寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2007年05月

やられたんこぶ

先ほどの出来事。
ボールを片足でグリグリいじってたチビたんが、突然転倒!丸い机の角(丸なのに角って表現がおかしいけど)に後頭部をぶつけてしまった。

激しく号泣するチビたん。抱き上げると後頭部におおきなたんこぶが!
よく「すぐ泣いて、たんこぶができれば大丈夫」と言うけれど、生まれて初めてのたんこぶに、さすがに焦る(・◇・)ゞ

しばらくしたら泣きやんだから、大丈夫だと思うけど。保冷剤で冷やそうとしても嫌がるし、大好きな猫ひろしのモノマネをしても笑ってくれないし。ちょっと心配だなあ・・・。そう言えば、ワタシが子どものとき、頭をぶつけてたんこぶができると、母親が砂糖を塗ってくれた。あれは効果あったのだろうか・・・。

昨日“タコライス”を作った。
レシピがわからないので、インターネットで検索すると「給食でも大人気!」と出てきた。最近の児童は“タコライス”なんて食べてるのか・・・

ワタシが住んでいた品川区は、けっこう給食が充実したいたらしい。他の地域に住む友人に給食の内容の話をすると「そんなメニュー出たことない!」というものがたくさんある。特に横浜地区は給食内容があまりよろしくないらしい。(あくまで噂ですが)

初めて給食で“ビビンバ”が出たときの衝撃は忘れられない。
白いご飯に、野菜や入り卵、ひき肉が入った銀のカップ。

「いったいどうやって食べるんだ?」とみんな目が点。
一人の男子が銀カップを持ち上げたところ、手が滑って、白いご飯の上に具が全部落ちた。
そこで、みんな気がついたのだ。
「ああ、そうやって食べるんだ」
今はビビンバなんて当たり前だけど、当時は判らなかったもんなあ・・・

昨日の夕ご飯のタコライスは、我が家では新メニューだったけど、チビたんにも旦那さんにも比較的好評。カフェ飯みたいでオシャレだったよ。

タコライス

水遊び

今日、いつものように10時くらいに永田公園に行った。
とても天気がいいのに、不思議と誰もいない。すべり台も砂場も独り占めできるというのに、チビたんが直行するのは・・・そう水場。

永田公園では暖かくなると、噴水(?)のようなところから水を流すようだ。
水遊びが目的だと思うんだけど、噴水のところは藻というかコケがすごくて、衛生的とは言いがたい。だから水場を遠ざけるべく、砂場まで三輪車を押していくのだが・・・

いつ道を覚えたのか、必ず水が流れているほうへ吸い寄せられるチビたん。
大人しく手を入れて、ぱちゃぱちゃ遊んでいるので、仕方ないか・・・とあきらめて見守ることにした。

「あーもうダメッ!!」と思わず言ってしまうことが多いけど、実はちょっぴり罪悪感があるワタシ。何でもダメダメだと子どもだって面白くないに決まってる。本当にダメなこと以外は、広い心で見守ってあげなくちゃいけないのよネ。特に遊び系は。

なんて思っているうちに、あっという間にエキサイトしたチビたん。水路に入って、足をびちゃびちゃやっている。服も靴もずぶぬれだ。でもずいぶん楽しそうねえ。


水遊び





今日は、天気はいいが、風が冷たく肌寒い。いくらなんでもびちょびちょのままでは風邪をひいてしまう。30分くらいで、撤収することにした。

「コラー!水に入るなら帰るよ!」と子どもに言い聞かせるお母さんや、「ヤダー、水入ってるわ、困っちゃう」と困ってるお母さんと、帰り道に遭遇する。
みんな親は考えることは同じだなあと、思わず苦笑い。
いくら子どもが楽しくっても、やっぱりびちょびちょになるのはイヤだもんねえ。

でも、チビたんは満喫したみたいだったから、良しとしよう。

ヤバイ・・・

前回の定期健診で「太りすぎ注意」をセンセイから通達されたワタシ。
でも、旅行の後だったし、服着てるし〜、だいたい産婦人科の体重計のほうが、うちの体重計よりヘビイな数字が出るんだよね・・・とあまり気にしていなかった。

今朝、ふっと思い立ち、パンツ一丁で体重計に乗ってみると・・

「!」

うちの体重計より、産婦人科の体重計のほうがヘビイなはずなのに。
服着てないのに。
朝ごはん食べてないのに。

こないだの定期健診ときより増えてるじゃーん!!

慌てて、チビたんの母子手帳を見ると・・
今現在、妊娠25週だが、チビたん27週のときより、体重が重い。

し、しまった・・・。
ワタシはいつもチビたんとお風呂に入るため、体重計にのる余裕がない。
現状把握を怠っていたばかりに、デブになってしまった(汗)

チビたんのときは10kg増だったけど、このままじゃヒメタを産むときに何キロになるかわからない。そろそろ本気で体重コントロールしなくては。

いつもなら、ウォーキングや水泳など有酸素運動と、ダンベルやら腹筋など筋力アップのエクササイズの2本立てで、運動を中心としたダイエットをする。
でも今は妊娠中・・・妊婦にはダンベルがおすすめ!という情報は聞かないから、やっぱりやめておいたほうがいいだろう。
ウォーキングはいいと言うけれど、最近長時間歩くと腰が痛い。(これも体重が増えすぎたせいだと思うけど)それにチビたんを連れてウォーキングなんて・・・抱っこ、抱っこでお腹が張りそう。

いろいろ考えたあげく、以下のことを実行しようと思う。

・清涼飲料水は飲まない。
・夕ご飯後のお菓子は止める。
・お腹が空いていないときの飲食は避ける。
・毎朝体重を測る。

ダイエッターの皆さん。こんな消極的なメニューでは決して体重は落ちません。
でも、ワタシは「増やさない」のが目的なので、この程度にしておきます・・・。
とにかく、次の定期健診まで、1kgたりとも増やさないようにしなければ。(なんて言いつつ、今日誘惑に負けてマックシェイク飲んじゃった・・・バカン)

こうきママには「2人目は増えるよー。私は20kg増えたもん」と毎回脅される。
でもこうきママは小柄だから、ちょっとくらい増えても可愛らしく見えるから良い。
高校時代のワタシは、実は今と同じ位の体重だった。卒アルを見ると、森山中の大島風だ。何というか、圧迫感あるんだよねー。

何としても10kg厳守で頑張らないとっ!

そうそう、今朝のことですが、もうひとつの事件(?)が。
シラスとワカメのお粥とお魚ソーセージがチビたんの朝食メニュー。
でも、食欲がなかったのか、全然食べようとしない。しまいにはお魚ソーセージを床にぶん投げたのだ!

めったなことでは怒らない旦那さんだが、食べ物を粗末にすることと、ふてくされた態度をとることは許さない。叱ると、怒られてるのがわかっているのか、チビたん号泣!うちらが朝食を食べているときもずーっと泣きっぱなし、旦那さんは怒りっぱなしだった。

おっぱい時代は、食べてくれないのが悩みの種だったが、断乳してからというもの、もりもり食べるようになったチビたん。好き嫌いもないし、出されたものはだいたいが完食。ムラ食いもなく、口から出したり、食べ散らかしたりもせず、比較的食事マナーの良い児童だった。でも最近「イヤイヤ」が出てきたのだ。

ワガママと言えばそうだけど、今までが順調過ぎたのかもしれないナ。と思い、最近は食べたくないときは食べさせないようにしている。これも成長の過程なんだと思う。

でも旦那さんもワタシも「食べ物を粗末にしない」という考えは共通。だから好き嫌いもなるべくさせないつもり。食事がつまらなくなっては困るけど、感謝して食べましょうという気持ちは身について欲しいな。






緊急事態発生

今日は紙ごみの日。いつもは朝ささっとまとめて、出勤する旦那さんに出していってもらうんだけど、今日はビンゴミを渡すだけで精一杯だった。

チビたんはテレビに夢中だし、この隙に・・・と8時過ぎにゴミ出しへ。
ゴミ収集所から戻ってくると、ワタシの目の前で「ガチャ」と音が鳴った。

「・・・・・!」
やばい!チビたんに玄関の鍵かけられた!
防犯のため、ダブルキーになっている我が家、下の鍵はチビたんはもう手が届いてしまう。

・・・油断した。
サアッと血の気が引く。まだチビたんは玄関にいる。慌ててドアをがちゃがちゃ引っ張ると、その音にビックリしたのかチビたんが泣き出した。
裏のおかって出口やウッドデッキの窓、和室の窓など、全部チェックしたが、開いてるところはどこもない。鍵も携帯も家のなかだ・・・。

完全にしめだされた。

しばらくするとチビたんはリビングへ移動した。なんとのんびりテレビを見てる様子。・・・このまま待っていても仕方ない。朝早くに申し訳ない、と思いながら、近所の峻ちゃん宅をピンポン。
「緊急事態が発生しちゃって・・・」

出かける支度をしていた峻ちゃんママにお願いして“鍵の救急車”に電話をかけてもらう。24時間体制だが、あいにく今は出払っていて、来れるのは9時〜10時の間だと言う。現在8時26分。30分から1時間か・・・でもお願いするより他ない。

家に戻ると、引き続きテレビを見ているチビたん。大人しくしてるようだし、花に水でもやるか・・・と水まきをしていたが、だんだんと不安が大きくなってくる。もし、なんか危ないことをしてたらどうしよう。階段から落ちたりとか、IHをいじったりとか・・・

やっぱり花に水をやってる場合じゃないわ。再びウッドデッキの隙間からチビたんを眺める。初めはソファーにねっころがり、テレビを見ていたチビたんだが、玄関のほうに行くではないか!チャーンス!!

ワタシも玄関に回り、鍵の辺りをコンコンとたたく。
「ガチャってしてガチャだよー」何十回言っただろうか。
チビたんは、ワタシがいるのに、近くに来てくれないので不安になってしまったようだ。玄関にある発砲スチロールを投げ、ヒステリックに泣き叫びはじまた。

・・・失敗した。これならまだテレビ見ててくれたほうがましだ。
再びウッドデッキ側に回り、窓をたたいても、来る気配がない。完全に号泣してる。はあああ・・・どうしよう。誰か助けて〜。

すると玄関に紺色の影が!「来たっ!鍵の救急車!!」
と思って玄関に回ると、峻ちゃんママがいた。忘れものを取りに戻ったときに、鍵の救急車から連絡があり、10時を過ぎると言われたのだそうだ。

・・・万事休す。
これはもう窓を割るより他ない。チビたんの号泣はますますひどくなるばかりだ。
とにかくチビたんを落ち着かせなければ。峻ちゃんママが他の鍵の救急車を探してくれている間に、ウッドデッキ側に回る。

ワタシに気がついたチビたんは、窓側によってくる。もう顔中ぐちゃぐちゃだ。
うちのカーテンは縦ブラインドで、紐がたくさんある。からまったら大変だからあまり近づかないで・・・と言ってもムリで、チビたんはブラインドを撒き散らす。窓のレバーに手をかけるチビたん。でも、内側からロックしてあるから空かないんだよう・・・

と、そのとき。
「カチャっ」
えっ?ええー?ウッドデッキの窓が開いた!
すかさず窓を引き、部屋に入ることができた。
「お母さん!!!」
「チビたん!!!」
ひしと抱き合った。

チビたんはしゃべれないので「お母さん」と言ったわけではないが雰囲気的に・・
そして慌てて玄関を開け、峻ママに「あいたよ〜!!」と涙ながらに報告。
一件落着となったのでした。

うちのウッドデッキ側の窓は、観音開き風。4ヶ所レバーがついていて、外に出られるようになっている。いつもはレバーを閉じたあとに、ロックをかけるのだが、昨日はたまたま母が我が家に来ていた。うちの構造に不慣れな母はロックをかけず、レバーだけ閉めていたらしい。

だから、レバーを回しただけで開いたようだが、それは4ヶ所あるうちのたった1ヶ所だけだった。チビたんがそこに手を伸ばしたのは、運が良かったのか、亡き父が守ってくれたのか・・・何事もなくて本当に良かった。

緊急事態を助けてくれた峻ちゃんママ、本当にどうもありがとう!!出かける用事があったのに、峻ちゃんをチャイルドシートに残し、緊急事態を救ってくれた。用事に遅刻させちゃって、本当にゴメンね。すっかりパニくっていたワタシだけど、一人っきりだったら、チビたんと一緒に号泣してたかも・・・

そしてお向かいの奥さんも「脱水症状にでもなったら大変だから・・」と冷たい麦茶を差し入れしてくれた。今日ほどご近所のありがたみを感じた日はない。
本当にお2人ともありがとうございました・・・・。

チビたんと再会できたのが9時半くらいだったかな。
1時間以上も一人ぼっちにされて、とっても不安だったみたい。ワンワン泣いてとまらない。ワタシも動揺して、お腹が張ってしまった。

もう二度とこんなことがおこらないように、注意しなくちゃ。
今晩は旦那さんと対策会議を開こう。

「ゴホゴホっ」な伊豆旅行

「お母さん長年お仕事お疲れ様でした旅行in伊豆」

ということで、母と姉一家そして我が家の合計7人で、この土日に伊豆へ行ってきました。

実は先週の月曜日から体調が悪いワタシ・・・家に引きこもっていたのだが、ちょっと良くなったなあと思った矢先の金曜日、なんとチビたんが発熱してしまった!明日からの旅行はどうなるの?と不安でいっぱい・・・

土曜日早朝、旦那さんと母、ワタシの3人で伊豆に向けて出発!チビたんの熱は薬のおかげか、夕方には下がっていたので、様子をみながら行くことにした。

10時に待ち合わせの「あわしまマリンパーク」に到着。
すでに姉一家は来ていた。
甥っ子のユウキを見ると、ちょっと顔色が悪い。聞くと37.5度の熱があるというではないか!「クループ」といって、乾いた激しい咳が出るらしく、なんだか苦しそう。

決まっている旅行を病欠なんかしたら、どんだけ姉にヒドイことを長年に渡りグチグチ言われるか・・とびびっていたワタシ。しかし姉も言うだけのことはある。自分の息子がこんな状況でも連れてくるとは・・・しかもお決まりのセリフ「大丈夫、大丈夫!」

はじめはオッサンのような咳をしていたユウキだが、水族館に入るとはしゃぎだし、元気になってきたようだ。

何度も伊豆に来ているが「あわしまマリンパーク」というところは初めて。存在すら知らなかった。島なので、行きは船、帰りはロープウェイで海を渡るのだが、これもなかなか楽しい。規模が小さいが、空いていてよく見えるし、あしかやいるかのショーも楽しい。なぜだか“ワンワンショー”といって犬と一緒に遊べるエリアもある。子連れには楽しいかも。結構おすすめです!
あわしま






無事旅行に来れて気が緩んだのか、だんだん咳がひどくなってきたワタシ。話してても食べていても咳が止まらない。甥っ子の体調もあるので、早めに宿にチェックインした。

泊まった宿は露天風呂の展望がウリだったのだが、6階の高さから1階まで階段を降りていかないと露天風呂までたどり着けないという。そんなのパンフに書いてなかったよ〜。妊婦のワタシは残念だけど、断念。タフがウリの姉は、甥っ子を担いで露天風呂まで行ったそうな・・・

旅館







チビたんも、おにいちゃんのユウキがいるとはしゃぐこと、はしゃぐこと。風邪ひいてたっけ?と疑うくらい元気。一日中走り回ってた気がする。昼寝時間も短かったのに、チビ2人は夜9時になっても興奮しちゃって眠れない。

寝かせるために暗くして、お布団にもぐりこむと・・・子どもと一緒に大人も寝ちゃった!しかし夜中に咳が苦しくて目が覚めてしまうワタシ。ユウキも寝ながら激しい咳をしている。ごほごほごほごほ・・・・ここは病室?!

ワタシは何度が目が覚めたのだが、途中から目が開かなくなった。自分でもビックリするくらいドロドロの目やにが出てるのだ。何が起きたかさっぱりわからないが、目がおかしくなったのは確からしい。

そして、早朝。
顔を洗って、無理やり目やにを取るため、顔を拭くと・・・
まったく別人のワタシがそこにいた。目がいつもの3倍くらい腫れて、しかも一重。充血してて怖いったらない。

義兄のマサトさんも「のどが痛い・・・」と咳をしている。気の毒にうつったらしい・・・。
しかし観光は続く。

堂ヶ島の遊覧船にのるつもりだったが、強風のため欠航(涙)
すこし遊歩道を散歩したのち、下田に向かった。
天気が良かったので、空がうつる伊豆の海は本当に綺麗!夏の人が多い時期じゃあ、こんな綺麗な海は拝めない。暖かいし、本当に気持ちがいいわあ。海をバックに写真を撮りたいところだが、別人のように人相が変わってるので、写真は旦那さんとチビたんのみ。


下田





お昼に天丼を食べ、下田の町を散歩してから、帰りに向かった。
孫2人に囲まれて、母も楽しそうだったので、いい旅行だったかな?

そして本日、産婦人科へ行って、咳止めの薬をもらった。ちょっと早めの定期健診も兼ねていたので、体重も測る。薄着をしていったのに2kg増。センセイに「太りすぎだから気をつけて」と言われてしまった(涙)旅行の次の日だもん、仕方ないじゃん・・・。

その足で眼科へ。「ウイルス性の結膜炎」だそうで。しばらくメガネ生活になりそうです・・・。

鉄分不足

チビたんを出産してからというもの、しょっちゅう風邪をひくワタシ・・・。
「歳のせいだ」と思っていたけど、よくよく考えたら、乱れた食生活が原因かも。

旦那さんとチビたんの栄養バランスは気を使うけど、自分のこととなると全然ダメ。
朝食が9時〜10時と遅いので、昼ご飯はちょっと小腹が空いたときに、お菓子で紛らわす、なんてことはしょっちゅう。

妊娠→授乳→妊娠のサイクルではや3年。大好きなお酒が飲めなくなった今、唯一の嗜好品と言えば甘いものだけだ。あんこもチョコも食べ放題。これじゃ体にいいわけないよ、わかっちゃいるけどやめられない♪

しかし今は妊婦なんだし、これから授乳も始まるし、ちゃんと食べるもん食べとかないとなあ・・。

旦那さんの健康診断も、いいこと尽くめのようだったけど、実はひとつ落とし穴があった。男性なのに、貧血気味と診断されたのだ!ワタシは筋金入りの貧血。もう10代のころからなので「体質かなあ」と思っていたけど、旦那さんもそうだとなると、これはもうワタシの食習慣に鉄が少ないと判断せざるを得ない。

「鉄を多く含む食品」というプリントを病院でもらってきた旦那さん。
豚レバー、鶏レバー、しじみ、ひじき、あさり、うなぎ、ごま・・・

「鉄分の宝庫」と誉れ高いレバーだが、ワタシはこれがもう本当に苦手。
何度「このレバーは美味しいから食べてみな」という言葉にだまされたことか・・・煮ても焼いても揚げても食えない。カレー味でもケチャップ味でも醤油味でもダメ。ほとんど好き嫌いのないワタシだけど、レバーだけはどうしても飲み込めない。

ほかにも鉄分の多い食品はあるけど、毎日食べ続けないとダメなんだろうな。
ヒジキもしじみもたまに食べるけど、毎日は・・・うなぎもあんまり得意じゃない。大豆製品は結構食べてるけどなあ。足りないんだろうか。

サプリメントで解決していた独身時代が懐かしい。
仕事してたときは、社員食堂でランチがほぼタダで食べられていた。一応カロリー計算がしてあり、バランスも良かったと思われる。
今となっては、あのマズイ(失礼!)社食も懐かしい・・・

昨日の夕飯はネギトロ丼、高野豆腐と野菜の煮物、なぜかマカロニサラダとミスマッチだった。“はなまるマーケット”でマカロニ特集をやっていて、マカロニサラダがとても美味しそうに見えたのだ。んで、飛び入り参加。

チビたんは卵アレルギーなので、卵を入れず、牛乳とレモン汁、油をバーミックスで攪拌して、手作りのマヨネーズを作った。
マヨネーズって油をたくさん使うのね・・気にせずブニュっと絞っていた日々に罪悪感。

見た目は美味しそうに仕上がったけど、やっぱりマヨネーズというのは卵黄のコクが味の決め手なのだということを思い知らされた。
なんかねえ・・・イマイチ。
そういえば、旦那さんのコレステロールの問題もあり、卵を食べなくなって久しい。
しかし卵黄にも鉄分が多いのだ。
あっちを立てればこっちが立たず・・・健康管理って難しい。


マカサラ

お誕生日会(4〜5月生まれ)

昨日、4〜5月生まれのお友達の誕生日会を開催しました!

《お誕生日の6人》
・こはるちゃん(4月)
・ゆうなちゃん(4月)
・わかなちゃん(5月)
・ゆづきちゃん(5月)
・なおやくん (5月)
・きすけくん (5月)

参加者はるくん、しゅんちゃん、ひろとくん、ゆうなちゃんの妹なのかちゃん、わかなちゃんの弟そうたくん、チビたん。もちろんママとセットなので、総勢22名!
おあしすの1室を借りたのだか、保育園のようになっていた。

今年はアンパンマンの冠とメッセージカードをママたちが手作り。見本をゆづちゃんママが作り、材料をなおやくんママ、ハル君ママが用意し、みんなで手分けをしてパーツをカットしてくるという見事なチームワーク♪冠チームとカードチームに分かれ、さっそく作業を開始した。

子ども達は自由に遊び回っている。ゆづちゃんママが紙芝居を読んでくれたり、ペープサートで遊んでくれたりして、子どもたちも大満足のようだった。

泣いたり笑ったりとものすごい大騒ぎだったが、ご飯を食べてるときだけはみんな静か・・・面白い(笑)オードブルやケーキも手配してくれて、美味しく楽しいランチタイムとなりました。

もう2歳かあ・・・あっという間だったなあ。去年の1歳のお誕生日会のときは、なおやくん、ゆうなちゃん、ゆづちゃんは歩いていたかな。わかなちゃんはタッチ、きーちゃんはハイハイだったような・・・(間違ってたらごめんっ)冠をかぶせてあげたら、みんな大泣きしちゃったんだよね。

今年は、こはるちゃん、ひろとくん、しゅんちゃんもパーティーに参加してくれたし、なのちゃん、そうちゃんも生まれ、仲間がますます増えたね!去年、今年、来年とどんどん変化していくんだろうなあ・・・

さて、完成した冠&カードを身につけ、記念撮影!
わかちゃん





ゆーなちゃん







なおくん





こはるちゃん








きーちゃん








ゆづちゃん











集合写真





ハッピーバースデイを歌い、ケーキを食べるころには、みんな眠たくなってグズグズしてきちゃった。こはるちゃんは「ケーキ食べる〜」と言いながら眠ってしまったそうな・・・残念!

天気にも恵まれ、いい誕生日会ができてよかった♪
いろいろ準備してくれたなおママ、ゆづママ、はるママ、お疲れさまでした!そしてありがとうね〜。

最後に・・・途中で体調が悪くなってしまい、皆さんにご心配おかけしてすいませんでした。おあしすに来るまでは何ともなかったんだけど・・・。
帰ったら熱があり、どうやら風邪を引いたみたいです。でも今朝には熱が下がりました。チビちゃんたちにうつしてないか心配・・・余計な土産を置いていってしまい、申し訳ないっ!ごめんなさい・・・

炎のダイエット

今年の1月末に会社の健康診断を受けたダンナさん。
2月中旬に帰ってきた、その結果は惨憺たるものだった。

★肝機→6ヶ月後要再検査
★脂質代謝→要治療
★尿酸→要経過観察

脂質代謝は、20代のときからひっかかっている。コレステロールと中性脂肪が高いのだが、今回は今だかつてない高値を記録した。しかも肝機能まで悪くなっていて、“脂肪肝の所見あり”しかも、ああ、痛風予備軍・・・

それから「体質改善!」を目標に、炎のダイエット及び禁煙を続けてきた。
ワタシではなく、旦那さんです。念のため。

食事を減らし3ヶ月、体重は6kg減。その状態で4月21日に再検査を受けた。
そしてその結果が、昨日かえってきましたー。

☆体重:72.9kg→66.5kg
☆総コレステロール:308mg/dl→237mg/dl
☆中性脂肪:134mg/dl→164mg/dl
☆GPT:49u/l→11u/l
☆尿酸:7.8mg/dl→7.2mg/dl


数字だけ見ると「なんのこっちゃ?」という感じだけど・・・
かなり数値が改善されました。
特にGPTは肝機能をあらわす数値なんだけど、ちゃんと正常範囲にもどった。

コレステロールも範囲の220はオーバーしているものの、250以下なら薬は必要ありませんと言われたそう。ほっ。
尿酸値も、正常範囲は7.0だからちょっとオーバーしてるけど、痛風の発作が出る数値ではぜんぜんないし。

納得いかないのが、中性脂肪。大好きなコーヒー牛乳をやめ、砂糖もパルスイートを使っているので、なぜ中性脂肪がUPするのかナゾ。

でもでも!とにかく正常範囲にだいぶ近くなってきた!
タバコも甘いものも我慢して頑張ったんだもんね。結果が出てくれないと困っちゃう。

センセイによると、やっぱり必要なのは「運動」だそう。
しかも有酸素運動。代謝をあげないことには、体重は減っても数値は改善しないらしい。

たしかに、食事の内容をこのままにして、朝晩30分歩き、週に2〜3回筋トレを30分やれば3kg減は固い。でも仕事が激務だからなあ・・・深夜まで働いてるうえにこの課題はキツイ。

でも先生曰く「姿勢をよくするだけで、酸素が体内にいきわたり代謝が上がります」とのこと。これならムリなくできそうじゃない?

痩せてから、けっこう体調がいいという旦那さん。
喘息の発作もあまり出なくなったし、体が軽いからなんとなく走れそうな気がすると言ってる。
このまま体重管理を続ければ、来年の健康診断にはいい結果が得られそうだな!
以上、こ難しい内容で申し訳ありませんが、結果報告でした!


ガトー・ウィークエンド

今日はママサークル“なつっこ”で、スウィーツ教室を開催しました。
センセイは、リーダーこうきママのお友達。製菓学校を卒業しているセンセイ、今はママさん達対象にスウィーツ教室を開いているという。

センセイが教えてくれたのは“ガトーウィークエンド”というスポンジとパウンドの中間みたいなケーキ。初めにセンセイが前でデモンストレーションしてくれた。
ボールにどんどん材料を入れながら、電動泡立て器で混ぜていくと生地ができる。
見てると簡単そうだけど、自分がやると・・・?

3班に分かれて開始。こうきママとこうきママのお友達のサトウさんとワタシの3人でケーキ作りが始まった。

運良く、託児ボランティアの方が来てくれていたので、子どもは託児室へ預けることができた。チビたんはあまり人見知りしないのでいい子に遊んでいたが、ママと離れるのが苦手な子はやっぱり多い。預けると泣いてしまうので、抱っこしながらの料理・・・何がキツイってやっぱりこれだろう。

ご機嫌よく遊んでいたチビたんだが、後半は空腹&眠さでグスグス。途中おにぎりを食べさせ、ごまかしながら作業を進めた。

オーブンで焼いている間に、センセイが焼いてきてくれたものを試食。
「ちょ、超おいしい〜!」
ラム酒とレモンの香りが最高。生地がしっとりしていて大人のケーキって感じ。
こんな本格的なケーキが作れれば、大いばりでお土産に持っていけるなあ・・

焼きあがったケーキはアプリコットジャムを塗り、冷蔵庫でちょっと冷やしたあとに砂糖衣をかけてできあがり!飾りのピスタチオがなんともおしゃれだ。

ケーキ







出来上がったケーキは一人1本お持ち帰り。教えてもらって、試食ができて、お土産もついて1300円♪安いなあ。パン教室に通っていたときは、同じ感じで一回5000円以上したっけな・・

料理は科学というけれど。
やっぱりちょっとしたコツを教えてもらうだけで、仕上がりが全然違う。
特にお菓子やパンは、絶対に習っておいたほうが、ランクアップしたものができること間違いなしだ。

ウチは男の子2人で決定だから、お菓子より肉、肉、肉の食生活になっていくかも知れないけど・・・
やっぱり憧れの“お菓子作りが得意なお母さん”になりたいな。
今のうち、いろいろ勉強しておかなくっちゃ。

今、“ガトー・ウィークエンド”は冷蔵庫でスタンバっている。
普段はショートケーキ一本やりのダンナさんも、きっと美味しいと言ってくれるハズ。びっくりしてくれるかな、楽しみ。
ちなみにチビたんは卵を2個も使っているので、ほんの少ーし食べただけでおしまいでした。

生まれた!

ってワタシじゃないですよ。
近所に住むユウタ君一家に待望の長女誕生!
5月8日の午前中のことでした。

近所のママ友たちと、さっそく病院にお見舞いへ。
生まれたてほやほやの赤さまを拝みにいくのだー。

病院につくと、ビックリしたことにユウタ君が廊下にいるではないか!
病室がイヤで抜け出したくて、べそをかいていたらしい。

いつも陽気なユウタ君なのに、昨日はなんだかグズグズのダダコネモード。
ママのなおちゃんも「なんか気に入らないみたいよ・・・」と。
回りにお姉ちゃんになった子はいるけど、お兄ちゃんになった子はユウタ君が初めて。ただならぬ雰囲気を感じていたのかな?

さて、赤ちゃんのご対面!
あかちゃん





ううっ可愛い・・・よく出て来たね〜。こちらの世界はどうですか?
小さくて、柔らかくて、ふよふよ。でも新生児特有の赤みが少ないし、髪もふさふさで「ホントに昨日生まれたの?」って感じだった。美人さんになりそうだ。

ビックリしたのは、ユウタ君にそっくりだった、ということ。
今は新しい命の誕生に、不思議な気持ちを隠せないユウタ君だけど、これだけ顔が似てるんだもん。きっと仲のよい兄弟になるね♪

いやーしかし。
友達が出産するとドキドキするなあ。
ワタシもあと4ヶ月で出産か・・・
あの痛みがまた訪れると思うと・・・くーこわいっ!
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ