寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2007年07月

おしゃぶり卒業大作戦

先日のスゥーツ教室で、おしゃぶりを無くしてしまったチビたん。チビっこ達の必死の捜索で、めでたくおしゃぶりが見つかったものの、あの日から「おしゃぶりをどうしようか」と考え続けている。

おしゃぶり仲間のこうき君も、最近はずれてしまった。心の支えだったので、ちょっとあせる
一生おしゃぶりをチュクチュクし続けるワケじゃないし・・・とのんびり構えていたが、チビたんはもうすぐ2歳になる。最近では発する言葉も増えてきた。でも、お友達と遊んでいるとき、おしゃぶりをしてると、口がふさがってお話ができない。

眠かったり、機嫌が悪くてキイキイ泣かれると、ついつい口にポイと放り込んでいたワタシ。でもそれってちょっと泣かせるのを恐れすぎてやしないか。機嫌が悪くて泣き叫ぶのにも、時には付き合ってやらなきゃいけないのではないか・・・なんて思い始めてきた。

断乳を決行したときに、泣き叫ぶチビたんがあまりに不憫で、泣いたらすぐおしゃぶりを投入していたら、あっという間に「おしゃぶり依存症」になってしまった。やっぱり代替品はダメね、ちゃんと卒業させないと・・・

という訳で、今週から、すこしづつおしゃぶりを離してます。眠たいとき以外は隠してしまう。本当は昼間は完全にはずしたかったんだけど・・・

先日のこと、11時ごろ、車で寝たので「しめしめ」と思って、車から降ろした途端に目が覚めてしまった。いつもならおしゃぶりを加えさすと、気絶したように寝るのに、いつものおしゃぶりがない!とキレる、キレる。結局3時までお昼寝しなかったのだ。あきらめておしゃぶりをくわえさせたら3分くらいで寝てしまった。

ので、ひっぱって、ひっぱって寝る最後の最後でくわえさせる作戦に切り替えた。この作戦は時間がかかる。いつもは8時過ぎに就寝するチビたんだが、昨日は10時近くまでねばった・・・。大変だなあ。

おっぱいもおしゃぶりも、勝手にしなくなるもんだ、と思っていたけど、ちゃんと親がレールをしいてやらないとダメなのね・・・。そして、こういうミッションは家族の協力が必要。今週はダンナさんが金、土、日と三連休なので、それまではなるべく昼間のおしゃぶりははずし、週末で一気にやめさせる作戦だ。

今は、べそべそし始めたら、おせんべをかじらせている。あまりやりすぎると、今度は「おせんべ依存症」になりかねないので、気をつけなければ・・・


本物ケーキ

先日はフェルトでケーキを作りましたが、今日は本物のケーキを作りました♪

サークル“なつっこ”のスイーツ企画。パティシエのセンセイが教えてくれたのは
「サマー・ショート・ケーキ」
この時期はイチゴが出回ってないので、さくらんぼやブルーベリーなど季節のフルーツをデコレーションした素敵なケーキだ。

作り方は以外と簡単(センセイが作るから簡単なような気もするが)。
思ったより、バターも粉も少なめで、ふんわりと軽いケーキだった。なんと一人1台お持ち帰り付き!

ひーちゃんママとペアで、ケーキ作りに大奮闘。“チーム妊婦”で頑張りました。スポンジ作りまではなんとかうまく行ったけど、やっぱり難しいのはデコレーション。回転台を使っても、クリームを塗るのはなかなか・・・。今回、けっこうコレをメインに楽しみにしてたのに、ワタシのヤツはほとんど助手のセンセイが塗ってくれた・・・ちょっと残念。

途中、トラブル発生!なんとチビたんの大事な大事なおしゃぶりが紛失・・・調理室を回ったり、託児ルームを見回してもどこにも見つからず・・・「ナイナイ」とあせっていると、こうきママが一緒に遊んでいた小学生&幼稚園のお兄ちゃん、お姉ちゃんにこんなミッションを出してくれた。
「みんなー!宝探しだよー!おしゃぶり見つけてくれた人にはお菓子をあげまーす!」

ワイワイ言いながら、調理室、託児ルームを隅々まで探してくれた。1時間弱しても見つからなかったので、ワタシはかなりあきらめモード「買いに行こうか、それともコレを機にはずしてしまおうか・・」と頭で考えていた。しかしお兄ちゃん&お姉ちゃんは根気がある!ひたすら探し続け、なんとブロック箱のなかからおしゃぶりを探し当ててくれたのだ!!
「あったー!!」
一生懸命、探してくれたお兄ちゃん&お姉ちゃん、本当にありがとう!そして“宝探し”なんて素敵な提案をしてくれた上にお菓子を配ってくれたこうきママ、本当にありがとう・・・感謝、感謝です(涙)

さて、ケーキ。
これが完成品でーす。じゃーん。
ke-ki







綺麗でしょ。うふ。
試食のケーキをひーちゃんが上手にフォークで食べていた。うちのチビたんはあまりケーキが好きじゃないので、今回は見向きもしなかったが、ケーキを食べるようになるのも時間の問題なような気がする・・・。うちら夫婦はスウィーツ大好きだからね。チビたんが食べるようになったら、家で作ってみようと思うワタシなのでした。

しかし、この後、ちょっとした悲劇が・・
せっかく綺麗なケーキなのに、車で搬送中、箱ごと“横”になってしまった。形は想像にお任せしますが、見るに耐えないブサイクなケーキになってしまった(涙)せっかく上手にできたのにい。写真だけが証拠となりました。

ついでに今晩の夕食。
昨日、峻ちゃんママから“丸なす”をいただいた。小さくてまん丸なめずらしい茄子。そのまま漬物にしてもいいし、煮てもいいらしい。どうやって食べようか、いろいろ考えたけど、やっぱり“揚げる”ことにした。

茄子は油との相性が良い野菜だ。皮を堪能するなら、絶対素揚げが一番美味しい食べ方だと思う。という訳で、ヘルシオを買ってからというもの、封印していた揚げものにトライすることにした。

他にも“紫しし唐”という初めてお会いする野菜もいただいた。これも素揚げが絶対美味しいはず。それ以外に、長いも、ゴボウ、片栗粉をまぶした高野豆腐などを軽く揚げてから、めんつゆに浸した“揚げ浸し”にした。

これは姉が料理教室で習ってきたメニュー。揚げてあるのでコクがあり、肉や魚を使わなくても充分にメインがはれる。野菜もたくさん食べれるし、てんぷらよりはカロリー控えめ。大根おろしをのせればさっぱりといただけますよ。ご飯が進むこと間違いなし。この料理には夏野菜が合う。ぜひぜひお試しくださいな。

nasu

フェルト・ケーキ

今日は、たつき君ママ宅で「フェルト・ケーキ」の作り方を教えてもらいました!
たつき君のママはとっても手作り上手。家のおもちゃやたつき君の服も手作りのものが多く、とっても素敵。ぜひ教室を開いてもらいたい!と思っていたの。

ワタシが子供の頃は、フェルトは手芸屋さんにしか売ってなくて、しかも小さいくせに高かった。人形を作るときは型紙を作り、はしっこからムダのないように切り取っていたっけ。でも最近は100円グッズで60センチ四方のフェルトが売ってるというんだから、世の中変わった。で、さっそく製作スタートである。

昔からスキだったが、やっぱり手芸って楽しい。地味な作業だけど、どんどん出来上がっていく過程がたまらん。やっと趣味と年齢が追いついてきたか?

たつき君ちは広いので、ママたちが手芸をしている間、子供達は遊び放題。お菓子は食べ放題。チビたんは、お昼ごはんのおにぎりをまったく食べなかったくせに、ものすごい勢いでポテトチップスを食べている。ちょっとちょっと他の子たちが食べれないじゃないの・・・

まだ途中だけど、こんな感じでできあがりました。


フェルトケーキ






もうすぐチビたんの誕生日。玉子が入ってるからケーキは注文しないで、夫婦だけで食べようと思っていたのだが、思いがけなくいいプレゼントができた。これを8ピース作ってホールのケーキにしてやろう。ハワイアン・キルトのクッションカバーで裁縫は封印したはずなのに、またもや創作意欲がわいてきてしまった。やるぞお。

帰りにさっそく100円均一によると・・・
なんと白いフェルトが売ってない
マジックテープも売ってない

仕方なく、茶色のフェルトを購入。
そう、チョコレートケーキを作るのだ。

一人で作るのも楽しいけれど、ママ友とお茶しながら手芸をするのはもっと楽しい。今はチビたちがいるので、手芸だけに集中できないけど、幼稚園に行くようになったら手芸好きの方、一緒にチクチクしませんか〜?今からメンバー募集中です

フェルトケーキはチビたんのおもちゃとなる。つまりはチビたんのためだ。しかしおもちゃ作りに夢中になりすぎて、肝心のチビたんを放置するという、毎度お馴染み本末転倒パターンにはまりそうです・・・

直った〜!!

今日の午前中、定期健診に行ってきたワタシ。
ドキドキしながらエコーで見てもらうと・・・

「あ、もどってますね」と女医さんの軽快な声。
逆子が直ったー!!心のなかでガッツポーズ。

皆様、ご心配おかけしました。これでどうやら無事に分娩できそうです。

たった2週間だったけど、逆子を戻す運動はホントにきつかったな。あれから開放されるというだけで、気分が浮かれる。昨日の夜、お腹が波打つくらい、もりもり動いていたヒメタ。きっとあの時元に戻ったのよ。良かった、本当によかったワ。

体重は2000gくらい。ワタシの体重もさほど増えすぎではなく(でももう9kg増に突入してますが)順調です!と言われた。ヒメタの顔を見せてもらうと、口がチュクチュクしてて顔のパーツがはっきりわかる。ものすごい鼻が上を向いているのが気になるんですけど・・・正面向いてるのに鼻の穴が丸見え。ご対面するのが、うれしいような、ちょっぴり怖いような・・・。

逆子問題も解決したし、そろそろ名前を本格的に決めねばならぬ。
ダンナさんと話合い、候補があがってきた。チビたんの時と同じく、あれこれ考えても、最終的にお互いの意見が一致する名前って一つだけなんだよな。

一応、インターネットで姓名判断もチェック。
家族みんなの名前までチェックしてしまった。

ダンナさんの画数は、どの姓名判断で見ても、抜群に良い。
チビタンはまあまあと言ったところ。
そして・・・どのサイトで調べても、最悪な画数なのが、そう、ワタシです。よせばいいのに見てしまった。

「波乱万丈。浮き沈みが激しい。畳の上では死ねない運命」
畳の上で死ねないって・・・どんだけ〜
このコメントにダンナさんは大爆笑。涙さえ流している。

「じゃあさ、旧姓で調べてみなよ」
そーだ、そーだ。結婚して姓が変わったから、画数が悪くなったんだ。旧姓ならいいに決まってる。

「これから生まれるこどもには絶対つけてはいけない画数」

・・・・・・(涙)
絶対つけてはいけない画数の運命から、畳の上では死ねない運命。ワタシの人生ってどんだけ・・・。今までだって別に大きな病気もしてないし、超悪いことだってしてないし、どこから見ても平凡な人生じゃん。何が悪いんだ〜。

と言う事で、もう画数にこだわるのは止めました。意味合いの良い漢字で、響きの良い名前をつけてあげればいいのさ。お母さんは画数的にはヤクザだけど、普通の人生歩んでるから大丈夫よ。

しかし「畳の上で死ねない」と言う言葉があまりに強烈だったので、何かと言うと
「ホラ、アタシ、畳の上じゃ死ねないからさあ」と言ってしまう。この週末の口グゼになりそうだ。

自然or計画?

先日、産婦人科の母親学級に参加した。
今回で3回目になるが、ワタシは1回目も2回目も出席していないので今回が初めて。
会場は、いつもチビたんを遊ばせている病院のキッズルーム。ざっと見ても30人くらいの妊婦さんがいる。

お産の流れをビデオで鑑賞し、お産の説明、そして計画出産についての説明が今回のカリキュラム。ビデオはチビたんを出産した病院で見たものと全く同じだった。

ヒメタを出産する予定の産院は、計画出産が主流だ。ワタシはそれを「病院の都合によるもの」と思っていた。病室は限りがあるし、市内でお産できる病院はここだけ。なるべく効率良く入退院させたほうがいいに決まってる。

でも・・・
婦長さんの話を聞いてると、あながちそうばかりではない、という事がわかった。

胎盤の状態を見ながら、出産の時期を決めるという計画出産。出産は、母親だけでなく胎児にとっても負担がかかる。胎盤の状態が良いということは、出産の負担に胎児が耐えうる、ということらしく、それがちょうど38週くらいなのだそうだ。胎児にとっても母体にとってもベストな時期を選んで産ませるのが目的なんだそう。

また、日曜、祭日は小児科の受け入れ先がないため、万が一のことを考えて、その日は計画出産を入れないと言う。でも逆を言えば、自然分娩だと日曜日の出産もありえるわけで・・・(現にチビたんは日曜日に生まれたし)

いつものワタシだったら「万が一なんて、自分に限ってない」と思うんだけど・・・
チビたんの1時間後に生まれた赤ちゃんは、へその緒が首に巻きついていた。そのときすぐ「小児科のセンセイを呼んで!」と産科のセンセイが対応していたのを覚えている。チビたんを産んだのは大きな総合病院だったので小児科もあった。でもそれが「搬送」という形になると・・・

何があるか蓋を開けてみないとわからないのがお産です、と前の病院でも言われたっけ。やっぱりそうなると万全の体制で産みたい。安心できるもんね。

計画出産の場合、バルーンを入れ、それが抜けたら促進剤を点滴で入れて陣痛を起こすという。そのバルーンとやらが、まったく想像できなくて怖かったのだが、現物を見せてもらうと「あ、そんな感じなのね」と妙に納得できてしまった。次に怖かった促進剤も、陣痛が5分間隔からスタートすると聞き、「いきなり末期の陣痛じゃないんだ」と安心したりして・・・

まあ、そんなこんなで説明を聞いたら、計画出産もそんな悪くないかも、と思えるようになってきた。まだ自然分娩が希望だけど、お医者さんと相談しながら決めようと思いはじめてます。

しかし、自然も計画も選ぶ以前にクリアしなくてはならない問題がありまして・・・
そう、逆子。
赤ちゃんの位置によっては、帝王切開。しかも経産婦は破水しやすいので、37週で手術になるとのこと。今33週なので、あとひと月じゃん!早く逆子がもとに戻らないことには、自然も計画もナイ・・・。
明日は2週間に1度の定期健診の日。明日にはヒメタは正常な位置に戻ってるだろう、と勝手に思ってるんだけど・・・。どうか頭が下にありますように!

やりたいこと

あまり深く考えず、やりたいことを連ねてみました。

★朝取り枝豆をつまみにプレミアム・モルツをぐびっと・・・

ウチの近所の畑で、枝豆を作ってる。無人販売で300円。超食べたい〜!でも今年は妊娠中なので、我慢してます。いや、枝豆は食べても全然いいんだけど、やっぱり黄金のペア、ビールがないとねえ・・美味しさ半減どころか1/3ビールはもちろん愛するプレモル。黒も出たよな・・。

★素敵なホテルのレストランでフルコース

もちろん、食前酒から始まって、料理に合ったワインを何種類か飲みたい。相手はダンナさんがホントはいいんだけど「ご飯じゃない」のと「一度に出てこない」という理由でフルコースがキライな彼。しかもお酒を飲まない。ので、ここは男でも女でもいいから気心しれてて、お酒好きな友人が一緒がいいかな。いろんなワインをあけたいから、人数は3〜4人(ボトルで頼める!)で・・・

★甘いカクテルか美味しい梅酒が飲みたい。しかもたくさん。

あれ、お酒ばっかりだなあ・・

★インターネット&漫画カフェで一日過ごす。

あまり行ったことないんだけど、最近じゃあシャワーが浴びれたり、アイス食べ放題だったりするらしい。懐かしい漫画とかガップリ読んだり、DVD見たり、居眠りしたいなあ

★浅草ロックスのまつり湯に行きたい。

昔は会社でタダ券もらえたんだよねえ・・・。スーパー銭湯と違って、アメニティ揃ってるし、映画ルームがあるのがいい。仮眠室もあるし。一日風呂入ったり、ビール飲んだり、映画見たりでダラダラ過ごしたい。欲を言えばマッサージも・・・

★家族で九州旅行

ずいぶん後回しになったけど、ホントはこれが一番かな。とくに長崎に行きたいなあ。美味しいもの食べて、綺麗な景色見て・・・宿泊はハウステンボス!

★空いてるプールでのんびり泳ぐ

ダラダラとクロールで1kmくらい。もちろんコースは貸切でお願いします・・・。午前中に泳いで、家でお昼食べてから、昼寝してえ。

★朝9時まで寝る。

これもここ2年くらいないですねえ。

★読書三昧

好きな作家の新作をたくさん読みたいぞ

★初島でダイビング

近いのに、一度も初島で潜ったことがない!海水浴はあるけど・・・藻だらけで気持ち悪かった〜。

★ネイル

マニキュア塗る以外やったことない仕事柄、爪のばすのもマニキュアも禁止だったから、いつも爪は桜貝。でも可愛いネイルしてる子を見るとうらやましい〜やり方教えて〜とかって思う。ワタシの足の爪はバカデカイから、やりやすいと思うんだけど。今は腹がつっかえて苦しいのでできないが、いづれやってみよう。

★半身浴

お風呂の中で、本も読ませてください。

★美容院でカット&カラー&ヘアパック

★お台場フジテレビ見学

ちょっと田舎モンみたいで恥ずかしいんだけどけっこう好き。お台場そのものも昔から好きなんだ。

★海で遊ぶ!

波が穏やかで綺麗な海がいい。本気で泳ぐからフィンとシュノーケルも持参。



すぐ実現できるものも中にはあるけど・・・
いやあ、しかし「何をしたいか」って考えるだけで幸せな気分。
妄想で充分楽しめました。









 

幼稚園選び

今日は、ネットワーク企画の「幼稚園サロン」に参加した。すっかりご無沙汰していたけど、今回は一応スタッフで

「幼稚園サロン」は、来年度入園予定の児童を持つママさんたちに、現在子供を通わせてる幼稚園のママさんたちが、情報を提供するための会。吉川市にある幼稚園7校(だったかな?)からそれぞれ代表のママさん達が来て、その園の特徴や、入園させた動機などをお話してくれる。その後はフリータイムで、それぞれの園のことを自由に質問できるのだ。

どこの幼稚園にしようかしら〜と悩むママさん達にはかなり貴重なこの会。希望者が多いため、いつものイベントと違って、予約会場での予約が必要。にもかかわらず、たくさんの親子が出席した。

子供ができるまでは「幼稚園?そんなの家の近くがいいに決まってるじゃん」と思っていたワタシ。だが、幼稚園にもいろんな特色があると知り、チビたんの入園について真剣に考えるようになった。入園は、3年保育でも再来年度になるが、来年乳飲み子のヒメタを抱え、チビたんを連れて、幼稚園めぐりができるかどうか・・・
だから今年のうちにいろんな情報を集めておきたかった。

学区が決まっている小学校、中学校と違って、幼稚園は親が選んでやらなくてはならない。いっそ、幼稚園も義務教育になってほしいくらい。でも幼稚園って、親の意志で決定する最初で最後の学校選びだ。(高校はさすがに自分で選んでくれよな)しかも幼児期の生活環境ってその後の人生にもすごい影響しそうな気がする。責任重大。ブルブル。

幼稚園選び。何を一番優先するかが大事だ。

家から近い(毎日のことだから、けっこう重要だと思う)
自分が通っていた(知ってるだけに心強いかも)
パパの推薦(自分が通っていたとか)
義父母の推薦(断れなーい)
仲のいいお友達が通うから(一緒だと心強いもんね)
入学金&月謝(安いにこしたことは・・・)
指導方針(ワタシはこれが一番重要だと思ってるんだ!)
制服が可愛い(夢よねえ・・・やっぱり)

などなど・・・選択理由は人それぞれ。悩んで決める人もいれば、事情があって選択の余地もない人もいるんだろうな。通わせてしまえば子供は順応して行くんだろうけどね。

ワタシ的には「どういう子になってほしいか」という考えを持っていれば、決めやすいのかなあと思ったりもします。その指針にあいそうな所を選べばいいからね。
ダンナさんとワタシは、この辺の考え方がかなり一致するので、ワタシが「ここ!」と決めたところで賛成してくれると思う。

あとは子供のキャラかなあ。性格にフィットしそうなところに入れてあげたい、とは思う。まだ2年近くあるから、どう変わるかはわからないけど・・・

今日、参加者として来ていた方たち、我が子にとってベストな幼稚園選びができるように祈ってます!そして、次の世代の子供達のために、いろんな情報を教えてくださいね〜

やっと完成〜!

ハワイアン・キルトのクッションカバー。

ハワイアン・キルト






前回、練習のつもりで、余り布で作ったのだが、すっかりハマってしまった。
「次はクッション・カバーだ!」とすぐ材料を買いに行ったのが、いつのことだったか・・・。

針仕事は、チビたんが起きているときはできない。手を伸ばしてきて危ないし、はさみやらマチ針やらいじりだしてしまう。だから、チビたんが昼寝をしてるときや、夜寝た後に、コツコツとキルトに励んだ。もちろん、疲れて一緒にチビたんと眠ってしまってできない日も何日もあり、かなり時間がかかってしまったが・・・

今日、ようやく2個目が完成!初めは一つだけのつもりだったけど、布があまっていたので、色違いで二つ作った。パターンは「ティーリーフ」と「ウル」。近くで見ると雑なところもあるけど(涙)ソファーに置くと、あら、なんとなくハワイアン。そうそう、この南国癒し系が欲しかったのよ〜。

ハンドメイドが好きなワタシだけど、これで作り収め。しばらくは封印です。もうじきヒメタが生まれるし、きっと縫い物なんてやってる余裕なさそうだし。

チビたんが生まれたばかりの頃も、大好きな編み物を封印してたな。「ハマッちゃうと子供に目が行かなくなる」と思ったから。でも、去年くらいからは、だんだんそんなこともできるようになってきた。そして今回、この2つの大作。(ワタシ的には)

チビたんが活発になってきて、いつも「大変、大変」と言ってたワタシですが、以外と余裕ができていたのかもな。そうじゃなきゃ、手間ヒマかかる趣味、やりたいと思わないもんね。

「ヒメタが生まれたら、もうできないから」と今回はずいぶん満喫させてもらったな。チビたん、旦那さん、雨降りをいいことに、この土日、すっかりキルトのラストスパートにかかりっきりでゴメンなさい。もう終わったからね〜

・・・と言いつつ。
ヒメタが生まれるまでに、チビたんの写真を整理しちゃわないと。アルバムは1歳の誕生日で止まったままだ。スクラップブッキングで、可愛くデコレイトしてあげるからねっ!ヒメタが生まれるまでよ、それまでだから・・・
母ちゃんの趣味の時間を許してくれえ〜

アンパンマンパン&メロンパンナちゃんメロンパン

ややこしいタイトルですが・・・
昨日、お友達を呼んで、我が家でパンを焼きました。

ゆうなママが作った、アンパンマンの顔をしたクリームパンが、とっても美味しかったらしく、ナオくんママが「作り方教えて〜」という会話になったのがきっかけ。

ゆづきママも、前にワタシが作ったメロンパンの作り方教えてと言ってたので、じゃあみんなで作ろうか、という事になりました。

メンバーはゆうなちゃん、なおくん、ゆづちゃん、はるくん、わかちゃん親子。しかしわかちゃん親子は、弟の奏太君が発熱してしまい、途中で帰ることになった・・・。残念でも早く直りますように。

ホームベーカリーがあるので、生地作りは簡単。大人数なので、前日に生地を作って冷凍したものと、当日作ったものと2種類用意した。みんなでやる工程は以下のとおり。

.瓮蹈鵐僖鵑離肇奪團鵐阿鮑遒
▲スタードクリームを作る。
メロンパンとクリームパンを成型する。
て鷦“酵させる。
ゾ討上げる。


パンは生地を作るのに時間がかかるので、それさえできてれば、あとは楽勝、2時間くらいで終わるでしょうと読んでいたのだが・・・

甘かった。子供達が多ければモメゴトやグズリもその分多くなる。子供達を見ながらパンを作るのは、かなり大変!あと何年かすれば、一緒に作るようになるんだろうけどねえ。

今回のミッションはかなり困難。というのはクリームパンはアンパンマンの顔にし、メロンパンはメロンパンナちゃんの顔にするつもりだからだ。パンの生地を貼り付けたり、デコペンを使ったりして、なんとかそれらしくしようとするが・・・

難しい。アンパンマンの顔をしたパンを売ってるパン屋はゴマンとあるが、やはりプロなのね・・・作ってるそばから「これなあに?」と連呼してるナオくん。アンパンマン大好きなのに、アンパンマンってわからないのね・・・。悲しくなるからやめて、とナオくんママ。

メロンパンナちゃんはさらに難易度高し。ゆづちゃんママと四苦八苦して作ったのだが、どうみても違うキャラクターになってしまった。

いざ、焼き上げ。オーブンから出てきたパンはクリームが流れだし、アンパンマンの顔は溶岩のように溶け出していた。メロンパンナちゃんなど、すっかり妖怪風。ルックス的には大失敗・・・。でも、味はホントに美味しかった!!

パンが焼きあがったころには2時近くて、すっかりお昼を過ぎてしまった。でも、みんなでランチタイム。パンだけだとなあ・・・と思い、ミネストローネを鍋いっぱいに作っておいた。野菜嫌いな子供が多いから、食べてくれるかなあと心配だったけど、予想に反して、子供達に好評!パンもスープもたくさん食べてくれました♪

手作りのパンは美味しい。ホームベーカリーがあれば、簡単に焼きたてパンが食べられる・・という事を実感したのか、ママさんたちの購入意欲に火がついた!なおクンママはご主人に交渉し、その夜のうちに通販でお買い上げ〜。ゆづちゃんママも交渉中だそうだ。

我が家は、ホームベーカリーを購入してから、外でパンをほとんど買わなくなった。自分で作れば、材料も選べるから安心だし、何より美味しい。パンがあまりスキでないチビたんも、手作りのパンはけっこう食べる。いろんな材料を入れればバリエーションも楽しめるし、タイマーセットすれば朝には焼きあがっていて、炊飯器なみに便利。お値段も昔に比べたらはるかに安くなっている。すごいお徳なお買い物だと思うよ〜。

ってワタシ、ジャパネットたかたみたいだな。
でも、ほんとおすすめ。同じく子供と一緒に楽しめる調理家電として、次はたこやき機付きホットプレートを狙っていたりします★


アンパンマンパン&メロンパンナメロンパン

またまた・・・

今日は定期健診の日。
朝9時45分に予約したのに、1時間以上の待ち
薬をもらい会計を済ませて、外に出たのはなんと11時30分。退屈で暴れ狂うチビたんを連れての検診はマジでキツイ・・・。こんな弱音をはくと「誰もが通る道でしょ!」って文句言われそうだけど

さて、ヒメタの様子。
検診の度に
「むくみがあるので塩分、水分制限」
「体重が増えすぎです」
「前置胎盤です」
と、いろんなハードルが用意されている、今回の妊娠。また新たな高いハードルが出現しました・・・。

“逆子”になっているそうです。
30週を過ぎているので、早めに直したほうがいいらしく“逆子を直す運動”を教えてもらった。本に載ってるのを見たことはあるけど、実際やるのは初めて。四つんばいになって頭部を下げる「お祈り」のポーズ。イスラム信者になったつもりで、毎晩寝る前に運動に励みます★

チビたんに、お腹をベシベシたたかれながら、エコーを確認。
今回は聞いてないのに「性別はわかってますね、男です。間違いありません」とセンセイに一気に言われてしまった。わかってますってば。

体重が標準より少し少なめの1400g。
そしてなんと頭が小さく、足が長いんだそうだ。
マジぃ?ちょっとうれしい。我が家にはあまりそういう体系の人はいないもんで。

でもセンセイが深刻そうに「足が・・・長いですね」と言うので、ちょっと心配になり「それって良いことですよね?」と聞きかえしてしまった。

逆子のことはちょっと心配だけど、胎盤が上のほうにあるし、子供にとって逆子で都合のいいことはないので、運動すれば戻るでしょうと言ってくれた。今までも次の検診までに「直ってる」ことばかりだったので、今回のこのハードルもクリアできるでしょう、きっと。

しかし、逆子運動・・・。窒息しそうなくらい苦しいんですけどお。

Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ