寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2007年06月

疲れたあ

今朝チビたんは早朝5時過ぎに起床。
寝ているワタシの目をこじ開けたり、上に乗ったりたたいたりと大変なさわぎ。
あきらめて5時30分に起きましたよ。ふう。

今日はおひさま園の園庭開放の日。実はすっかり忘れてたんだけど、ゆうなママが声をかけてくれて思い出した。

前回、前々回とまったく楽しそうに遊ばなかったチビたん。ドロだらけのボディで抱っこ抱っことせがまれ大変だった。今日は暑くて絶好の水&ドロ遊び日和。でも大丈夫かなあ・・・

なーんて不安を抱えて、園をくぐったのだが。
今日はなおや君やゆづちゃん、ゆうなちゃんなどいつも一緒に遊んでいるお友達がいて心強かったのか、裸足でドロに入り楽しそうに遊んでいる。

「水遊びするなら、綿のパンツを貸し出しするので、オムツを履き替えてください。」と園のお母さんに言われた。うおっオムツなしなんて初めての体験。朝にう○ちはすましてきたから、大のおもらしはないと思うけど・・・

ドロを落とし、パンツに履き替えさせ、いざ入水。
けっこう楽しそうに遊んでるでしょー。

笑顔









今日もぐずったら写真なんか撮れないなあと思い、カメラを置いてきてしまったワタシ。「楽しそうに遊んでるから撮ってあげるよ」となお君ママがチビたんの写真をたくさん撮ってくれた。う、うれしい。ありがとう♪

そのなかの一枚に面白い写真が・・・
白目をむいているチビたん。その左側に小さく写っている、ベージューの帽子がワタシ。よく見ると、ワタシも白目をむいている。なんだか親子って感じね、ふふ。
白め









1時間ちょっとだったが、楽しく遊んでくれて満足みたい。参加してよかったー。

そしてその足で、三郷の皮膚科に行ったワタシ達。
チビたんの足の一部に湿疹ができて治らないのだ。もうひと月以上経つ。
以前検査してもらったときは、カビとかウイルスはいないと言われて安心してたのだが・・・

行きつけの病院は、評判どおりいい先生なのだけど、いかんせん混んでいる。
案の定、今日も満員御礼で「1時間以上待ちます」とのこと。
移動の間は眠っていたチビたんだが、1時間経たないうちに目が覚めてしまった。ご飯を食べさせた後は、ひたすら相手をするしかない。ワアワアうるさいので、炎天下のなか、外へ出て遊ばせた。

2時間近くたって、やっと診察。
以前もらった薬をつけても効かないんですけど〜と見てもらうと・・「治らないのに2ヶ月間も同じ薬を塗り続けてたんですか?」と驚かれた。

先生的には早く診せに来いやって感じなんだろうが、いつも2時間待ちだもん、勇気と覚悟がいるわよ。再検査しても、やはりカビや菌は見当たらないのだけど、症状が水虫に似てるので、それ用の薬を出しておきます、とのことだった。1歳児なのに水虫って・・・

薬をもらい、全てが終了するまで3時間。
はあーさすがに疲れたバイ。
帰宅後、洗濯モノを片付けたり、夕飯の準備をしたりして、あっという間に5時。その後はまたチビたんを散歩に連れて行って、お風呂に入れてご飯食べさせて・・・

ふえええもうリタイア寸前。
しかしチビたんも疲れていたのか、7時過ぎに寝てしまった。た、助かった。
しかしこの分じゃ明日も早く起きるだろう。明日に備えてワタシも早く寝ないとなあ

離乳食講座

今日は「離乳食講座」に参加してきました。
と言っても、受講者ではなく、センセイのお手伝い。

「ゼロママ集まれ」という0歳児を対象とした集りがあり、今月は“離乳食作り”がテーマ。ゼロママの主催者から実習を依頼されたのが、よしかわ市に住む栄養士のSさん。世間は狭いもので、このSさん、実はワタシがいた会社のOBなの。ちょっと前にSさんから「離乳食講座、一緒にやりませんか〜」とお誘いがあり、今日が実現した、というわけなのです。

一緒に、といっても準備から当日の講師まで、すべてSさんが担当。ワタシは会場で講座のサポートをするだけだった。でも、離乳食を開始する&離乳食まっ最中のママさん達からの質問に答えたり、体験談をお話ししたりして、少しは役に立てたかな?

ママさんたちみんなで作った料理はバナナケーキ。
あとデモストレーションでいももち、昆布&かつおだしの煮込みうどんなどを作り、みんなで試食しました。
バナナケーキは簡単なのに超美味しかった♪今度機会があったら作ってみるね。

離乳食・・・思い起こせばワタシもかなり苦労したクチだった。
ぱいぱいっ子のチビたんは、おかゆ以外は全然食べてくれない。食べたら食べたですぐブツブツが出るし・・・。
「8ヶ月の子が食べられる食べ物の目安」なんて本で読もうもんなら大変。まったく追いついてないチビたんにあせりを感じたり・・・。口からベーっと出されたときは本気で腹がたったもんだ。

今となってみれば笑い話だよなあ。あの頃、今のチビたんの食いっぷりを知ることができたら、あんなにブルーにならずにすんだのに。

でも。
子どものためにあれこれ悩んだり、真剣に考えるのってとっても大切なこと。その過程が大事なんだよね。きっと。今日来ていたママさんたちも、アレルギーが心配とか、食べ物をほとんど投げてしまって口に入ってないとか、いろいろ抱えてる悩みがあるようだけど、結局自分が納得する答えを見つけるのには試行錯誤を重ねるしかない。そうして母親になっていくのよね〜。お互い頑張りましょう!

さて、話は変わって・・・
今朝からうちの玄関の回りを鳥2羽が低空飛行で飛んでいる。
おかげて玄関はフンだらけ。家から出た瞬間につつかれそうで怖くてしかたない。
よく見ると、玄関の屋根の裏を狙って行ったり来たり・・まさか巣を作る気?

近所の奥さんには「ツバメの巣作りの時期はもう終わったしねえ」と言われたので、ツバメではないと思うのだけど。

ワタシは鳥が大嫌い。鳩もカラスもトンビも至近距離にいるとわかるだけで、目を閉じ耳をふさいで走り出したくなる。どんな鳥だか知らないが、うちの玄関に巣なんか作られたら困る!絶対困る!!!

離乳食講座から帰ってきたとき、フンも増えてたし、巣の材料みたいなのがところどころ落ちていた。ワタシは狙いを定めて、巣を作る予定らしきところをデッキブラシでこすった。鳥が威嚇して飛んできて、本気で怖かった・・・・

鳥には鳥の事情があるかも知れないが、ワタシだってイヤなものはイヤだ。ヒトでなしと思われてもいい。とにかく鳥があきらめて、別の場所を探してくれますように・・・


緊張感

先週の土曜日、ヒメタの定期健診へ行ってきた。
ヒメタのエコーを見たい、とのことで旦那さんも病院へ同行。もちろんチビたんも一緒。

今回は採血もあったので、予約していたとはいえ、相当待たされた。診察室に呼ばれるころにはチビたんジレジレ。キーキーキャキャーすごい絶叫だ。

そんなのには慣れっこ、というよりすでに麻痺してるワタシはエコーに釘付け。でも旦那さんは「それどころじゃなさそうだから・・・」と診察室を出て行こうとする。
「ちょっと顔だけでも見てってよ!」と言うと、お医者さんが顔を慌てて写してくれた。

・・・スゴイ。
ヒメタと目が合ってしまった。

というか位置的に、腹のなかにいるヒメタと目が合うハズないんだけど、目がギョロギョロしてるのがはっきり見えたのだ。うーむ、最近のエコーはスゴイ。見えすぎだ。ていうかリアルすぎてコワイんですけど。

ギョロ目感といい、上を向いた鼻といい、またワタシ寄りの顔だ。DNA濃いなあ・・・(まだわかんないけど)そして、もう3回目というのにしつこく「男ですか」と聞いてしまった。「ハイ、男の子です。」ああそうですか・・・そうっすよね。

会計を済ませたところで「入院代30万はお持ちですか?」と言われてビックリした。内金を入れたときに、29週から30週あたりで残金のお支払いになりますと説明しましたが・・・と受付の方。
ああ〜そういえば言われた気が・・・でももう29週??そしてバースプランやら入院願いの提出?そんな紙あったっけ・・・

お金も持っていかなかった上に、再度おなじ紙をもらった。だらしない&お恥ずかしい。しかも次の予約の申し込みのときに「1ヶ月後で・・・」と言ったら「30週からは2週間おきになります」と切り替えされた。

「いやあ〜もうそんな時期かあ」と帰りの車でひとりごちた。
すると受付での一部始終を聞いていた旦那さん、「チビたんのときと比べると、明らかに緊張感がないよね」と言うではないか!初めの妊娠のときは、週数もカウントしてたし、いつから2週間おきになるか把握してたじゃないか。入院金だってかなり前から準備していたし・・・

たしかに、気がついたら8ヶ月になっていました、というのが正直なところ。
でも・・・。
こうなってしまったのは、2人目の妊娠だから安心しきってるとか、ましてヒメタを大切に思ってないという事ではない。

日々、余裕がないのだ。
チビたんとワタシの起床はほぼ同時。そこから一日がスタートする。朝ご飯を食べさせ、着替えさせ、機嫌を見ながら家事をこなす。公園に連れていき、遊ばせた後は昼ご飯。昼寝の寝かしつけをしたら、寝てる間に夕飯の下準備やアイロンかけ。そうこうしてる間にすぐ夕方。買い物や、遊びたりないチビたんのために、また外に出る。5時になったら夕飯を作り、6時に食べさせ、その後お風呂に入れて、8時前には寝かしつけ・・・・

寝かしつけのときに、うっかり一緒に眠ってしまうと自分の時間なんて全く持てない。チビたんが眠った後に夕飯を食べ、片付けやら翌日の準備をしてると、遅い時間になってるし・・・

チビたんと一緒にいると、こんな風に一日があっという間に過ぎていく。ヒメタに話しかけたり、あとどのくらいで生まれるのかしらなんてカウントしている余裕がまったくナイッ!!「緊張感がナイ」と指摘する旦那さんだって、お腹を触る回数はチビたんのときよりはるかに少ない。

「おいおいもっとオイラにかまってくれよ」と言わんばかりに、体内を活発に動くヒメタ。検診のときも「けっこう動きますね」とお医者さんに驚かれたくらいだ。きっとこうして第2子はたくましくなっていくのね。

そろそろ分娩のことも真剣に考えなければ。
チビたんのときは、順調に陣痛が来て、促進剤を使わずに出産できたので、予定日近くに出産できる自信はある。が、いかんせん病院側の受け入れ態勢がキビシイ。

自然分娩を希望する場合、土日、深夜は旦那さんの立会いはダメと言うのだ。出産は立ち会えないとしても、産む前と産んだ後はなるべく一緒にいたいのだが、もしかしたら面会時間までは会えないのかなあ・・・。もし午前中に産まれたとしたら、面会時間の2時まで、ワタシは一人ぼっち?出産後分娩台で1時間ほど休むことになってるが、その間も放置状態??そりゃああんまりだ。

計画出産だとバルーン&促進剤は必須だろうし・・・自然に産める自信あるのになあ。

考えなきゃいけないこと、決めなきゃいけないことは山積み。お腹はどんどん大きくなる。日にちは迫る。ああ、あせるなあ・・・

どんだけ食べるの?

毎月第3木曜日はお料理サークルの日。
でも、残念ながら昨日をもって、しばらくお休みすることになりました。
7月8月と料理教室はお休みだそうで、次は9月。もうヒメタが生まれてる頃だもんね・・・簡単で美味しい料理をたくさん教えてもらえて、託児&ランチ付き。とっても楽しかったなあ。

昨日のメニューは「冷やし中華、玉子ロールサンド、オレンジゼリー」
冷やし中華は、もと中華料理屋のおじさんが来て、煮干でダシをとるタレの作り方を教えてくれた。

料理は着々と進み、待ちに待ったランチの時間。野菜を食べないゆづちゃんと、噛み切れないので残してしまうチビたんのために、トッピングをみじん切りにした冷やし中華を作った。なおや君は普通に固い野菜も食べられるみたい。

子ども達の冷やし中華は、中華麺半玉くらいはあった。それに具が乗るからかなりのボリューム。なのに、チビたんは綺麗に完食。デザートのオレンジゼリーも完食。無表情でパクパク食べ続ける息子。すごっ!!

冷やし中華記念










お昼寝から覚めたチビたんは超ご機嫌ナナメ。
3時すぎくらいに寝始めて、起きたら5時。お風呂やご飯の時間が迫ってる。
おせんべいをあげたら機嫌が直ったので、お風呂に入れると、困ったことにすんごい号泣。
お風呂から脱走したかと思ったら、廊下で足を滑らせ「ドッターン!」

もう手がつけられないほどの泣きっぷり。やれやれ。


昨日の夕飯は「餃子を思いっきり食べよう」の日。
余計なおかずは食べず、ひたすら餃子を腹いっぱい食べるのだ。小さな中華風冷奴とご飯にみにし、あとは山盛りの餃子。

チビたんがあんまり泣くので、夕ご飯で気を紛らわしてもらおうと思って、急いで餃子を5個焼いた。すると・・・

ものすごい勢いで餃子にガッつくちびたん。もちろん手づかみだ。焼きたてでまだ熱いので「あっちっちーだよ、あっちっち」と慌てて止めると
「熱くないよう〜」と返事が(そう言った気がしたの)
ものの10分で餃子とご飯を完食。するとぴったり機嫌が直った。

へっ?もしかしてお腹空いてたの?お昼あれだけ食べたのに。おせんべも食べたのに。まさかお腹が空いて機嫌が悪いなんて思っても見なかったよ〜。

昨日は研修のため、めずらしく8時前に旦那さんが帰宅。夫婦で一緒に夕飯を食べたのだが、そこでもチビたんのワイルドぶりと言ったらスゴイ。またしても餃子を手づかみで食べ始めたのだ。

「どんたけ」と2人で顔を見合わせながら、チビたんの食べる様子を見ていた。トータルで餃子10個は食べたな・・・ちょっとやばくない?
それを見て「今が屈託がなくて、一番可愛い時期なんだろうなあ」と目を細めてる旦那さん。なんで今そのコメント???

お腹いっぱいで眠りについたチビたん。
「うちは男の子二人だから、小学校に入る頃には餃子なんて100個くらい作らなきゃいけないんだろうな・・・」とワタシが言うと
「そりゃそうでしょ」と旦那さん。そのうち、肉も国産やら生協にこだわってられなくなって“肉のびっくり市”とかで大量買いするようになるんだよ〜だって。

きっと焼肉でもハンバーグでも肉1kgくらい買うようになるんだろうなあ。
そうしたら、大きい鍋も買わないといけないなあ・・・
今まで、女所帯だったワタシには、思春期の男子がどのくらい食べるのかなんて、想像できない。そんな日が来るのが怖いような楽しみなような・・・

ビリーズ ブートキャンプ

「ビリーズ ブート キャンプ」
このダイエットDVDが世界的にバカ売れらしい。

↓参考までに
話題沸騰!ビリーズブートキャンプ DVD版(ビリーバンド×1セット)



ダンス系ダイエットエクササイズが大好物のワタシ、このDVDが気になってしかたない。

今までも“ダンスダンスレボリューション”や“ダイエットチャンネル”などプレステソフトを利用して、楽しみながら自宅で有酸素運動をしてきた。
独身のころはスポーツクラブに週2〜3回は行ってたかな。

もともと運動は苦手なので、エアロバイクとかルームランナーのように一人でもくもくとやるマシン系はあんまり好きじゃない。軽くアップを済ませたあとは、スタジオに直行だ。そう、エアロビとかボクササイズみたいに、音楽にあわせて踊るほうが絶対楽しい。超全身運動だし。「ハイ、ワン、ツー!ワン、ツー、気合を入れてもうちょっと!」なんてイントラのお兄さんに踊りながら励まされると「よっしゃあー」という気持ちになるから不思議だ。

プレステソフトでも、デューク更家風のイントラが、頑張れとかいろいろ言ってくれる。そんなんで満足できるくらいなんで、きっと「ビリーズブートキャンプ」を買ったら、楽しくダイエットできるに違いない。

7日間短期集中プログラムで、5kg痩せるんですってよ〜。今、独身だったら、いや妊婦じゃなかったら絶対買ってるな。産後、まだちまたで流行ってたら、買ってみようともくろむワタシでした。

今日は、午前中にこうきママのお姉ちゃんが通う「まつぶし幼稚園」の園庭開放に行ってきた。森の中のカフェのような綺麗な幼稚園。遊具もいっぱいあって、チビたんは楽しそうに遊んでいた。かなり食いつきがよかったと言ってよい。

その後は近くの児童館へ向かい、ランチのあと小一時間くらい遊ばせてやった。家に帰り、昼寝の後、夕飯前にいつもの公園につれて行き、少し遊ばせた。
頑張るなあ〜ワタシ。身重なので、連れて行くだけで一苦労だ。
こんな思いをしてるのに、体重は増える一方。なんでよー。
まあ、今は妊婦だから、産後頑張るしかないけどさ〜。

それにしても吉川の駅前に、パチンコ屋なんていらないから、スポーツクラブの一つでも作ってくれないだろうか。



ひさびさの再会

日曜日に、新百合ヶ丘に住むニシワキ夫妻のおうちへ遊びに行った。
ニシワキさんは、旦那さんの学生時代からの友人。町田市に住んでいた頃、家が近かったのでよく遊びに行った。奥さんのヨーコちゃんとワタシが同じ歳ということもあり、仲良く家族ぐるみのお付き合いをしてもらっていたのだ。

遊びに行った目的は、第2子のワカナちゃんに会いに行くこと。ワタシが妊婦なので、少し落ち着いてから・・・なんて思っていたら、ワカナちゃんは8ヶ月になってしまっていた。

「おじゃましまーす」とおうちに入ると・・・きゃっわかなちゃん。ママ似で色白おめめクリクリの美人さん。女の子らしい風貌とは裏腹にかなり活発。ハイハイはもちろん、もうすぐ歩き出しそうな勢いだ。お兄ちゃんの竜馬くんと一緒に遊んでいる。

子どもが2人もいて大変なのに、ヨーコちゃんは手作り料理でもてなしてくれた。子どもがいると、ゆっくりおしゃべりするのが難しく、感想も述べずパクパク料理をかっこんでしまったが、超美味しかった〜♪相変わらずよく食べるうちら夫婦。チビたんも出掴みでバクバク食べてる。すいませんいつもこんなで・・・

今はお休み中だけど、学校の先生をしているヨーコちゃん。一緒に遊んでくれるので、チビたんはもうなつきまくり。胸の谷間に手を入れるはチューするはやりたい放題(←キャバクラオヤジ?)この上ない上機嫌。
「竜馬君も〜」と3人で遊びだし、いつしかヨーコちゃんの取り合いに。いつものパターンだが、こういうとき全くワタシのところに児童は寄り付かない。ヨーコちゃんの遊び方を参考にしつつ、家でやってみようと反省するワタシでした。

味噌汁を作ったり、子どもにご飯を食べさせたりと、家事に積極的になったニシワキさん。それに驚くうちの旦那さん。すこし影響を受けてくれるといいんですがね。

久々にニシワキ一家にお会いできて嬉しかった( ´∀`)
うちも子ども2人になるので、大変だ〜ってそればっか思っていたけど、竜馬君とわかなちゃんを見ていたら「兄弟って楽しそう♪」と未来に希望がわいてきた。

そしてこの界隈はワタシ達夫婦の始まりの場所。あっという間の2年間だったけど、思い出だけはたくさんある。なんとなく昔を思い出しながら、その地を後にしたのでした。

さて。
全然話題は違うんだけど。
モノに執着のなかったチビたんだが、いつの間にか「なくてはならないモノ」ができているらしい。

旦那さんが使っていた緑の布団。結婚したときにはすでに使い古していて「捨てちゃおう」と思いつつ、なんとなく使っていたのだが・・・
チビたんはこの柔らかくくたびれた布団が大好き。あまりにいじくりまわすので、とうとう布が破れ、綿が出てきてしまった。

「縫うのメンドクサイな・・」
と思ったワタシは、しばらく隠しておいて、ほとぼりが冷めたころに捨てちゃおうと思っていた。ところが!旦那さんがクローゼットを開けた瞬間、チビたんが緑の布団を発見してしまった。

一晩ぶりの布団。「ウキャー!!」と寄っていってしがみつき、離れない。
しかたないから、縫いましたよ。切れてた部分1.2メートルくらいをまつり縫い。あ〜肩凝った・・・。とりあえず綿は出なくなり、なんとか元通り。


毛布






あともうひとつ。クローゼットの整理をしていたら、古いマットレスが出てきた。胃たれがヒドイ旦那さんは、枕を高く重ねて上半身を傾斜させて寝ている。なんでもフラットになると胃酸が逆流してくるそうで。

でもなんだか寝苦しそうだし、いつの間にか枕が飛んでいってたりする。見るに見かねて通販で買ったのが、コレ「リクライニングマットレス」

しかしそれが「1万だから仕方ないか」と言おうか「1万出してコレかよ」と言おうか、子供だましのどうしようもないシロモノだった。本気でもたれかかったら、足が上がっちゃいそうなリクライニングっぷりだった。で、当然お蔵入り。今回捨ててしまおうと思ったのだが、リクライニングが入ってない部分を切り取ってチビたん用のマットを作ることにした。

ある程度はミシンで縫ったが、最後はまたまつり縫い。あ〜肩凝った・・・。
これもチビたんお気に入りみたい。廃品利用できてよかった。



しかしなんのオチもなく、長々と日記書いちゃったなあ。。。マット

チビたん&ヒメタの成長

お腹の中で活発に動いているヒメタ。
チビたんのときは、膝から下でポーンと蹴り上げてる感じだったけど、ヒメタは足だけじゃなく、全身を使ってでんぐり返しをしているよう。上から見てると、お腹が“ビクビクっ”と動いてるのが見えるくらい。さぞかし活発な息子さんなんだろうなあ(汗)

“胎動”って本当に不思議な感覚。自分の体の中に、別のイキモノがいるような(いるんだけど)・・・。自分の意志とはうらはらに、内側から勝手に動き出す。でもまだワタシの体の一部分なのだ。“胎動”を感じる度に、ヒメタが元気であることを確認し、安心する。そして一生のうち、こんな体験ができるのも今しかないんだな、としみじみ思うのです。

そしてお兄ちゃんのチビたん。
最近はものすごい「グズグズ病」
昨日、またおひさま園の園庭開放に行った。朝はご機嫌だったので、今回こそ遊んでくれるだろう、と期待していたのに・・・

全然ダメ。
ワタシにしがみついて泣いてばかり。足元をよじ登って「抱っこ、抱っこ」とせがみまくり。おもちゃの家や水で少し遊んだものの、イマイチのりきれない。あまり場所見知りとかするタイプじゃなかったんだけど・・・

ほかにも、外で遊びたそうにしてるから、出してやると、ものの5分も経ってないうちに「抱っこ〜」。必殺足よじ登り作戦イナバウアー攻めだから、抱っこしないわけにもいかない。
チビたん、今キミは10kgの米一袋より重たいんだぞ。お母さん妊婦なんだぞ・・・そう言っても判るわけないかあ。

ママ友は「赤ちゃんが生まれるってわかってるんじゃないの〜?」なんて言ってくれるけど、なんとなくそんな感じじゃないんだよなあ・・・。
“魔の2歳”の訪れをそろそろ感じているワタシなのでした。

タダの偶然だと思うんだけど・・・
昨日チビたんが起床し、2階から降りてこようとしたので、迎えに行った。
そのとき急に言ったのだ。
「おはよー」って。ビックリ!

おとといも、公園でスコップを渡してあげたら
「ありがとう」って言ったんだよね。

まだ、朝起きたらおはようと言い、モノを渡してもらったらありがとうと言う、というようなヒモ付けは出来てないと思う。ただ知ってる単語を口にしただけだけなんだろうけど、あまりのタイミングのよさに驚いた。
そのうち、意味もくっついてくるようになるといいんだけど・・・

少しずつ子供達の成長を感じ、うれしくなっているワタシです。

旦那の趣味

先日ユータ君ちへ遊びに行ったとき、ユータ君のミニカーで楽しそうに遊んでいたチビたん。「うーん、そろそろアレを出すときが来たか?」と思ったワタシ。

アレ、というのは旦那さんが子どものときに遊んでいたミニカーである。お義父さんが甥や姪にも遊ばせず「ジュンのモノだから」と大切に保管してくれていた、年代モノのトミカのミニカー。今のようにプラスチックではなく、鉄?アルミ?素材はよくわからないけど、ずっしり重い。精巧に作られているが、小さいので、まだチビたんたには早いかな〜と思ってしまっておいたのだ。

会社から帰って、ミニカーを見た途端、目を輝かせた旦那さん。
「うわあ、懐かしいなあ〜」
これがハコスカで〜これが初代のシビック、カウンタックは自分の小遣いで買ったんだ・・・。

なんだかとっても大切にしてたみたい。まだワケのわからないチビたんに与えても、グチャグチャにしちゃうから、やっぱもうちょっとしまっておこうか、と言うと「いいよ、いいよ遊ぶんだろ」と旦那さん。そう言いつつも「重ねると塗装がはげちゃうなあ・・・」と名残惜しそうなので、未来のキッズルームに一時保管することにした。

今はミニカーよりテレビに興味があるチビたんだが、いつかお父さんと遊ぶようになるに違いない。
ミニカー






本当に小さいときから車大好きの旦那さん。昨日こんなことを言い出した。
「ユーノスのロードスターが欲しいなあ」

・・・また始まった。半年に一回、こんな会話が繰り広げられる。そのつど車種は違うんだけど。電車通勤のため、平日は置きっぱなしになるので、なるべく小さくて邪魔にならず、しかも価格が手ごろな車、と彼なりに考えてのことらしいが・・・。

もう1台買うとなると、今の駐車場を2台とめられるように工事しなきゃならないし、チャイルドシートだってカーナビだって2台分いるでしょう・・・土日しか乗らない車に100万以上のお金をかけるなんてもったいないじゃん・・そんな風に話し合って、そのときは納得してくれるんだけど、半年もたつとすっかり忘れて、また新しい車を見つけてくる。はあああ・・・

彼が愛してやまないのは、マニュアルのスポーツカー。ロードスターよりも、本当はスカイライン34Rが欲しいハズだ。価格やスペースを考えて、今回はロードスターをセレクトしたみたいだけど、2シーターだぜ。2シーター。一番ファミリーカーとしては成立しない車だ。

同じ車好きでも「新しい車に目がない」とか「今流行りのミニバンが好き」とかなら、まだいいんだけど・・・アルファードとかエルグランドが欲しいというなら、車両は高くても、ATでワタシも運転できるため、まだ納得できる。でも彼が欲しいのは違う。ワタシもチビたちも乗ることができない「自分しか楽しめない車」なのだ。

「そんなことないよ〜。2人でドライブできるじゃん」と言ってるが、これから赤ちゃんも生まれるというのに。一体どんな母親が、乳飲み子を預けてドライブなんてすると言うの。

彼的には「買えそうな車を見つけた喜びを伝えたかった」だけかも知れないが、いろいろ考えてブルーになってしまったワタシ。「お父さんね、車欲しいんだって〜困ったねえ」とヒメタに話しかけたら「買ってもないのに、文句だけ言って!」と怒られてしまった。

平日は夜中まで働いてる旦那さん。今年に入ってタバコもやめたし、お酒も飲まない。チビたんの面倒は積極的に見てくれるし、ワタシの話だってちゃんと聞いてくれる。普段頑張ってくれてるぶん、趣味のひとつくらい許してあげたい。そういう気持ち、ワタシにだってある。

でも・・・土日しか家族とふれ合えないからこそ、その時間を大切にしてほしいのだ。チビたんと一緒に遊び、昼寝してるときは一緒に寝て体を休めてほしい。自分の時間を持つのは、もっとチビタンやヒメタが成長して、子どもたちの世界が出来てからでいいんじゃないの・・とも思うのだ。

回りを見れば、夫の趣味を寛大に許している奥さんはたくさんいる。
ワタシと結婚して、やりたいこともできなくなった、と思って欲しくないが、逆に家庭では趣味以上の楽しさを与えられてないのかなあ・・・と寂しくなったりもする。

こんな風に半年に1度、もんもんと悩むときがやってくる。
深く考えすぎかなあ・・


大物購入

結婚したときに買った白い食器棚。当時借りていたマンションサイズなので幅が90センチとかなり小さい。今の家に引っ越してからは、旦那さんが一人暮らしのときに使っていた幅30センチの食器棚と合わせて使っていたのだけど、最近食器が飽和状態・・・。収納に限界を感じてきた。

システムキッチンの引きだしにも食器を収納してるけど、高いところや奥に入ってる食器って普段なかなか使わないもんだ。いつも手前にあるヤツばかり使っているので、違う料理を作っても、なんだかいつも一緒に見えてしまう。新しい食器を買いたくても、置く場所を考えると躊躇しちゃうし・・

そんなジレンマを解消すべく、食器棚を新しく購入することにした。今ある白い食器棚は2階でおもちゃ棚として生まれ変わるのじゃ〜。

家具と言えば「OKAY」
村内ファニチャー系列の会社なんだけど、回し者か?というくらいここで家具を揃えている我が家。別にこだわってるわけじゃなく、IKEAとか他の家具屋も見るんだけど、最終的に「やっぱOKAYに行く?」となっちゃうのだ。たぶんデザインとか価格帯がちょうど合うものが多いのかもしれない。

この辺で一番近いのは船橋店。恐怖のららぽ渋滞を覚悟し“ビビットスクエア”に向かう。実は先週も行って、めぼしいヤツを見つけてたのだ。家でもう一度採寸してからて購入を決断。

システムキッチンに合わせ、色はこげ茶で、前面板張りの家具調食器棚を選んだ。高さ230cm、幅2メートルとかなりサイズアップしたので収納力はバッチリだ。予算をだいぶオーバーしちゃったが、長く使うものだからと奮発しました。6月末に届くんだ。楽しみだなあ〜。

そして昨日の日曜日。
ヤマダ電機でエアコンを購入。またしても大物。はあああ。

うちの2階には12畳の部屋がある。子ども部屋になる予定で、将来的に真ん中で壁を作り二部屋に区切れるようになっている。
今、この部屋は物置状態。旦那さんの一度も弾いたことがないギターや、洗濯モノが乱雑に置いてあるのだが・・・

ここを「キッズルームに改造しよう!」という計画が我が家で進んでいる。
ママ友ののりちゃんちにお邪魔したとき、素敵な子ども部屋を見せてもらった。おもちゃや遊具がたくさん置いてあって、子供達が楽しく遊べそうだ。今まで「子ども部屋=子どもが寝る部屋」と思っていたから、まだまだ早いなあ・・・と思っていたのだけど、のりちゃんちを見て目からウロコが落ちた。ただ遊べる部屋があったっていいじゃない、と。

9月にはヒメタが生まれる。その前後はどうしてもチビたんを公園に連れて行けなくなってしまうだろう。チビたんのストレスがたまらないように、その時期くらいまでには、思い切り遊べる部屋を作ってやりたい・・・そう思っている。
ソファーやテレビを置けば、大人たちもゆっくりできるし・・・

そのためにはまずエアコンをつけなければ!そう、キッズルーム計画の第一歩はエアコンの設置。あとは敷物をしいて、おもちゃをたくさん置いとけばそれでいいのだ。(キッズルームというには大げさ・・・)まだ完成するにはしばらくかかりますが、出来たらどうぞ遊びに来てください!

しかし2連チャンで大物買っちゃったな〜。カードの限度額確認しとかなきゃあ。まだ出ていないのに、パパのボーナスを当てにしているワタシです。

念願のカラオケ

チビたんを身ごもってから、一度もカラオケに行ってない。
ヒメタを出産する前に、絶対一度は行きたかった。それが今日、実現しました!
今回の「なつっこ」は、カラオケ企画♪

残念ながら、こうきママはお姉ちゃんの具合が悪く、セナママは体調不良のため、欠席。たまきちゃんを出産したばかりのヒロトママも欠席でした。今度はぜひ全員で行きましょう!

今回の参加メンバーは、こころちゃん、なおやくん、きすけくん、ひびきちゃん、ことみちゃん、うちの6親子。

子どもの年齢は一緒でも、親はバラバラ。若手のひびきちゃんママとことみちゃんママの選曲が、実はかなり気になってたワタシ。最近の若い娘さんはどんな唄を歌うのかしら(ってオバサン臭い?)と興味深々だったのだが・・・

以外にも朋ちゃんや篠原涼子など、小室ファミリーを歌うひびきママ。あれー、それはうちら世代に馴染みの歌じゃあありませんか!さらに「タッチ」が出てきたときにはビックリした。なんで知ってるの?もしかして年齢詐称?!(それとも30代ママに気を使ってくれたのかしら・・・)

期待通り、ビジュアルバンド縦ノリ系を歌ってくれたことみママ。いいねえ、絶対甘めに行かないところが。それにことみちゃんのダンスが上手なのには驚いた!歌にあわせて腰をフリフリ。可愛いったらありゃしないよー!

B’zファンのなおやママ。メドレーで来ると期待してたのだが、B’z選曲は1曲だけ。でもたしかにB’zファンの人って自らカラオケで歌わない気がするなあ。
声がとっても綺麗で感動。大好きだった青春の歌をたくさん歌ってくれました。

英語が上手なこころちゃんママ。宇多田ヒカルの英語の多い歌詞をあんなりすんなり歌えるのがスゴイ!セリーヌディオンも良かった!今度ぜひ、カーペンターズのTOP OF THA WARLD を歌ってほしい。好きなんだよね。あの歌。

「お母さんと一緒」の歌をたくさん歌ってくれたのがきーちゃんママ。子どもにもかなり大うけ。骨骨ワルツ、長かったけど勉強になりました!今度ワタシも覚えて歌ってあげたいな。

フリータイム制だったので、3時間ちょっと6人で歌い尽くしました!今回初めて子どもをカラオケに連れてきた人がほとんどだったとけど、意外にもみんな良い子にしてたよねー!。大音響にビックリして泣いたり、部屋のなかでぐずるのを心配してたんだけど、手拍子したり踊ったり、楽しそうにしていた。基本的に子どもって、音楽が好きなんだよね。もちろんジュースをこぼしたり、おもちゃを取り合ったりトラブルはあったけど、大騒動になるようなことはありませんでした。

歌っていいよね。
お腹から声だして、久しぶりにストレス発散!
子どもがいると、映画やカラオケ、飲み会など昔当たり前にやってたことが出来なくなったりするけど、たまにはこんな風にママが楽しむ会があってもいいよね〜。
念願のカラオケに行けて、大充実の一日でした☆
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ