寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2007年09月

こパンダ

「ぴ!」
という不可解な音を発し、ジンぼっちゃま起床。時はAM3時すぎ・・

旦那さんは午前様を大幅に過ぎて帰宅風呂と夕飯をすませ、寝室に入ってきた物音で、どうやら目が覚めてしまったようなのだ。

頑張って寝かしつけたが、もうAM4時。あきらめてリビングへ降りた。夜泣きのように機嫌が悪くないだけ良しとしよう。

定番のしまじろうセンセイやアンパンマンDVDを流したものの、何しろ時間があまる今日は外は雨だし、朝早いからまだ暗い。
旦那さんは昼過ぎまで寝かせないとなあ・・・。ジンの夜泣きの上に、驚異的残業で完全に睡眠不足なのだ。土曜日なのに、当てにできないこの辛さもういいじゃん仕事は、と言いたいが、それじゃあ家族4人おまんま食べていけませぬものね。

ジンを遊ばせながら、家事をしながら、レイをあやしながら、なんとかAM7時。もう間が持たないので、雨の中、外に出ることにした。

梅雨の時期、雨でも外で遊べるようにと買ったジンのレインコート。でも雨の中外に出る勇気がなく、今だ箪笥に眠ったままだった。それを着せ、レイをスリングに入れ、イザ外へ〜!なんだか超寒いんですけど・・・

おNEWのレインコートは“ぱんだちゃん”
あまりキャラもんが好きでないワタシですが、あまりに可愛くて衝動買いしてしまった。プチデブのジンにはぴったり〜。ころころまあるい、こパンダちゃん

ぱんだ

ぱんだ2












外に出れたからと言って、機嫌がよくなるわけでなく、早くも「抱っこしろよ」モード。レイがいるから抱っこできないんだよ、と言い聞かせるが、それが余計に気に入らないみたい。逆効果??

30分くらいフラフラして帰宅。そのままオンブしたら、速攻で落ちた。ふうやっと寝たか・・・。と思うと今度はレイが「ほんぎゃあほんぎゃあ」と始まる。どんだけ〜

もう好きにしてくれ。
れい

夜泣き・・・

明朝、ジンの夜泣き(AM4時くらい・・・夜泣き?明け方泣き?)で目を覚ました。
しまじろうのDVDを見せ、一時落ち着いたものの、やっぱり泣きやまない。5時30分くらいまで、旦那さんがドライブに連れて行ってくれたけど、帰ってくるとやっぱり号泣。結局30分くらい、おんぶで外に連れ出したらやっと落ち着いた。もう旦那さんが出勤する時間になってた

Tシャツ、短パン、寝起き顔&頭ボサボサ姿にオンブ紐で2歳児を縛り、近所を徘徊する様子は、自分でもキテると思った。「妖怪おんぶおばけ」だ。

レイは今、朝と夜が逆転してるらしく、夜はほぼ1時間ごとに起きる。しかもおっぱいをあげた後もグズグズして寝ない。やっと寝た〜と思ったら、今度はジンが・・。お前らは時報か

レイがうちに来てから、ジンは2回夜泣きした。1回目は「待って、待って〜!!」と叫びながら泣いていたようだ。ジンは普段一度寝たら朝まで目が覚めない男なので、この2度の夜泣き(これからも続くかもしれないけど)はかなり重い意味を持つような気がする。ジンの小さな心を、不安でいっぱいにさせちゃったんだ。きっと。

夜中だけでなく、昼間もワタシと2人きりのときは相当機嫌が悪い。ママ友にもじいじばあばにも、お友達にも、いつもニコニコ愛想がいいジン。なんでワタシにだけ、こんなに機嫌が悪いんだろう。寂しい思いをさせたから、ワタシを信用できなくなったのだろうか・・・とモンモン思い悩んでいた。

でも。
ふと思った。ジンがこんなに悪態をつくのは、ワタシにだけ、ではなくワタシにだからなんじゃないかと。きっとこの子は母親のワタシにしか感情をぶつけられないのかもしれない。入院中もびっくりするくらいいい子だったジン。旦那の実家でも駄々をこねることはなかったそうだし、うちの母にもよくなついていた。でもどっかで気を使っていたんだろうなあ。

そう思うと、ジンの悪態ぶりも愛しく思えてくる。
ヘイ、いいぜ、もっと荒れてこらん、ハニーワタシを避けて、風呂場にまで逃げ込んでいたジンだが、目線を合わせ、ゆっくり見ててあげると、だんだん落ち着きを取り戻してくる。今日もおんぶしながら、いろいろ話しかけた。そんな心配しないでよ、何も変わらないんだからさ、と言うと、わかってるんだか、わかってないんだか、うーうーうなずいていた。

うーうーと言えば、レイのうなり。夜中の1時間ごとのうなりも、潜在的ストレスをジンに与えてるんではないか。あまりにすんなり寝ないので「レイはどっか具合が悪いんじゃないか」と心配してる旦那さん。イエイエ、たぶん新生児とはこんなものです。たまたまジンが大人しかっただけで、これが普通。

すっかり睡眠不足のワタシたち。でも本に「母乳をあげてる間は、睡眠不足になっても大丈夫なホルモンが出てる」と書いてあったので、ワタシは案外元気です。寝なきゃと思うと、眠れないことに不安を覚えるけど、「寝なくても大丈夫です」と言われると途端に安心する。単純・・・。旦那さんは眠いだろうな〜。母乳ホルモンないからね。

新モノ

先日、岡山から二つの贈り物が届いた。
じゅんこおばちゃんから「岡山名産 ピオーネ」
あこおばちゃんから「取れたての新米」
両方とも新モノだ。うれしいなー。

父と母の故郷である岡山。モモとかマスカット、ピオーネが名産なんだけど、なかでもピオーネは大好き。初めて食べたときの衝撃は忘れられない。
「・・・この巨峰、種がない」(←忘れられないワリにはくだらない感想だ)
濃厚かつジューシィー。果物なのに酔わせるヤツ。

そして、新米。昨日さっそくいただきましたが、「うわーお米の味がする」と感動。
お米食べてお米の味がするっていう感想もおかしいけど、甘くて、かすかに糠の風味がして「美味しいごはん」の味がした。ジンもいつもより白米をばくばく。さすが違いのわかる男。

このお米はあこおばちゃんが作ったと聞いたが、農家じゃないのにどうやって作ったんだろう。機材とかあるのかしら。今度岡山に行ったときに、どうしたらお米が普通のおうちで作れるのか聞いて見よう。

いやー秋の味覚堪能させていただきました。おばちゃんたち、ありがとう♪ご馳走様でした。

秋の味覚と言えば・・・
2週間ほど母が来ていたので、夕ご飯は350mlの缶ビールを2人で分けて飲んでいた。ワタシは授乳中なので、ほんとに一口だけ
今まで、キングオブビールは「プレモル」だったが、かなりそれに近づくくらいうまいビールを発見してしまった。

「キリン・ザ・ゴールド」あの隠し苦味ってやつね。これは美味しい。ちょっと前に発売されたけど、ワタシにとっては新モノです。さりげない苦味がうまさを引き立てる。ビール党のアナタ、ぜひ試してみてくださいヨ。

秋はいろいろ新モノが出る。愛する落花生も1年で一番美味しい時期だ。
柿やらさんまやら、栗やら、さつまいもやら。
好きなものの大収穫祭だ〜。いいおっぱい出すためにもモリモリ美味しいもの食べないとね!年内は絶対体重戻りそうにないワ。

これからの生活

昨日、仲良しのママ友達から“出産祝い”をいただきました〜♪
代表で届けてくれたのはゆうなちゃんママ。

ずっとほしかったバギーPOPなオレンジ色で可愛い
さっそく家で開けさせてもらいました。おおっ組み立て簡単!!雨よけのシートまでついてるぞ。フル装備セットの図。みなさん本当にありがとう
バギー









レイにいただいたお祝いなのだが、一番のりで使うのはジン首が座るまでは、レイはスリング、ジンはこのスペシャルバギーで移動するのだ。ジンがちゃんと言うとおりに歩くようになるまではジンが使い、その後はレイは使う。3年間はフル活用させてもらいますありがたや、ありがたや。

「ジンはいいなあ、なんでも新品で」とダンナさん。そう、お下がりが多くなるのは次男の宿命なの・・・。ワタシも次女だから気持ちはよくわかるつもり自我が芽生えたとき、ちゃんと考えてあげるからね。


「アンタはいろいろタメやすいから、疲れたなと思ったら、子供連れて帰って来なさい」とお母さん。そう、お母さんは今日実家に帰ってしまうのだ・・・。里帰りしたいのは山々だが、チビ2人連れて電車で帰省するには、最大の難関が待ち受けている。・・・・東武東上線。いまだにバリアフリーになってない、あの路線。エレベーターもスローブもないしかし!このバギーなら折りたたみが簡単なので、エスカレーターも段差も乗り越えられそうな気がする。たびたび休みに練馬に帰れるかも・・・ちょっと安心。

来週から「子供2人、母1人」の生活が始まる。妊娠がわかったときから、そしてお腹が大きくなるにつれ、言葉は悪いがある意味「恐怖」に思っていた日々に突入するのだ・・・。
ジンが産まれたときは、ジンと2人きりになるのが怖かった。もし、ずっと泣いてばかりだったらどうしよう、急に病気になったらどうしよう、おっぱい飲まなかったらどうしよう・・・そんな不安ばかり浮かんだ。吉川に引っ越してきたばかりで、近くに知り合いもいない、病院の場所も知らない、車の運転も不慣れ・・・自分的には八方ふさがり

でもそんな生活も、あっという間に慣れちゃった。きっと今回もそうなんだ。いつでも「新しいこと」を始めるときは不安がつきまとう。予想がつかないことは怖いから・・・。でも、今は一人じゃない心強さがある!一緒に子育てをする仲間がいるもんね。明るく新生活をスタートさせようと思います

お母さんがジンの面倒をよく見てくれたおかげで、レイがいる生活にすんなり入れるようになった。まめに外に連れ出してくれるので、ジンは1日3回くらい公園に行って遊んでいる。今や、「お外」とか「公園」というキーワードを口にしただけで、玄関で靴を履こうとするジン。ワタシだけじゃあ、こうはいかない・・・。キレるジンが目に浮かぶようだ。いやいや暗くなってはいけない、明るく、明るく!

れい


うなる

今日で生後17日目のレイ。
おっぱいをゴクゴクと飲み、順調に大きくなってます
って言うか、ちょっと大きくなりすぎ?特に顔が・・・。

生まれたときからの二重、しかも鼻も上を向いてなかったレイ。
「こりゃあもしかしていい線いくかも・・・」
と内心ほくそえんでいたのだが、やっぱり種は同じだものね( -д-)ノ
今や立派な二重アゴ、大仏様のような尊いお顔になりました(涙)

12







レイは、赤ちゃん特有の「おぎゃあおぎゃあ」という泣き声よりも、だんぜん「うなる」ほうが多い。昼も夜も寝てるときも空腹のときも・・・

「ううう〜」
「おお〜」
「んああ〜」

と、食べ過ぎたオジサンみたいな声を出しています。何だかいつも苦しそう・・・
夜中もほとんどレイのうなり声で目が覚めるワタシ。おっぱいを飲んだあともうなっているので、しばらく抱っこたまにうなった後、おっぱいをゲッと吐いているので「飲ませすぎ?」と心配になることもしばしば。
一体なんなのでしょう。このうなりは。

食べすぎと言えば、ジン兄ちゃん、食べているときは上機嫌です。
ji






この間、たまたま家でジンとレイ、ワタシの3人きりになった。旦那さんは買い物に出かけて留守、母は1日だけ実家に帰っていたのだ。
気がつくと、旦那さんがいなかったので、ジンは不機嫌モード。こらえきれず半べそ(涙)そのときに、レイがギャーギャー泣きはじめた。レイを抱き上げるワタシを見たジン。なんと声をこらえて泣いているではないか!

これはさすがにキマシタね・・・。
電話してすぐ旦那さんに帰ってきてもらって一件落着。でもあのときの顔は忘れられない。

そんな寂しい思いはしているものの、レイに子守歌を歌ってあげたり、枕を渡したりとお兄ちゃんしてるジン。
「ねーんねんころりーよ・・・・」って、選曲がシブい。

いろんなことが・・・変わっている

先日、いとこのけいこちゃんを駅まで送って行ったとき、通り道に“新築売出し中の家”を発見した。あれー?こんなとこに家あったっけ?入院⇒退院してから、まだ2週間しかたってないのに、街が変わってる。

今日は、ジンが朝6時前に起床。遊びたそうだったので、7時過ぎにひさびさジンと散歩にでた。外に出てはっとする。・・・風が秋だ。空が秋だ。空気が秋だ。家にいた間に、季節が夏から秋へ変わっていた。

たった2週間ひきこもっただけで「変わった感」を感じる。これじゃー相当行ってない都心はさぞかし変わっただろうな。この間までは日本橋の再開発で騒いでいたのに、今は銀座がオニ熱いらしい。そういえばテレビでニュー丸ビルができたって言ってたっけ。マンダリンだのペニンシュラだの有名ホテルでは、三ツ星レストランの味が、ランチなら格安で食べれるってさー。コレもはなまるマーケット情報だから、ホントワタシってどっぷり主婦だ

情報だけ入っても、行けないしなあ。子供達が少し手が離れ、晴れて自由の身になったとき、浦島状態になりそうでコワイ

そうそう、この2週間で変わったのは街だけではない。我が家のオトコたち。
旦那さんもジンも顔がふっくら。というかまん丸!
9月の頭に出産があり、何日が会社を休んだ旦那さん。しかし実はマンモス忙がP−タイミングだったらしく、ワタシが退院してからは、毎日毎日午前様。睡眠不足だし、忙しいしで、ストレスたまりまくり。ワタシはストレスがたまると、ご飯が喉を通らなくなるが、旦那さんはどちらかというと、食べて解消するタイプみたい・・・。連日連夜の夜中飯と甘いモノで、体重が・・・せっかくダイエットに成功した体重が・・・リバウンドしつつあります

そしてジン。よく食べること、食べること、一日中食べてる気がする。手伝いに来てくれる母も、孫かわいさにジュースなんかあげちゃったり、いろいろ食べさせてるので、さらにふっくら。もう重くてだっこできないよー!横からみるとかなりの二重あご

寝てばかりだったレイはいつの間にか抱っこしないと寝なくなってるし

たった2週間なのに・・・。

けいこちゃん

昨日、いとこのけいこちゃんがジンとレイに会いに来てくれた。
出身は関西なのだが、結婚してから東京に住んで、もう3年になる彼女。今は派遣で週2回ほど日本橋で仕事をしてるが、東京のOLさんに、今までにない文化を感じているそうである。これが東京の人なんだな的な。

たぶん、関西人は直球、東京人は変化球といったところか。オブラートに包んだ遠まわしな言い方に、ちょっととまどっている様子。ルックスはおしゃれで綺麗で、東京のOLさん風なけいこちゃんだが、心のなかは熱い関西の風が吹いているのだ。このギャップが好きだったりする。

けいこちゃんは、ジンとレイに可愛いおもちゃを買ってきてくれた。ぬいぐるみをかたどったボーリングセットと、木のおもちゃ。ジンは大喜び!人形のボーリングピンを頭にのせ「ちょんまげ〜」と教えてやったら、ずっと「とんまげー」と頭に乗せている。遊び方間違えて教えちゃった?とっても可愛いおもちゃ、ありがとう!
「これなら転がってても、インテリア風でしょ?」とけいこちゃん。さすが〜!
omotya







なかなか服を買いにいけない、とぼやくワタシに、けいこちゃんがいい情報を教えてくれた。今はどこのブランドもネットショップがあるから、店と同じものが通販で買えるという。さっそく見てみると、なんとバーゲン品まで買えるじゃないか!やばやば、ちょっとネット通販、ハマってしまいそうです。

けいこちゃんと一緒の写真を取りたかったのに、タイミングを逃してしまった。残念かわりに(?)母に抱かれるジンとレイの写真をパチ。レイの鼻がブタになってる。
jin






おっぱいを順調に飲むようになったレイ。よく寝るし、すくすく育ってるみたい。抱っこしてもズシっと重さを感じるようになった。

rei







昨日の「とんねるずのみなさんのおかげでしたっ」見ましたあ?
ゲストはなんと小栗旬君。
放送時間には2人のチビたちと寝ているので、今日録画したヤツを見ました。

さすが今が旬、オニ熱い小栗君。かっこよすぎてクラクラしちゃったわ

10月27日から「クローズ ZERO」という映画がはじまるという。内容は、不良の高校生が主役の、いかにもビーバップくさい感じで、普段なら絶対見たいと思わないのだが・・・
なんと主演が、小栗くんと山田孝之!

ワタシの中での「好きな男」ワン・ツーが揃って
これは見たいぞ、なんとしても
100歩譲ってDVDでもいい。この際ストーリーなどどうでもいいわ。
小栗君も山田君もたしか24歳。この歳になっても学ラン着ちゃうんだ。
でも、いいわ、カッコイイから何でも許す!

韓流だ、ハリウッドだと言っても、やっぱり日本男児っすよねえ。最終的には。

得意、不得意

ワタシが退院してから、実家の母が我が家に手伝いに来て、はや6日。
やっとウチの食器の配置やら調理器具の使い方になれてきた様子。

本当ならワタシが里帰りしたほうが、お互いに楽なんだろうけど・・・
都内の実家は、車を一時停止させる場所がないくらい、道路が狭いしかも歩道がないジンを公園に連れていこうにも、危ないし、第一近くに公園もないという子育てには悪条件な立地。

私たちが大人になってから引越しをしたので、ムリもない。その分交通の便はかなりいいんだけどね。終電も遅いので夜遊びには最適でした

まあ、そんな理由から、我が家に来てもらったのですが。
自分の家じゃないので、使い勝手が悪いらしいしかも要領よく行かない上に、母は料理があんまり得意ではないのです・・・。
味が悪いとか、めんどくさがりというのではなく「何を作るか考える」というのが大の苦手。

母が来てくれたら「三食昼寝付きだあ」なんて目論んでいたのだが、献立をたて、買い物リストを作り、作り方を説明し・・・と何だか嫁と姑が逆転したような状態になった。掃除や洗濯の進め方も、親子なのに全く違う

こと細かく説明するワタシ。
「お母さん、冷蔵庫開けっ放し!」
「食洗機に食器を入れるときの順序が違う!」
とついつい文句が出てしまう。

しかし!料理は苦手でも、子供の相手は本当に、本当に上手なうちの母。
ジンの面倒は本当によく見てくれる。ぐずれば夜でもオンブして外を歩く、昼間は公園へ遊びに行く、買い物も歩いて連れて行く、ミニカーやら、おもちゃやらで、ジンが飽きないように、楽しませてくれるのだ。頭が下がる・・・

いつも元気なワタシの母。
しかし今日は「疲れている」と口にした。
慣れないところで、鬼嫁(実の娘だけど)にグチグチ言われながら、孫にケガをさせないようにと注意を払いながらの生活。そりゃ疲れるよなあ。でもいつも元気なイメージ&顔に出さない人なので、気がついてあげられなかった。ホントにゴメンナサイ。ちょっと反省・・・

いてくれるのはあと1週間。
「ワタシがいなくなったら、ジンの相手が大変だねえ」とワタシを心配してくれる母。
身内だからと甘えてないで、ワタシもあと1週間で毒舌&性格のキツさを直し、笑顔で母に帰ってもらわなければなりませぬ。
しかしこれって、産後の体を直すよりもハードル高ーい

我が家の王子たち

レイが生まれて1週間が過ぎた。

「完母」目指して、というか、出ると思い込み、ミルクの準備など全くせぬまま出産を迎えたワタシ。ところが入院中は意外にも、おっぱいの出が悪かった。全然張ってこないし、最高母乳量も40ml程度。ジンのときは退院時には90mlもおっぱいが出て、みんなに「おお」と驚かれたので、今回も大丈夫だべと自信満々だったのだが

微妙に自信をなくしたまま退院。おっぱいが足りているか心配でしかたなかったが、しばらくすると順調に張ってくるようになった!レイの飲み方が上手になったのかな痛くないし、ゴクンゴクンと飲む音が聞こえる。たまに口からあふれ出るくらい、豊富に乳汁が出るようになったので、やっと安心できました

二人目なので余裕かと思いきや、ジンとはいろんなことが微妙に違うんです・・・。たとえばウンチのゆるさとか頻度とか、おっぱいの飲み方とか。同じお腹から生まれても、そしてこんなに小さくても、個人差ってあるんだ〜と当たり前のことに改めてビックリ。心配性のワタシのことだから、またレイに対しても、少しのことで一喜一憂するんだろうな

まあ、これも母親の醍醐味ってやつでしょう。

最近のレイ君です。
新生児って写真がうまく撮れないまゆげが映らないから、悪人面になっちゃうんだよねえ・・・って腕の問題か?


12








そして我が家の先輩王子、ジン。
レイが家にやってきて、どうなるかなあと微妙に心配だったけど、今のところあまり変化なし。手伝いに来てくれてる母に一日中まとわりついてます。旦那さんにもしかり。そしてワタシのところにはあまりやって来ない。いつものことだけど(涙)

うちの母がレイを抱っこしてるとき、ジンも真似してしまじろう君を抱っこ。
背中をぽんぽんとたたいて、どうやらゲップをさせている様子です。あとはしまじろう君を寝かしつけたり、抱っこしたりといじくりまわした挙句、玄関に放置されてました。靴と一緒になってもニッコリ笑顔のしまじろう先生。
見習わなくちゃ・・・

jin

チビたん卒業・・・

ワタシが入院している間にあった、いくつかの出来事

.船咾燭鵑里でこに青アザが・・・
 産婦人科の中庭あたりでころんだらしい。

▲船咾燭鵑「かわいいね〜」と言ってレイの頭をなでた。
 今まで、お友達の赤ちゃんを見ても、なでたことがなかったので「あまり赤ちゃんに興味ないのかな?」と思っていたのだけど・・・。初めて見た日に、突然。
旦那さんもワタシも「かわいいね〜」という言葉にも、なでたことにもビックリ!心のなかで練習してたのかな?

チビたんの言葉が増えた。
 なぜか旦那さんのことを「ジュンさん」と呼んでいる。そしてそのほかにも
 「おっぱっぴー」(←教えた覚えはない)
 「ケンタッキー」(←何で?)
 「冷たいねえ」(←ジュースを手にもったときに)
  など喋ってる!あと、食べたいものを指さしたり(今までしなかったもので)歌もいろいろレパートリーが増えていて(主にCM)なんだか驚いてしまいました。

ぬ襪臨况
 入院中、ドアの開いた音で目が覚めると、チビたんが立っていたそうな。時、深夜1時。リビングに下りるとテレビがついていたり、2階にあった旦那さんのズボンが落ちていたりと、ひとしきり遊んだ形跡が・・・。どうやら目が覚めたときにワタシがいなかったので、リビングにいると思い、下りてきたらしい。ろうかも階段も真っ暗なのに、よく一人で階段の上り下りを・・・足を滑らせたらと考えるとぞっとする
その後はまったく眠らず、深夜に1時間半のドライブでやっと眠りについたそうな。

ケラーメン5個とぺヤングソース焼きそばが・・・
 何かあったときに食べれるように、と旦那さん用に買った非常食。実家に帰ったり、ホカ弁買ったりしたと聞いていたのに。たった4日の間に旦那さん、全部これ食べたの?いったいいつ、どんだけ・・・ナゾ・・・


と、まあ、こんなことが留守中にありました。


長男の仁のことを、ブログでは「チビたん」と呼んできたけど、いつの間にか、チビたんよりもっとチビたんができた。
ちなみに次男の礼は、胎児のときは「ヒメタ」と呼んでいたが、「チビたん」と「ヒメタ」ではどちらがお兄ちゃんなのかわかりづらい

と、いうことで、本日で「チビたん」は卒業します。これからはチビたん改め「ジン」、ヒメタ改め「レイ」と呼ぶことにします!ちょっと、いやかなり寂しい気持ちなのはワタシだけでしょうか・・・。でもこれも成長だものね




  
 いいこ、いいこ
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ