寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2006年11月

ボクたくさん食べまあす!

チビたんはとうとうおっぱいを卒業しました!

薬のせいで何日も母乳をあげていなかったら、すっかり出が悪くなってしまったワタシのおっぱい。思うように出てこないので、吸うたびにチビたんのご機嫌が悪くなってしまう。それならいっそとピッタリ止めてしまったのだ。初めは反抗的だったチビたんだが、何日かしたら慣れ始めたみたい。いつものいいチビたんに戻った。

チビたんは、おっぱいをやめたと同時に、びっくりするほどよく食べるようになった。今まで食べ物に全く興味を示さなかったのに、パンやホットケーキ、おせんべいは手で食べるようになり、牛乳もストローで飲むようになった。息を吹いてストローでブクブク遊ぶようになったのは困りモノだけれど・・・

量も種類も食べれるものが一気に増えた。今までご飯に混ぜないと飲み込めなかった肉も魚も野菜も、まんまでイケる。果物もバナナ、カキ、みかん。卵を使わないクッキーなど与えるもの全て食べる、というか飲み込む。

昨日、近所の公園にて「お外で遊び隊」というイベントがあった。参加者が持ち寄った具を煮て豚汁を作ってくれるという、遊べて、おなかも満足という二度オイシイ企画。そこで超美味な豚汁をいただいたのだが、チビたんがガッツクことといったらもう・・・。一緒にいたママ友も「ずいぶん食べるようになったね〜」とビックリ。ちょっと前まで小指の先くらいのおにぎりを食べるのも苦労してたくせに。豚汁の具をほとんどお椀いっぱい平らげ、おにぎりももりもり。すんごいねえ。

家ではスプーンやフォークに興味深々のチビたん。これも以前はありえなかったことた。この間の休みの日の夕食時、テーブルに置いてあった大人用のスプーンをがしっと握った。そしてダンナさんのお茶碗にIN。スプーンの先についたご飯粒をペロペロとなめ、またお茶碗にINするという方法を繰り返す。ちょっと正しい方法ではないけれど・・・自分で食べたいという自我が芽生えたのはいいことだ。。


ごはん



ダンナさんは「そろそろ床にシート引いて、自分で好きに食べさせたらどうかな」というが、「ははは、そのうちね」と言ってなかなかGOサインが出せずにいるワタシ。だって片付けるのワタシなんだもん。
とは言え、いろんなものをぐちゃぐちゃ掴み、遊び食べする日も近そうだ。
そんな日が待ち遠しいような、恐ろしいような・・・・

水泳部の仲間たち

昨日、我が家でちょっぴり早い忘年会をやりました。
メンバーは高校時代の水泳部の同級生たち。20代のころは忘年会ももちろんだけど、夏には毎年のように海に行っていた気がする。お年頃の若い娘達が、可愛い水着を着てるのになぜか全員ゴーグル着用。マジモードで泳いでどうする。

30代になった今はそんな行事はなくなり、集まるのはもっぱらこの季節。みんな住んでいるところは遠いのに、チビたんがいることを配慮してウチに遊びに来てくれる。ありがたや・・・

今回のメンバーはミウラ、イソムラ、ムラタ、ワタシ。直前まで頑張ったらしいが、キンさんが風邪でダウンし欠席。そして直前まで欠席予定だったムラタが突然これることになった。ムラタは何年前からか着物にはまっており、何処へいくにも着物で来る。苦しくないの?しかし着物アイテム増えたよね。

他に、久しぶりにミドリちゃんに声をかけたものの、一週間海外旅行に行っており、昨日帰国予定なのでアウト。ちなみに行き先はニース。新津じゃないところがさすが公務員だ・・・。

ワタシが断乳したのをブログで知ったミウラが、新潟の、とおおおおおおおってもウマイ地酒を持ってきてくれた。うう、約2年ぶりの日本酒。いい酒開きになったよう。(前からのんでるくせにねえ)

時間に正確なイソムラ。なんと駅に30分前についていたという。しかも何度か来てるので駅回りになにがあるのかも把握ずみ。す、すごいイソムラのそういうところが大好きだ。なのにほかのメンバーはわりと遅刻常習犯。だからそんなに早く来なくても大丈夫よ♪ごめんちゃい。

今年の忘年会はみんなで鍋だ。材料はそろっているものの何にも準備していないので、みんなに手伝ってもらって鍋を作る。いやあ、女子4人いると早いこと、早いこと。あっという間に鍋準備完成。ウチのホットプレートがイマイチ火力が弱いので、煮えるまでには時間がかかったけど・・・
しかもできるのがはやいが食べるのも早い。そうそう、このメンバーはけっこう胃袋が丈夫な人たちだったわ。もりもり食べて、おしゃべりして、昼間からお酒のんで・・・いやあ極楽、極楽。この雰囲気、久しぶりに忘れてたね。

住んでるところも職場も生活環境も夢中になっていることも、みーんなバラバラなワタシたち。でも合えば学生時代に戻れるから不思議なの。
みんなにたくさんパワーをもらいました。
最近、高校の先輩や後輩もブログを見てくれているの。またみんなで会えるといいね、なんて言いながら、気持ちは10代の楽しい一日を過ごしたのでした。

最後に恒例の記念撮影。キンさん、体治ったらまたみんなで合いましょう☆


みんな

憑依した?!

母乳を止めてからすでに2週間以上経つ。
すんなり断乳かと思いきや、ここへきて急におっぱいを思い出し始めたチビたん。
鼻水ズルズル体調が悪いので、気弱になっているのだろうか。

しかしワタシのおっぱいもかろうじて液体が出る程度。満足いくまで吸えないので、すぐ怒り出す。もちろん新生児時代のように頻回授乳すれば、また復活するということはわかっているんだけど・・・イマイチ踏み込めないのよね〜

だって、断乳してからというもの、チビたんは夜中に頻繁に起きなくなったのだ。
そしてご飯を食べる量が驚くほど増えた。今まではみじん切りにしなければ、すぐ口から出していたのに、スライスでも乱切りでも、固形のものをモリモリ食べている。苦手だったバナナも半分ぺロリと食べるようになり、おせんべいなども手づかみで上手に食べれるようになった。
さらに驚くべきことに牛乳を飲んでいるのだ。乳製品がまったくアウトだったチビたんが・・・。朝とおやつに温めた牛乳をストローで一気飲み。200ccはクリアしてると思う。

というようにヒジョーに理想的な児童になっている。ここでまた母乳を与えるのは、せっかくの成長を引き戻してしまう気がして・・・ためらってしまうのだ。

しかし!そんなことは自覚していないチビたん、ワタシのことを相当怒ってる。意地悪されてると思っているのか、ここのところワタシに笑いかけるどころか、目もあわせてくれない。ちょっとのことですぐキレる。駄々コネまくりなのである。この感じはそう・・・。ベビースイミングに無理矢理連れて行っていたあの時と同じ。最後はコーチと目も合わせなかった。怒ってる・・・

何しても無反応か、キイキイ言われると、正直言ってガッカリくる。
チビたんからすれば、乳もでないワタシなど、ただうっとうしいだけなのだろうか。
チビたんにとって、ワタシはおっぱいだけの女だったのか・・・・。よ、用なし?


お風呂に連れて行くのに抱っこしてやっても、ムッツリのチビたん。何気なく「こら!かなまる じん!!」と名前を呼んだ。
すると突然、手を上げて「ハーイ」とはっきり言ったのだ。
・・・超びっくり。
再度確認のため名前を呼ぶと、また手を上げて「ハーイ」
・・・・再度びっくり。無表情なのにまたびっくり。ああ驚いた。何かが憑依したのかと思った。

あまりにしつこくワタシが呼ぶので、最後のほうは「ゥガーイ」とおっさんのような返事になってたけど、どうやら呼ばれて返事をすることを覚えたらしい。
いつまでも赤ちゃんみたいで不安だったけど、着々と成長しているんだな・・・

褒めてやっても相変わらずニコリともしないチビたん。
あの〜ワタシはおっぱいだけの女じゃないんですよお、ちゃんとアナタのご飯を作り、散歩をし、洋服を着せと身の回りのことは全てワタシがやってるんですよ。恩着せがましくてスイマセンがせめてにっこり笑ってもらえませんかねえ・・・

ムス

Twinkle Twinkle Little Star

熱が下がり体調も回復したので、1週間ぶりのシャバに出るワタシたち親子。今日は「英語でGO!」の日なのだ。

母親学級のメンバーで、子ども向け英会話教室の先生とお知り合いのママがいる。そのママが中心になり、先生を呼んで、一ヶ月だけ週1回英会話教室を実施することになった。
英会話と言っても、難しいものでなくて、歌ったり、絵本を読んだり、遊んだりと普段市で開催されるママサロンと内容はさほど変わらない。
B〜ut! In English!!一応全部英語なのである。

「早期教育」なんて発想はもうとうナシ。ただ、英語の歌でも覚えられたりすればいいかな、なんて軽い気持ちで参加したのだけど・・・

チビたんは壁に沿ってつかまり立ちをしたり、他の子とからんで遊んでいるが
「子どもは無理にお膝にのせないで、好き放題させていいですよー」
という先生のお言葉に甘え、放置プレイ。
なんとか覚えようと必死なのはワタシのほうだ。なんといってもワタシの語学力は中学生以下。簡単な歌でもすっかり単語を忘れてしまっている。

今日もわからない単語続出。しらっと流せない性格なので、隣のママさんに小声で質問。
「に、にいす?」
「Knees!ひざのことね」
「とす?」
「Toes トゥ。つまさき」
う・・・めげたらイカン。

今日で教室は3回目。前回はかの有名な「キラキラ星」を英語で歌った。
夜に仁を寝かしつけるとき、英語でトライしてみた。
「トィンクルトィンクルリトルスター・・・」
全部教えてもらったのに、何度歌ってもサビしかでてこないし。

しかしこのときスゴイ発見を。このキラキラ星ってメロディが「ABCの歌」と一緒じゃない?
「トィンクルトィンクルリトルスター・・・」
「エイビイシイディイーエフージー・・・」
ほらー、ほらー知ってた?
ダンナさんにこの発見を報告すると
「へえ」の一言で終わり。31年目の大発見だっちゅうの。もっと驚け。

しかし同じ子ども向けでも、やはり英語の歌はいい。なんといっても明るい。
「○○しちゃダメだ〜」というようなしつけ系も英語だとイヤミがない。DVDにでてくるオッサンも何だかラテン系で、知らないうちにみんなでノリノリだ。まだ日本語どころか言葉もしゃべれないチビたんに英語は無用かも知れないが、ここでアップテンポなリズム感を養っておくのはいいことかもしれない。そしてついでにワタシも・・・ここで語学の壁を乗り越えれば、海外旅行に連れて行ってもらえるかも知れないしね♪

教室は1時間。あっという間に過ぎるが、この短時間の影響はスゴイ。今日はこれからTUTAYAにCDをレンタルしに行こう。英語の歌を歌えるお母さんってちょっとカッコイイじゃない?

本日病み上がりだったチビたんは楽しそうにいろんなところをはいずり回っていたが、帰る前から爆睡でまだ寝てる。テンション上がって薬が回りすぎちゃったかな。


爆睡

おっぱいその後

扁桃腺炎治療で抗生剤を服用したので、一週間おっぱい禁止になってしまったチビたん。
「いい機会だから断乳したら?」何人かはそう言った。
「まだ続けるでしょ?」そういう意見もあった。
1歳2ヶ月・・・もうすぐ3ヶ月。
母乳育児は奥が深いんだな、と感じる。おっぱいに関してはそれぞれいろんな意見があるようだ。

ワタシはチビたんを身ごもったときから「母乳で育てたいな」と思っていた。病院で習ったとおり産前からマッサージをしていたせいか、新生児のときから母乳は絶好調、たいしたトラブルもなく、すんなり母乳育児に入ることができた。

1歳くらいになったら、自然とおっぱいを飲まなくなるんだろうな、くらいに思っていたので、チビたんが1歳を過ぎてもおっぱいに対する執着がすごいのには驚かされた。でも・・・無理に止めようとは全然思わなかった。1日4回食にしてからは昼間はほどんど飲まなくなっていたが、夜中に2度目覚めるときはおっぱいが必要。それは、チビたんが夜中に目覚めなくなるまで、飲ませてあげようと思っていたのだった。

それが突然の断乳。
チビたんは3日間泣き喚いた。ワタシのおっぱいも石のように硬くなり熱を持った。おっぱいをあげれば何もかも解決すると分かっていたけど・・・
薬の効果が大きい3日間だけはあげるのを止めようと決めたのだ。
そして4日目。今日の夜中に泣いたら、あげてしまおうと思っていたが、チビたんはぴったりおっぱいを求めてこなくなった。保冷剤で冷却した効果があったのか、チビたんが欲しなくなったからなのか、ワタシのおっぱいも同時に張らなくなってきた。

そしてそれが現在まで続いている。
ワタシは一回止めると決めたら絶対あげない!という派でないので、チビたんが求めてきたらあげるつもりで、実は3回はおっぱいをあげた。
1回目は一週間目のとき。禁断症状みたいな感じでものすごく飲みたがったので、くわえさせたら、ものすごい勢いで吸い付いた。が、たぶんしばらく飲んでなかったおっぱいは味が違ったのだろう。すぐに口を離したのだ。
遠距離恋愛の末、気持ちがすれちがってしまった男女みたいに、このとき、チビたんとワタシの間にお互い「もういいだろう」みたいな雰囲気が流れた。

その後ワタシの扁桃腺炎が治ると同時にチビたんが風邪を引いた。熱もすごいが、鼻と咳もスゴイ。声もかれて別人のようだ。なかなか水分を取ることができず、つらそうだ。悩んだすえ、おっぱいを飲ませた。このときはゴクゴクと飲み、すーっと眠った。

そして3回目の今日。とてもグズるし体調が戻らないので、また少しあげてみた。しかし止めて10日もなるワタシのおっぱいはもう張るどころか、シオシオのぺったんこだ。吸ってもでてないらしい・・・。満足できず泣き叫ぶチビたん。洋ナシをすりおろしたものをあげたら、しばらくしてご機嫌がもどった。

・・・どっちにしても。
もうチビたんがおっぱいを飲まなくなる日は近いんだ。

チビたんは本当によくおっぱいを飲んだ。1年2ヶ月で何リットル消化したのだろうか。途中、ワタシのおっぱいを飲んだ後に皮膚にブツブツが出たり、アレルギーのトラブルがあったりして「おっぱい止めたほうがいいのかな」と真剣に悩んだこともあった。よいおっぱいを出すためにしなきゃいけないこと、しちゃいけないことの重さに耐えられず、ミルクに切り替えたくなったこともある。

でも・・・実際試したこともあったけど、チビたんは頑なに拒んだ。おっぱい以外のおっぱい(変な言い方?)を認めなかった。ミルクもフォローアップも哺乳瓶も。ただひたすらワタシのおっぱいだけを求めてきた。

「この子におっぱいをあげられるのはワタシしかいないんだ」
そういう気持ちに、させてくれた。
おっぱいでチビたんは安らぎを、ワタシは母親としての充実感と幸せを得られたのだ。

チビたん、今までいっぱい飲んでくれてありがとうね・・・
最後にツライ思いをさせちゃってゴメンよ。
でも完全母乳を貫くことができて本当によかった。一つ、母親としての自信が持てたよ。おっぱいを飲んでるときのチビたんの顔、超可愛かったよ。

もうバイバイかな?まだバイバイしないかな?
線を引くのはヤメにするね。自然にまかせていきましょう・・・・

傾向と対策

昨日の夜、またも熱がぶり返してしまったチビたん。
テンションが低いものの、よく食べるし、よく飲むし、よく寝るんだけど・・・。

寝てる間はからだが熱くて「これ、けっこう熱あるよね」と不安げなダンナさん。
今度は保冷剤をガーゼで巻き、脇の下に入れた。座薬も入れなくてもコンコンと眠り続け、朝になるとかなりすっきりした顔になっていた。

熱をはかると、平熱に戻ってる。咳も出るけど少し笑顔も見られるようになり、朝ごはんを食べたあとは、いたずらするくらいに回復。
ヤレヤレ・・・どうやら峠は越したようだ。

今回気がついたんだけど、チビたんはどうも熱に弱いらしい。ちょっとでも熱があると全然動かない。ニコリともしない。死んだ魚のような目になり、全体的にデローンとなってしまうみたい。
母親は「プールで寝るくらいだからねえ・・」と何度も言っていたけど、ちょいと母さん、そこに因果関係はあるのかい?
ほとんどの育児書には、熱が高くても機嫌が悪くなければ問題ありません、と書いてあるが、その逆だったチビたん。ドロリとしたまなざしに不安を覚えたが、そんなに大げさに心配することない、ということが分かった。

チビたんは喉をやられたのか、声がかすれて別人のような泣き声だ。ワタシが体調が悪かったときに何度が一緒に病院へ行ったので、そこでもらってきちゃったんだろうかねえ。
そして、チビたんが峠を越したと思ったのもつかの間、今度はワタシが滝のように水っ鼻が出始めた。本格的に冬が来る前に親子して風邪ひいてどうするんだ?
あまり体調が悪いと、エンガチョ親子になってしまう。焼肉でも食べてスタミナつけるか☆


発熱大パニック

先日風邪を引いてしまい病院に行ったチビたん。
なんとその後39.5度まで熱が急上昇↑
つかまり立ちどころかハイハイもせず、ニコリともしないでうつろな目で一点を見つめるチビたん。
こ、これはマズイ、座薬を入れなければ・・・
でもまだ午後3時。1日一回しか入れちゃいけない薬なのに、今から入れたら夜しんどくなったときどうすればいいんだ?

急に不安になったワタシは、40度の高熱を出したことのあるなお君のママに電話してしまった。するとそこに居合わせたハル君ママが、座薬の名前を聞いてくれ、
「その薬なら6時間置けば平気だよ」と教えてくれた。

そこからはもうメール魔と化してしまったワタシ。
座薬を入れても38度までしか下がらない・・・うんちしてないから座薬の効き目がないのかな〜と聞くと、なお君ママが
「座薬は1度しか下がらないから、あとはわきの下を冷やせば1度下がるよ」と教えてくれた。
夜中に寝てるときに熱が上がったら座薬を入れたほうがいいの?と聞くと、はる君のママもなお君のママも「入れないかな〜」との返事。なるほど・・・

頭とわきの下をひえぴたシートで冷やし、はる君ママに教えてもらった水分補給。夜中に目を覚ましたときに、スプーンでポカリスエットを飲ませた。座薬の効果もあってか、真っ赤だったチビたんの顔も、ぜいぜい言ってた寝息もだんだん通常に戻ってきた。

翌朝。36.7度まで熱が下がった!ばんざーい。まだのどがゴロゴロ言ってるのと、なぜだか口が臭いのが気になるけど・・・
そうメールすると「具合悪いとよだれが出ないから臭くなるんじゃないかな」となお君ママ。す、すごい、ホントになんでもわかるんだなあ・・・
なお君ママとはる君ママがナイチンゲールに見えた。
二人のおかげで危機を脱したよ〜。本当にどうもありがとう(涙)


そして昼間。ワタシが用事があったので、無理を言って実家の母に来てもらった。
熱は下がったものの、まったく動こうとしないチビたん。のどもゴロゴロいったまま・・・そして夕方になったらまた熱がでてきてしまった。
またしてもうろたえるワタシ。
言葉をしゃべれないチビたんの具合が悪くなるというのは本当に恐怖だ。
大丈夫だって、という母を制して、またも病院へGO。
すいません、心配性の親で・・・

今まで、たいした病気もせず、風邪も引かず、順調だったチビたん。だから親子ともども体調不良にはなれてない。よく「熱があっても元気で遊んでれば大丈夫」と育児本に書いてあるが、チビたんのように、熱は対したことなくても、ぐったりして明らかにテンションの低い場合はどうしたら良いのだろうか。チビたんも何度が熱を出せば、体調悪いことに慣れてくるのかな・・・
今日一日、本当にグロッキーだった我が息子。お母さん心配だよー☆

不運は続く・・

今朝のこと。
いつも目覚めのいいチビたんなのに、今日は大泣き。
抱っこしてみると、なんだかぐったりして元気がない。
慌てて熱を測ってみると・・・
38度。鼻水及び咳。あちゃあ風邪ひいちった。

今日はママ友が遊びに来てくれる予定だった。張り切ってコタツも出し、お茶の用意もしていたのにい〜。ドタキャンになって申し訳ないが、ママたちに謝りメールをいれ、朝一番で、この間行った近所の病院へ。

「今度は息子が具合悪くなりまして・・・」
受付の方も看護士さんにも「あらあらママのがうつっちゃったかな」と言われ、何だかショック↓

先生曰く「おっぱい止めたから具合悪くなっちゃいましたかねえ・・・」
ってオイ!!止めろといったのはアナタでしょー!!!!
もしかして、抗生剤入りのワタシのおっぱい飲んでたら、チビたんは風邪引かなかったのかなあ・・Wショック!そんなのないよ・・・

チビたんはめったに熱を出さないので、少しでも熱がでるとすぐわかる。動きに元気がなくなり、機嫌が悪くなり、目がうつろになる。いかにも病人らしくなるのだ。
見てください、このどんよりした顔。


ぐったり






処方箋をみると何種類かの薬の名前が書いてあったので、飲ませるの大変だなあと思っていたら、全部一緒に混ぜた粉薬にしてくれた。ヨーグルトに混ぜても苦くならないというので安心。薬嫌いのチビたんに服用させるのははっきりいって戦いなのだ。
それ以外に座薬をもらった。今回は座薬が登場しそうな予感・・・うまく使えるかな。一日1回というので、夜しんどそうだったら入れてみよう。

昨日、暇だったので車で浦和御園のイオンに行った。つい興奮して長居しちゃったのが行けなかったんだろうか。それとも寝相が悪く、布団をかけないで寝てることが多いからだろうか。病院の先生には夜間に何かあったら、ここの病院と提携してるから・・・と三郷の病院を紹介してもらったが、そんなに悪いんだろうか。めったに具合が悪くならない健康なチビたんなので、こんなことがあるととってもうろたえてしまうワタシである。

モラルはないのか!

先日、チビたんにお砂場着を買ってやった
チビたんのお洋服は汚れていいものばかりなのだけど、この間玄関で服を脱がせたら
「ざー・・・」玄関砂だらけ。服は良いが、家が汚れて掃除するのはこのワタシだ。
急遽、お砂場着が必要になったのだ。

店に行くと「これ売り物?」と首をかしげたくなるような、許センスな80cmのお砂場着と、デニム風生地の95cmが2枚のみ。選択の余地はない。かなり大きめだけど95cmの方を購入。着せてみるとやっぱり大きかった。まあ、来年まで楽しめるということで、よしとしよう。
砂場着



その後近所のスーパーへダンナさんとお買い物。
15分くらいだろうか、買い物をすませ、車へむかうと・・・
「!」
助手席側のドアに、遠目にもわかる傷が!

うちの車の隣は空いていた。軽自動車が止まるスペースだ。
軽自動車が止まってドアを開けたとき、ぶつけたのだろうか。それにしては塗装がはげていないのが不思議だ。誰かが蹴ったにしても足跡もない。全く謎な傷。

ショック・・・。子どもがやったにしろ、大人がやったにしろ、スーパーの駐車場に止まってるんだから、持ち主が近くにいることくらい分かるだろう。小さな町だししかも地元だ。誰が見てるかもわからないのに、当て逃げするなんて。自分のしたことをなかったことにして立ち去るとは、モラルを疑うわい。

さんざんワタシがぶつけてるストリームだが、見知らぬ誰かにこんな外傷を負わされると、何だかかわいそうでならない。ごめんよ、こういう不運を引いてくるのはダンナさんでなく、いつもワタシなのだ。

車を持つとこういうトラブルもあるんだな。これが買ったばかりの新車や高級車だったら持ち主はさぞかしがっかりするだろう。(うちは持たないけど)あ、こういうときのために保険があるのか。(うちは入らないけど)

こんなことがあり、ちょっぴりブルーな週末でした。

ハイハイハーイ

パイパイをあげなくなって丸4日経過。
昼間はご機嫌な様子だけど、なんとなく不安を感じてるのかしら。

罪滅ぼしってワケじゃないけど、気持ちよく眠りにつけるよう、公園に行ってたくさん遊ぶことにした。

最近のチビたんはお昼寝が午前から午後になり、1日2回から1回になった。4回食も続けているので(なるべく)朝食の7時30分から昼食の12時までの間がジャストお散歩タイムだ。その後昼食を食べたらぐっすりお昼寝。いいリズムじゃーん。

午前中に家事を終わらせたい一心で、いつもお散歩は午後だったワタシ。これからは夕飯の支度も掃除も午後に回すことにした。仕事が残ってるみたいでホントはイヤなんだけどサ。

お茶と手をふくオシボリをもって近所の公園へGO!
実は今までは、歩かないチビたんを公園に連れて行くのがいやだった。
だってコンクリートだろうが、芝生だろうが、ぬれた道だろうが、ぜーんぶハイハイなんだもん。ヒザは剥けそうだし、なんでも口に入れる。目線が低い分、手当たり次第口のなかへ。
周りをみても、公園をハイハイしてる児童はいないし・・・。
でも話を聞くと「けっこうハイハイで放置してるよー」とか「草や枯葉食べたところで死にはしないサ」という意見もあり、ワタシもあまり細かいことを気にするのはやめたのだ。

近所の公園は大きな大きな山がある。まっすぐにのびた階段。チビたんは階段をよじ登るのが大好き。置いてやるとさっそく上を目指し始めた。

階段





お次は砂場。最近寒いので、午後10時くらいだと芝生も砂場もしっとりしてる。寒そうな気もするが、チビたん一向にお構いなし。砂を握ってはこぼすという、単純作業にハマッている。砂場でハイハイすると、とおった跡が残る。なんだかカタツムリみたいで可愛い。
砂



もう体中砂だらけ!洋服も汚れるが、うちはお姉さまがたくさんチビたん用の服を回してくれるので、服だけはたくさんある。ちょっとこれはセンスがいまいち・・・なヤツはお外着。(ねえちゃんゴメン)汚れたらすぐに着替えてジャンジャン洗濯。おーなんか男の子育ててますって感じだなあー。

てな感じでなるべく午前中に公園出没するよう頑張ってます♪
見かけたら一緒に遊んでね。
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ