寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2006年08月

ハッピー☆バースデーパーティー〜きよみ野富士をバックに〜

ママさん9人と、ベイビイ9人、お兄ちゃんのたくみくん、なんと合計19名でお誕生日パーティーが開催されました!

産院が同じだったり、ママサロンで知り合ったり、ご近所だったりで仲良くなったママチーム。お誕生日会はもう3回目になる。今回の主役は、このメンバーの中では一番月齢の低い(デカイけどちっちゃいのだ)うちのチビたん。そして、4月から保育園に通ってるいずみちゃんだ。

いずみちゃんのママ、ひろみさんはお仕事をしているのでなかなか会うことができない。今回はお仕事をお休みして参加してくれた。ひろみさん&いずみちゃんに久しぶりに会えるということでみんな大喜び♪

ひろみさんはワタシが吉川に引っ越してきて初めにできたお友達だ。家が背中合わせの超ご近所で、ママサロンやお散歩へは「一緒に行きましょ〜」なんてしょちゅう誘ってた。お仕事に復帰するときは本当に寂しかったなあ・・・。だから今回のお誕生日会でひさびさ一緒に遊べるのでワクワクしてたのだ。

しばらく会わないうちに、いずみちゃんはボウズになっていた。あれまあ。あせもがひどくてカットしちゃったんだそうだ。
しかし穏やかな性格&可愛い笑顔は相変わらず。ご飯もよく食べるそうだし健康にスクスク育っているみたい。
いーたん











いつもきーちゃんちのマンションの集会所をお借りしてるんだけど、今回は都合が合わず、なおくんちのマンションのゲストルームでパーティーをすることになった。
このゲストルームがスゴイ!6階にあるその部屋は和室もベッドルームも広いリビングもある素敵なお部屋。お風呂なんて丸い形をしたジャグジーだ。すんげえ。しかしそれより何より眺めが素晴らしい。永田公園にあるきよみ野富士を一望できる。この間取りでこのロケーションなら、ものすごく高く販売できるだろうに、ゲストルームにしちゃうなんて太っ腹〜。有料だけど、人数で割ったら安いものだ。いやー参りました。

そんなお部屋でパーティーはスタート!

こんがりいい色に日焼けしてるナオくん。
よく動くせいか体が引き締まった感じのハル君。
ボールが上手に投げられるしょうちゃん。
久しぶりでびっくりしちゃったかな?泣きべそ気味のきーちゃん。スタスタ歩いてるので驚いた。
すでに5頭身?!スタイルのいいゆうなちゃん。
はあいと可愛い声でお返事が出来るゆづちゃん。
よく笑いよく遊びよく食べるわかなちゃん。

もう赤ちゃんというよりは幼児という感じだなあ・・・。

いずみ姫は久しぶりなのに人見知りもせずみんなと遊んでる。いい子だ。ピンクの毛布がお気に入りみたい。
チビたんは今よじ登りがブームなので、一生懸命ソファーによじ登っていた。

見てください、この美味しそうなケーキ。最近じゃあ、ケーキを食べようとすると、すぐそばでベイビイ達がスタンバってるから怖い。イチゴもスポンジももうなんでも食べれるもんね。
ケーキ









誕生日の殿&姫に冠が贈呈されました。ハイポーズ!!
誕生日











今までの誕生日会では、誰かしら具合が悪くなって当日欠席、ということがあったのだけど、今回はフルメンバーそろいました!しかもしょうちゃんのお兄ちゃん、たくみくんも夏休み中なので参加してくれた。ここでその魅力を書ききれないのが残念なくらいチャーミングな男、たくみくん。彼には本気で笑わせてもらった。面白いし、弟思いだし、他のベイビイにも優しいの。たくみくんを見てると、息子もいいじゃんと思えてしまうのだ。

さて、全員で記念撮影!芸能界では子供と動物ほど撮影が難しいと言われてるそうだが、本当ね。全員が出席できるのもめずらしいが、全員が起きてるのも奇跡に近い。かわるがわるお昼寝タイムに突入。これ以上待つと、お昼寝者が増えるだけだ、と強行突破で写真撮影。結局、みんな写真撮影のときはちゃんと起きてくれて、寝てたのはチビたんだけでした。まったく本番に弱い男め。

かなり時間とっちゃって申し訳なかったけど記念撮影できましたよーはいパチリ。
集合写真








たくさんのお友達におめでとうって言ってもらえてよかったね♪
素敵なカードもいただきました。あはは・・やはりマイペースでニヒルなのね、うちの子って(そうメッセージに書いてあったのよん)

これでみーんな1歳になっちゃったので、お誕生日会は来年までおあずけ。でも今度はクリスマス会とか忘年会とか、もうちょっと大きくなったらバーベキューとか山登りとか楽しいこといっぱいいっぱいしようね!来月はしょうちゃんママが言ってたカラオケ企画?ぜひぜひ行きましょう〜
いつも企画や準備をしてくれるなおママ、ゆづママ、はるママ、キーママどうもありがとう!一緒に遊んでくれる皆さんありがとう!いっぱい幸せもらってます。

最後に親ばかですいません。あまりに可愛く取れたので、のせちゃいました。手前味噌で・・・
じん

みーんな1歳おめでとう!

昨日、母親学級の仲間達が集まり、「1歳おめでとうバースデーバーティー」が催されました!

月1回保健センターで開催される母親学級。ワタシは産後2ヶ月で参加したが、妊娠中の母親学級から参加してるママ、生まれて何ヶ月かしてから初めて参加したママ、ちょっぴりご無沙汰だったママ、お仕事を持っているママとメンバーはいろいろだ。同じ月齢のベイビイを集めているので、お互いの成長をたたえあい、相談できる大切な交流の場なのだ。

8月生まれの赤ちゃんが多いので、みんなでお誕生日会をしようということになった。こんなに大勢で集まるのはお花見以来。いったいどうなることかしら・・・?

場所はこうきママが「おあしす」の部屋を取ってくれた。ほかケーキを買ってきてくれたりメンバーをまとめてくれたりと大活躍。こんな可愛いペーパーナプキンも持ってきてくれたんだよ。
皿









美味しいパン屋さんでセナちゃんママがサンドイッチを買ってきてくれた。料理を並べてパーティーはスタート!
料理










さて、今回お誕生日を迎える主役のベイビイはなんと総勢15人!ちょっとロンパールーム風(歳がばれるな)だけど、みんなのお名前を呼んでみましょう。

こうきくーん(8/10)ひろとくーん(7/15)ことみちゃーん(9/2)めぐみちゃーん(8/7)かいとくーん(8/13)こころちゃーん(8/21)せなちゃーん(8/15)ゆうすけくーん(8/29)ひびきちゃーん(8/16)あやちゃーん(8/26)そうごくーん(8/30)つばさくーん(8/26)かりんちゃーん(8/3)こうたくーん(8/11)じんくーん(8/21)

お誕生日おめでとう!みんな元気で大きく育ってね!!

今回めぐちゃんのママが全員の分誕生日カードを作ってきてくれた。大変だったでしょ・・・思いやりに感謝。それにみんな一言づつお祝いのメッセージを記入。サンドイッチをほおばりつつペンを動かすママたち。
メッセージ作成







皆さん、自分の子へのメッセージも楽しみでしょう?ワタシもワクワクしてカードを開くと・・・思わず笑ってしまいました。「クールな仁君」「マイペースな仁君」というコメント多っ!

ママ&ベイビイ総勢30人で記念写真をパチリ。ワタシのカメラで撮るはずだったんだけど、現像の都合でこうきくんママのカメラで撮ってもらいました。パソコンのアドレスをこうきくんママに伝えるとメールで送ってくれるとの事です♪

大勢のベイビイが縦横無尽に広い部屋を走りまわるので、なかなか写真がとれず・・・撮れたベイビイだけ掲載しますねっ。自分の子はいるかな。探してみてください。
響&心姫







ちびたんたち








あや&そうご







窓








みんな元気で1歳を迎えられて本当によかった。なかにはもうあんよができるベイビイも・・・成長&日がたつ早さを実感させられました。これからも皆さん母子ともに仲良くしてくださいね!楽しい1日ありがとうございました〜

チャリライフ その後

チャリを購入してから、4〜5回ほど、チビたんをのせサイクリングしてみた。少ないようであるが、日中の激しい日差しはチビたんには厳しいし、乗ろうとすると雨が降るしでタイミングを逃していたのである。

いや、しかしチャリというものはこんなに疲れる乗り物だったっけ。
10kgのチビたんをフロントに乗せてるせいもあると思うが、半分はワタシの歳のせいだ。もう太ももはぷるぷる、息はゼイゼイ、ヒイヒイ言っちゃってるのである。

思えばチャリに乗らなくなってもう何年にもなる。26歳で一人暮らしをはじめたとき、会社の仲間がお祝いにとチャリを買ってくれた。でも駅から3分のアパートだったし、買い物も荷物が多いのは引越しはじめの2〜3週間くらいである。次第に乗らなくなり、気がついたときにはタイヤの空気が抜けていた。修理に出すと二千円也。ちぇっ乗ってないのに金かかるのかよ〜と軽く悪態をついたっけ。

その後結婚、新居に引越しをすることになった。かなり無理やり二tトラックにのせ、大田区から町田市にワタシとともに引越ししたあのチャリ。ありえないことに、引っ越した翌日に盗まれてしまった。ちゃんと自転車置き場に置いておいたのに・・・引越しが終わったときにはバテバテで、鍵を抜くのを忘れていたのだ。

町田のマンションでは、その後下着を盗まれ、最後には空き巣に入られた。思い出すだけではらわたが煮えくり返る。そんな経過があったのでなんとなく自転車から遠のいていたのだった。

自転車をこぐには体力が必要だが、風を切るすがすがしさは何とも言えない。
先日は夕方すずしくなってから、田んぼ沿いの大通りを走った。ちょうど夕暮れ時で、空が真っ赤に染まって、田んぼは青くて本当に綺麗だったなあ・・・
「チビたん、見て〜綺麗だね〜」
話し掛けると、チビたんは前のめりになって眠っていた。
本当にコイツは期待を裏切らないな。

今日現在までは、チャリにのると毎回寝ている。2度ほどウンチもした。まったくやりたい放題だ。途中でヒンヒン泣くので「怖いのかなあ」と思っていたが、どうやら寝入りそうな瞬間に、自転車が段差を通過すると、振動でカゴに頭やら頬をぶつけてしまい、痛いようなのだ。
とりあえず100円ショップで売っていたエアークッションを入れて問題解決。どうぞゆっくりお休みくださいませ。

チビたんの様子を見てると、どうやら固定モノに弱いらしい。6ヶ月くらいまではチャイルドシートにのせると100%寝ていたし、ベビーカーで散歩に行っても爆睡だった。おんぶも寝る率が高い。プールで寝てしまうのも、自分で自由に動けないからという気がする。自転車もシートベルトで固定してるからね、寝るしかないわけだ。

9月後半くらいからは暑さも和らいでくる。こうなると自転車が大活躍!
いろんなところへ散策に行こうと楽しみにしているの。
もしチャリで走ってるのを見かけたら「ファイトー!」と声かけてくださいね。

お誕生日エトセトラ

誕生してからはじめてのお誕生日(ん?なんか表現がヘン?)ということで、いっぱいプレゼントをもらったチビたん。
ダンナさんのお父さん、お母さんからは、木のおもちゃ、絵本、手触り最高のぬいぐるみ。プレゼントはいつも大人が見ても優しい気持ちになれるような、ウォーミーな物が多い。
つみき









うちの母からはワタシのリクエストでジャングルジム。本当は三輪車の予定だったけど、「自分でこげないのに三輪車はまだ早い」というダンナさんの意見により、急遽ジャングルジムに変更。これ、組み立てるのにものすごく頭と力を使う。何とか夫婦合作で出来上がった。成長に合わせてあと4パターンくらい形を変えられるけど、多分あと1回くらいしかモデルチェンジしないと思う・・・
ジャングルジム










そしてダンナさんからチビたんへ・・・思いっきり趣味入ってますが、スカイラインGTR。「オレが買ってやる」と言っていたのに、家計のカードでご購入。おいおいおこづかいからじゃないのかよ。
車










そしてワタシ達夫婦からはファーストシューズ。まだあんよのできないチビたんだけど、これで練習して、公園や海で走れるようになるといいね!
靴







うちの息子はカメラを向けると笑う特性がある。だから写真はみんなすごく楽しそうだけど、カメラを向ける前後は仏頂面。特に靴は気に入らないみたい・・・せっかく新しいおもちゃなのに、相変わらずワタシの足にまとわりついて遊んでる。ま、いいか・・・

さて、我が子の誕生日、みなさんはどのように過ごしましたか?
一升餅をしょわせたり、じいじやばあば、家族みんなでお祝いする、写真を撮りに行くなどなどお家によって様々だよね。

しかしワタシは引っ越してきた1年前から、チビたんの誕生日をこう過ごしたい、という夢があった。
それは「ウッドデッキで炭火焼肉!」である。
おととしの3月末のこと。今月中に家を契約してくれるんでしたらサービスします、と無料でつけてくれたウッドデッキ。ジャパネットタカタ風戦略だ。

チビたんの誕生日には、ウッドデッキで七輪で肉を焼き、ビールを飲むというのがワタシの1年越しの夢だった。それに合わせて庭を整え、すでに七輪も炭も購入済みという用意周到ぶり・・・いつも美味しい焼肉を食べさせてくれる焼肉屋系列のミートショップで肉を買う。ちょっと高いけど、お店で食べるより安上がりだしね♪

チビたんはまだ焼肉を食べられないので、いつもの離乳食。
離乳食








あなたのお祝いなのに食事がこれじゃあ、ちょっと気がひけるけど、いいのいいの、1歳は親のお祝いでもあるんだからね。
夫婦二人で炭火焼肉を思う存分堪能しましょう

・・・のハズだったんだけど・・・

現実はそんなに甘くない。夜とは言え外は蒸し暑い。蚊もいっぱいいる。そんななか、ダンナさんが一生懸命炭を起こすが、なかなか火がつかない。うちわでパタパタ新聞紙を扇ぐとすごーい灰がとぶ。灰と蚊がスゴイから、窓は開けられない。ああークーラー効いている部屋のなかへ入りたいよう・・・

四苦八苦してやっと炭に火がついた。おおーさすが七輪、すんごい火力だ。ネギや茄子が一瞬にしてまっくろ焦げ・・・あっ部屋にいるチビたんが泣き出してる〜。ウッドデッキで抱っこする?ダメダメ蚊に刺されちゃうよ

こんな感じであたふたと焼肉を開始したものの、肉を4枚焼いたところで断念、部屋へ引き上げた。部屋でホットプレートを使って焼肉することにしたのだった。
ああー夢破れたり・・・
BBきゅー










クーラーのきいた涼しい部屋のなか、ホットプレートで焼いた肉は美味しかった。
炭火はおあずけになってしまったけど、でもいいもん。また今度トライするもん。負けないもん。

翌日は、ダンナさんが夏休みをとったので、家族3人で大洗の水族館へ。
空いてると聞いていたのにやたら人が多い。
ワタシ達的にメインであるイルカのショーは、予想に反してチビたん大泣き。
イルカがジャンプするたびにワンワン泣いてすごい騒ぎだ。
あなたの誕生日の記念レジャーだったのに、楽しくなかったかなあ?
なかなか子供のツボを押さえるのは難しい(笑)
大洗

チビたんへ

1歳のお誕生日おめでとう!
ちょうど1年前の今ごろ、あなたはこの世にやって来たんだよね。

この1年間どうでしたか?
ご飯は美味しく食べれてるかな
夜はぐっすり眠れているかな
お風呂は気持ちがいいかな
お友達とは楽しく遊べているかな
毎日いろんな発見をして、楽しく過ごせているかな

あなたが誕生して1年、お母さんはぐっすり夜眠れなくなったし、大好きなビールも飲めなくなったし、趣味の読書も半身浴もおあずけになった。
でもそんなものが束になってかかってきても、まったくかなわないくらい
あなたは私達にいろんなことを与えてくれました。

声をあげて笑ってくれることが、こんなに嬉しいなんて知らなかった。
初めて寝返りをうったとき
初めてストローで麦茶を飲んだとき
つかまり立ちしたとき
ハイハイしたとき
こんなに驚いて感動するものなんて知らなかったよ。
熱が出てしんどそうなときは、本当に代ってやりたいと思った。
転んで顔を強打したときは心配で泣きそうだった。
1日ヘトヘトになっても、落ち込むことがあっても、あなたの可愛い寝顔を見ると
「明日も頑張ろう」という気持ちになれた。
おっぱいをごっくんごっくん音をたてて飲んでる姿を見ると、なんともいえない優しい気持ちになった。

いろんな気持ちを教えてくれて、本当にありがとう。

そのうちあなたは歩けるようになる。
ご飯も一人で食べれるようになって、
うんちもおしっこも一人でできるようになって・・・
そんなふうにだんだんと、出来ることが増えてきて、
いずれは私達のもとを離れ、自分の道を歩くときがくるだろう。
そのときに“寂しい”ではなく“嬉しい”と思えるように
あなたの成長と同じスピードで、ワタシの心も成長させていかないとね。

私達のところへ生まれてきてくれてありがとう。
あなたはお父さんとお母さんの大切な宝物です。






051

ついにチャリ購入

ワタシは車の運転があまり上手ではない。
ダンナさんいわく「だいぶ運転には慣れてきたけど、まだ車庫入れと方向転換に問題アリなんだよなあ」
もしもし、それを運転下手というのですよ。まっすぐ運転できない人なんてあんまりいないじゃん。

初めて行く場所は必ず「駐車場大きい?」と聞き、あまり大きくないと言われると駐車場のことを考えて前日の夜からドキドキしてしまうワタシ。しかも左に寄せられないので路駐もできやしない。当然行ける範囲が限られる。

そして先日。ママ友のおうちに遊びにいったときのこと。切り返しに失敗して、門から出られなくなってしまったという失態をおかしてしまった。タクシーの運ちゃんやら近所のおじさんなどに助けてもらい無事救出されたものの、やはり無防備にどこでも車で行ってしまっちゃイカンと反省したのだった。

そこでピンとひらめいた。「そうだ!自転車買おう」
自転車なら駐車場は関係ナイ。行ってみてかったけど駐車場がなくてあきらめていた生クリーム大福のお店も、子供もんのリサイクルショップも、自転車さえあれば行けるのだ。今までよりぐっと行動範囲も広がるはず。うわ〜自転車ほっしぃ。

しかし鬼門はダンナさんだ。彼は普段温厚な人だが、車のこととなると人格がかわる。宗方仁のような愛あるスパルタコーチになるのだ。カンの鈍いワタシに、ご指導ご鞭撻いただいたおかげでなんとか公道を走れるようになったのだが・・・

私:駐車が苦手→行きたいところにいけない→自転車
夫:駐車が苦手→行きたいところにいけない→なら練習しろ
こんなにも考え方に差があるのだ。自転車を買いたい、なんていったらきっと気を悪くするに違いない。やっぱり自転車は自分のヘソクリで買おう・・・

しかし隠せるシロモノではないので、一応相談してみると、あっさり「買えば?」の返事。
いろんなトコロに行けるんだ!とワタシが熱弁をふるったからだろうか。
彼は「車の運転だけどさあ、バックで駅まで行けばうまくなるんじゃん?」と冗談めかして言っていたが、聞き流してしまうことにしよう。(そんなことしたら吉川にいれなくなるわい)

日曜日にホームセンターでチャリ購入。前に赤ちゃん用の椅子がついた、黄色い可愛い自転車だ。しかし買ったとたんにある不安におそわれた。
「吉川の地理がわからん・・・」
車にはカーナビがついているが、自転車には無い。ワタシは極度の方向音痴でナビなしではどこにも行けない。
合わせて地図も買わなくては、というワタシに
「EZナビウォーク使えば?」とダンナさん。
携帯をいじってみるものの、訳がわからなくなって止めてしまった。アナログ人間・・・

チャリで出かけたものの、家に帰ってこれなかったらどうしよう。
心配になってきたが、それは道すがら人に聞けばいいかあ。
よし、さっそくチビたんを乗せ、冒険に出発だ!

・・・・ところが月曜、火曜とあいにくの雨。
これじゃあ出れないべ。もお〜
まあ、いいこれからずっとワタシの楽しいチャリライフは続くのだ!






で、でかっ!

先日の出来事。
眠たくてグスグスのチビたんを抱っこしていたワタシ。
皆さんもよくご存知だと思うが、眠たい&寝ているときの子供は重い。ダルくて力が抜けてるのだ。しかし置くと泣くというやっかいモノ。

そこで目についたハイ&ローチェアー。昔はチビたんがグズったときはコレにのせてユラユラさせたっけ。今はご飯を食べるときに使用しているため、椅子状態になっている。

フラットにしてユラユラさせたら寝るかなあ〜
そう思いつき、実行してみると・・・

えっ?
チビたん足がはみ出しているではないか。知らぬ間にこんなに大きくなっていたのね。
新生児のときは、チビたんが2人入るくらい余裕があったこのハイローチェアー。証拠写真がコレだ。

新生児






そして今となってはコレ。
でかっ

あと幾日かで1歳になるチビたん。去年の今頃は大きなおなかで、毎日
「もう出てきてもいいよー」って話しかけてたなあ。
たった1年前なのに、すごく前のことに感じる。

新生児のときはフニャフニャしてて、頼りなくて、落としたら大変だ!と抱っこするにもいちいち緊張してた。でも、ゴックンゴックンと音がするほどオッパイを飲み、良く寝ていたので(生まれつきかしら)生後2ヶ月目くらいには、新生児というより乳児サイズに成長していた。新生児のときってホント短かったのだ。

当時、ワタシはダンナさんに
「一人ぼっちになっちゃう」と愚痴っていたことがあったのだそうだ。
チビたんが寝てしまうと、時間をもてあまし孤独感を覚える、という事らしいが、今となっては贅沢な悩みだ。二人っきりだと、ずっとワタシにべったりな息子、目を離すとすぐ転んで口を打つし、ゴミ箱はあさるしと目が離せない。孤独もつらいが束縛もキツイ。

なーんて言いつつ、チビたんが笑ったり、3秒くらい手放しで立っちするのを見ると「やったー!」と嬉しくなるワタシ。重くても喜んでくれるのが楽しくて、フウフウ言いながら高い高いをしてやる。昨日はかっぱえびせんを渡したら、初めて自分の手で口に入れた!ダンナと二人で思わず拍手〜。うれしくて何回も渡したら口の中がかっぱえびせんだらけで「オエッ」となっていたけど・・・手づかみで食べ物を食べるのがこんなに嬉しいなんて、今まで知らなかった喜びである。

子供は生まれてから1歳児になるまでの1年が、人生のなかでもっとも成長する時期だというが、親もそうかも知れないな、と思う。悩みや不安も多く、今も手探り状態だけど「なんとかなるっぺ」という自信もついてきた。周りに相談できるママ仲間もたくさんできたしね!

それにしても。
このハイローチェアー実は借り物。ダンナさんの親友が貸してくれたのだが、よく見るとチビたんのヨダレや食べこぼしでシミだらけ。これではとても返却できそうにない。親友夫妻には、この秋に第2子が誕生するのだ。このハイローチェアーいったいどうしたら・・・(涙)

家族計画

まあ何ちゅータイトルでしょう。

先日実家に行ったときのこと。姉のダンナさん(つまり義兄ね)に「二人目どうするのよ」とニコニコしながら聞く母。自分の娘にならともかく、そんなデリケートな問題を娘婿に聞くなんて・・・なるべく違う会話にもっていこうとしたのだが、そんな配慮は母親に伝わるはずがない。義兄も「イヤー欲しいとは思ってるんですけど・・」と頭をポリポリ。

でもこんな光景、どこの家でも繰り広げられているハズだ。
お年頃になれば「結婚はまだ?」
結婚すれば「子供はまだ?」
子供を生めば「次は二人目ね」
とかく生き急がされるイキモノなのだ、女というものは。

姑やら親戚のオバハンにせっつかれるのはデリカシーにかけるように思われるのだが、友達同士なら話は別だ。「二人目どうする〜?」はママ友の間ではよく出る話題。聞いてみると、一人っ子にはさせたくない、という意見が多いようだ。

よく「一人っ子はワガママになる」と言う。
ワタシと同世代の人は、2人〜3人兄弟が主流で一人っ子はめずらしかったので、比較対象が少なく申し訳ないのだが、ワタシが知るかぎり一人っ子でワガママな人はいない。ワガママな人というのは兄弟構成よりもっと他に問題があるような気がしますが・・・
「一人っ子だと子供に負担がかかる」
うーん、この説はアルかも。子供一人に親二人。プレッシャーかかるかな、老後のこととか(笑)。個人的には兄弟がいれば兄弟同士で遊んでくれるかも、という期待もあったりする・・

子育てをして実感したのは、第一子と第二子では全然子供に対する自分のゆとりが違うんだろうな〜ということ。第一子と第二子の性格が全然違うのも納得できる。ワタシの友人でも、第1子の長男長女は責任感があり面倒見のいい人が多い。そして第二子、第三子の友人は、あまり人にプレッシャーを与えないというか、気楽に付き合える人が多い気がする。どちらも人間関係には必要な人達だよなあ。

夫婦間でも「子供を何人持つか」という話題は繰り広げられていることであろう。
何年か後にはその計画がハッキリ見えてくるのね・・・なんだか楽しみだなあ。

えっ?うちですか?うちはコウノトリのご機嫌におまかせして・・・(皇太子風)




目が覚めた!

昨日はベビースイミングの日だったが、お休みしてしまったワタシ達親子。
前回も策を尽くしたのに、入水15分で寝てしまったチビたん。もう打つ手はない…
ワタシも寝ないように一生懸命動くせいで、背中が痛い。心身ともにブルーだったので、思い切って休んでしまったのだ。

するとしょうちゃんのママからメールが。
「今日おうちでプールするので遊びに来ませんか〜」
チビたんは例のごとく10時ぴったりにお昼寝中だったので、目覚めてからしょうちゃん宅へ。

行ってみるとすごーく大きなカニさんのプール。何とシャワー付き。すごおーい。
しょうちゃんとただいま夏休み中のお兄ちゃんのたくみくんと一緒にチビたんもプールで遊ばせてもらう。
しょうちゃんもチビたんも興奮したのか、水面をスゴイ勢いでばちゃばちゃ連打。大きいお兄ちゃんと一緒で、なんだかとっても楽しそう♪

かにプール

そのときはっと気が付いた。
ベビースイミングではこんなチビたんの楽しそうな顔見た事ない・・・

「子供はね、個人差があるんだよ。だからその子のペースにあわせてあげなきゃ」としょうちゃんママ。
プールに入ると寝てしまうため、なるべくリアクションを大きくしたり、ときには頭まで水にザブンとつけてしまうのだ、と言うと
「そんな、眠たいときに水に頭までつけるなんて絶対しちゃダメ!寝るのを起こすなんて子供がおかしくなっちゃう。絶対子供だってストレス感じてるはずだよ」

・・・・!
すぐ寝てしまうチビたんに「なかなか慣れないなあ」と思っても、子供のペースに合わせる、なんて考えつきもしなかった・・・。だんだん寝る時間がずれてくるものだと思い込んでいたのだ。

子供は自分で自然にペースをつかむもの、だからそれを守ってあげれば良いのだと、習い事はそれからでも遅くないよとしょうちゃんママは言う。

そもそもプールを始めたきっかけ。チビたんの体力作り、とか得意なスポーツを一つ作ってやりたいという気持ちがあった。でも、子供とどう遊んであげていいのかわからない、というワタシの負い目が大きかったかも。
遊ぶと言えば、高い高いをするか、ヘンな顔するかしか思い浮かばないワタシ。気がつけば親子でテレビばかり見ていたりして。そんな状況よくないから、なるべく予定を入れ、ママ友と遊んだり出かけたりするようにしていたけど、そう毎日とはいかない。家でテレビ見てるくらいなら運動させたほうがいいや!そう思い、張り切ってプールに入会したのだった。

しかし蓋を開けてみれば、チビたんは寝ちゃうし、あまり楽しそうな顔しないしでちょっとブルーだった。プール以外にも、離乳食をあまり食べてくれなかったり、何をするにもまとわり着いて来たりして、ハアとため息つくことが多かった最近。

母ヨシコにはいつも言う。「子育ては今しかないんだよ。もっと楽しんでやりなさい。」楽しいって何?どういうことが楽しいの・・・そんなジレンマに陥っていた。プレッシャーに感じていたのかもしれない。

でも・・・今日チビたんが楽しそうにプールで遊んでる姿を見て、ワタシはとても嬉しかった。これでいいんだ、これが子育てを楽しむってことなんだな・・・そう思えた。

チビたんに何をしてやればいいのか。どうしたら喜んでくれるのか。そう、してやることばかり考えていて、チビたんが何をしたいのか考えることを忘れてた。ごめんよチビたん、お母さん勇み足すぎたね。ただ一緒にいて、一緒に笑ってあげたり話しかけてあげればよかったんだよね・・・

どうやらチビたんにムリをさせすぎていたようである。“初志貫徹”が正しいと思っているワタシだが、あと何回かトライしてみて、やはり状況が変わらないようなら、ストップしてまた来年はじめるという潔さも必要かも知れないな。

マジメなことはいいことだが、ときとして愚かになることがある。
そんなとき目を覚まさせてくれるのは、回りで一緒に子育てしているママさん達だ。
しょうちゃんママ、ありがとう♪気持ちが軽くなりました・・・

しかし!
たまたまうちのチビたんにはまだ早すぎただけで、ベビースイミングが悪いわけではない。水の中は気持ちいいし、子供も楽しそうにしてるよ。しかもベビーは何も出来ないので結果的には親の運動。おかげて1kg痩せました(気苦労かも?)産後体重が戻らないとお悩みのママさん、子供が体力がありすぎて困る、というママさんにはお薦めですよん。


素敵な香り

今年は梅雨が長い。
お洗濯モノがなかなか乾かず困っている方も多いのでは。
6月と9月の雨の時期に必ず悩まされる例のニオイ・・・そう、部屋乾し特有のアノ臭いですよ、雑巾くさいの!服が!タオルが!Yシャツがっ!!

部屋干し対応の洗濯洗剤を使っても効果なし・・・
漂白剤やら酢を入れると雑巾臭防止になると聞き、昔トライしたことがある。何を勘違いしたのか、キッチンハイターを入れたワタシ。結果的に黒いズボンや赤いシャツがマダラに漂白→軽いトラウマ。それ以来防臭対策はしていない。

でも、最近他人からいい香りがすることに気が付いた(イヤらしい表現?)そういや姉からもらった服も独特の香りがする。ナルホド、これが柔軟材のなせるワザなのか。

柔軟材というくらいだから、柔らか仕上げ目的で使うものと思っていたが、最近は抗菌効果なども盛り込んである。洗濯モノはバリっとしていないと乾いたか乾いてないか分からないため、柔軟材は避けて通っていたが、香りがいいとなると話は変わってくるな・・・

それ以来、いろんな人に「柔軟材使ってる?」と聞きまわってるが、すごい確立で「使ってるよー」との答えが。もしかして、柔軟材って常識??
実家はどうだったか、というと全く思い出せない。実家にいたころは洗濯機一つ回さない無精者だった。母と姉がいたので、洗濯はおろかアイロンかけまでしてもらっていたという体たらく、実家の洗濯機の使い方すら分からない。ここへ来てそんなツケが回ってくるとは・・・

そしてさっそく先ほど柔軟材を購入してきました!ボトルと詰め替え用と両方ね。なんだか明日のお洗濯が楽しみだなあ〜。今度ワタシに会ったときはクンクンと臭いかいでくださいね、なんちゃって。

香りかあ〜。仕事がら香水、マニキュアご法度だったワタシ。すっかり香りに無頓着。独身のときは、休みの日くらいは香水を・・・と頑張っていたが、慣れないせいか、首筋につけた臭いがきつすぎて気持ち悪くなってしまった。でも今はなんとなく癒しの香りに憧れる。お家に入ったとき、あらっいい香りがする!そんなのが理想ね。アロマテラピーも買ったはいいが放置したままだし・・・。少しはそういうことにも気を使わないとなあ、大人の女とは言えないわよね。

そうそう、実家の話で思い出した。
先日母から田舎の岡山の桃を、姉からは山形の旅行土産に米沢牛をもらった。
「気を使わなくていいのにい〜」というものの、肉も果物もうれしー。
日曜日には季節はずれのすき焼きを堪能。400gのお肉をペロンと平らげました。
ダンナさんが「ねえ、ほんとに400g?ホントは隠してるでしょ〜」だって。
もしもし、ワタシも半分食べてるんですよ。
すっかり自分ひとりで400g食べてる気持ちになっていたダンナさんでした。
肉&桃うまかったっす。洗濯もロクにしない娘なのに・・・ありがとう。ごめんね。
肉と桃
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ