ココナッツミルクと普通のカレールーをブレンドすることにした。そうすれば適度なとろみもつくし、ココナッツ臭くないわ。

そして昨日の夕飯は手羽先とナスのカレーにした。
ココナッツミルクのおかげでまろやかなお味。
でも、本当はサラッサラでひーひー言うくらい辛いカレーが食べたかったなあ・・・
甘くてもったりしたカレーを食べながらそう思った。


カレー

よしかわ子育てネットワーク WaWaWaネット

先日チビたんを連れて、赤ちゃんサロンへ行った。
近所の市民施設で月2回ほど開催されるのだが、わらべ歌や赤ちゃんとの遊び方を教えてくれたり、ママさんたちの交流があったりと、ワタシのような新米ママさんには必要不可欠な場所なのだ。ここへ行くようになってから、近所にたくさんのお友達ができた。

この赤ちゃんサロンのほかにも「お外で遊び隊」とか「しゃべり場」のように子供と一緒に遊べるイベントがたくさんある。企画をしているのは「よしかわ子育てネットワーク WaWaWaネット」。その代表者のNさんに、昨日バッタリお会いした。受身ではなく「こういうものがあったらいいな」を自分達で実現しましょう、というスタンスのNさんは、とても元気で明るくて笑顔が素敵な女性。思わず付いていってしまいたくなるようなオーラをはなっている。最近ホームページをリニューアルし、ますますパワーアップしたとのこと。イベントもチラシとあわせてメルマガ制にするのだとか。さっそく会員登録させていただきました♪

吉川に引っ越してきて、チビたんも生まれたばかり、仕事も休み・・・と自分の回りの環境がガラリと一変した去年の夏。不安を感じなかったと言えばウソになる。そんなとき図書館にあったチラシをたよりに、イベントに参加したっけな。今では近所にも少し離れたところにもお友達ができて、それぞれ声をかけて遊んでいる。でもみんなでイベントに参加できたら楽しいだろうな〜。少人数ではできないような遊びもできるしね。バーベキューとか水遊びとか・・・

第一子を持つママさんは、パパさんが働いているし、昼間はたいがいベイビイと2人きりだ。それだと母親も行き詰まるところがあるが、子供にも良くないなあ、とチビたんを育てていて感じる。ウチのようにジジババも近所に住んでいない核家族は、特に多くの人や子供と接し、たくさんの経験をしてもらいたい。ママさんのなかには、人見知りで新しい人間関係を作るのが苦手という人もいるが、そんなシャイなママさんも一緒に楽しめる場所があるといいな、と思うのだ。

Nさん、そしてWaWaWaネットの方たちは、そういう場所を自分達の住む街に作ろうと、楽しみながら頑張っている。ワタシも参加するだけじゃなく協力できればいいな。
ホームページも素晴らしくなってました。コチラです。

http://www.ne.jp/asahi/wawawanet/yoshikawa/index.htm


ホームページと言えば、もっとゆっくりパソコン見たいな〜。調べたいこともあるし、本も読みたい。でもチビたんがすべてブロックする・・・
キッチンにつけたベビーゲート。閉じるとあまりにチビたんが泣くので、おんぶして料理をした。そしたらなんと翌日は背中が痛くて動けない。
抱き上げるにも「フンッ」。起き上がるにも「ふおッ」ひとりでに声が出てしまうのだ。
10kgもある息子を気楽におんぶしてはいけなかった・・・
えっ?歳??歳じゃねえよー。出産してから節々が弱くなったんだよ、ホルモンバランスのせいだよ〜。
ホルモンの乱れを整えるために、ホルモン焼きでも食べるか。
(体のホルモンと食べるホルモンはまったく関係ありません。念のため)




Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ