寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2008年01月

チャリブーム再来

ここんとこ、チャリにはまってます☆

1年くらいほっぽらかしになっていたチャリ。
ジンを生んだ病院では「妊娠中は自転車は厳禁!」と言われていた。なので、第2子妊娠中は、忠実に教えを守り、乗らないようにしていたのだ。

ちなみにその病院は、車の運転も6ヶ月過ぎたらNG。理由は集中力が散漫になるから。チャリは転倒が危険だからだそうだ。

運動神経、反射神経ともに人並み以下と自覚してるので、無理はしない主義。車ナシではさすがにきついので運転はしてたけど、チャリはすっかり疎遠になっていた。
でも、吉川のママたちは妊娠中でもバンバンチャリに乗ってるし、いとこも臨月まで子供を乗せて走っていたそうな。乗っても良かったかな、今更だけど。

そんなわけで、負けを取り戻すかのようにせっせと乗っています。
前に乗っているので、ジンの表情は分からないけど、歌うたってたりして、機嫌は良さそう。オンブされてるレイはすやすや寝てるし。それに車と違って、チャイルドシートにいちいちセットしなくていいから、ほんとラク。

ジンが楽しそう、気楽に乗れる、ダイエットに最適!とチャリに乗る理由はたくさんあるのだけど、その中の10%くらいは「節約」要素もある。最近ガソリン代も高いしね〜。

ところが!
節約観念のまったくない男がいる。我が家には。
定期的に車で出る用事を作らないと、すぐ「今日会社に車で行ってもい〜い?」となるのだ。

旦那さんの会社は、車通勤禁止なので、当然ガソリン代は出ない。当然自腹。何かあっても当然、労災はおりない。こんな当然損なことづくしであるのに、なぜが車で行きたがる。

1日停めれば駐車場は2000円、帰りの高速代が560円、会社に行って帰ってくると1/3くらいガソリンが減っているので、ガソリン代推定2500円。合計1日5000円!!

毎日長時間働いてるんだし、たまの息抜きくらいはね、と今まで月2回くらいは大目に見ていたのだけど・・・最近車を買ったこと、寒いこともあって、毎週乗っていってる。月4回で2万円の出費なり。ちょっとお・・・これじゃあちょっとチャリに乗ったくらいじゃ取り戻せない

しかし、こんなに文句をブチブチ言ってるワタシですが、この間の車をこすり、修理することに。一瞬のことだった。なのにひとこすり2万2千円(涙)旦那さんに文句言えた義理じゃないんです。

いけないいけない!チャリの楽しさを伝えるつもりが、愚痴から自己嫌悪になってしまった。

お金のことだけじゃなく・・・
車通勤の方はけっこう運動不足になりがちなんですのよ。
たまにはチャリや電車通勤をおすすめします。
駅での階段のアップダウンや15分以上の歩行は、いい運動量になりますよん。
運動するヒマのない、忙しいお父さんはぜひぜひ・・・


落花生と掃除機

・・・とうとうはじまってしまった。

どういうわけか、授乳中は、むしょうに落花生が食べたくなるワタシ。通常時も好きは好きなんだけど“狂おしいほど”食べたくなるのはなぜか授乳中だけだ。

今回は「落花生バカ」にならないように警戒してきた。やんちゃくれのジンがいるから、ゆっくり座って殻をむいて食べるなんてできない。ジンが大好きな“柿の種”を買って、ジンはカキ、ワタシはピーと仲良く半分コして食べる程度にとどめていた。

が・・

ついスーパーで見つけてしまった“新豆”ラベル。新豆の落花生はたとえ中国産でも実が大きくて甘くて美味しい。抗えない・・・・。

その日から再ブレイク。よく三食デザート付き、というけど、ワタシの場合、3食落花生付き。しかもペアはかならずカフェオレ。コーヒーも牛乳も消費量アップ。

前世はリスだったのかしら、と思うほどカリカリカリカリ食べ続け、すっかり殻をむくのも早くなってしまった。

先日、旦那さんの親友ニシワキ一家がはるばる川崎から遊びにやってきてくれた。ジンのおもちゃやら、有名なリリエンベルグのケーキなど、たくさんのお土産までいただいてしまった。が、その中になんと落花生二袋が!しかも高くて手の届かない、ああこがれの国産落花生だ!!!

好きなものをお好みで巻いてね、と手巻き感覚のクレープでランチ。クレープがちょっと小さくて巻いたら茶巾寿司みたいになっちゃったけど、なかなか好評だった。しかしクレープよりなにより、すぐその場で愛しの国産落花生が食べたくてしかたなかった。実は。

いやーなんでなんだろう、この執着ブリ。落花生は油分が多くカロリーが高い。お腹がすく授乳中は、手軽にエネルギー補給できるモノを体が求めるのだろうか。明らかにオーバーしてるけど・・・。

落花生をむいてるとポロポロ薄皮が落ち、床が汚れる。
とうぜん掃除機の出番が多くなるのだが、なんとダイソンが壊れてしまった
ノズルのリモコンがきかない。本体で電源を入れれば使えるんだけど、それじゃああまりにメンドクサイ。ダイソンコールセンターに電話すると修理に5日間かかるとのこと・・・。


5日間掃除機がない。
嬉しいような、悲しいような。

この5日間はクイックルワイパーと雑巾で乗り切るしかないが、どちらも落花生の薄皮は取りにくい。でも食べたい欲求はおさまらない。
・・・悩む。

甘酒マフィン

52378367.jpg今日は、ヒロくん宅で、心ちゃん親子と“甘酒マフィン”を作りました〜

先生はヒロくんママ。お料理サイトのクックパッドを参考にして作ったんだそう。甘酒があまり得意じゃない心ママが「美味しい!」と絶賛。期待が高まる〜。 粉をふるったり、卵を割ってると、僕もやる〜とヒロくん。混ぜ混ぜする〜と心ちゃん。そんななか、なぜか無関心?のジン。

やがて良い香りがただよい、マフィン完成!焼きたてをコーヒーと共に・・・ 激うまでした!フンワリ、かつシットリ。トッピングのチーズの塩味がほのかにポイントになってて、こじゃれたカフェで売ってそうな素敵なマフィンでした。

甘いものはあまり食べないジンもバクバク!甘酒効果で寝てくれないかと思ったけどムリだった(笑)

お正月に甘酒が飲みたくて、実家に持って行った甘酒。風邪ひいて飲みはぐれたんだ。うちの母親のことだから、99%あのままだ。甘酒を救済すべく、今度実家行ったら作ろうっと!

最近の息子達

二人目というのは何でも早い。
妊娠期間もあっという間だったが、生まれてからの成長も早い。おかげでジンよりレイのほうが圧倒的に写真が少ない。写真を撮るという気持ちの余裕が生まれてこないのよね・・・

すでに7kg越えのレイ君。まだお座りも寝返りもできないのに、なぜか立ちたがります。足が強いみたい。片手で支えるだけで、仁王立ちになる。

そして、ワリと早い時期から笑ってた。最近じゃあ意思表示がはっきりしてきて、構って欲しいときの声のデカイことと言ったら・・・抱き上げるまでワーワー言ってる。

「レイはなんでも早いよなあ・・・ジンのこの頃なんて、完全に寝たきりだったよな〜。目すら動いてなかったよね」と旦那さん。
う〜ん、たしかにジンは大人しかった。でもブログで同じ4ヶ月くらいの頃をさかのぼって見ると、ちゃんと笑ってるし、うつぶせにもなってる。

ジンは「まだ」レイは「もう」。
同じ生後4ヶ月でも、親の感じる時間の流れが全然違うんだろうな・・・。



うつぶせ









もう、こんな感じでうつぶせもできます。気持ちは寝返りをしたいみたいで「あらよっと」みたいなポーズをとってることもある。






あざらし

「ごまあざらし」のポーズ。









お友達の家に行くと、比較的大人しくご機嫌もよいレイくん。でも家だとけっこうヤンチャ者。そしてワタシが添い寝しないと寝なかったり、咳やもの音で起きたりするので、一応我が家では「神経質な子」ということになっている。これでも。

それに引き換え、一度寝たら起きないジン兄さん。
こちらはこちらで、急激に発達しております。

魔の2歳児真っ只中。口癖は「ヤダー」
朝起きて開口一番「ヤダー」まだ何も言ってないんですけど・・・。
言葉もどんどん増えてきた。この間は「あいしてる〜」と、スターにしきのの「空に太陽があるかぎり」を熱唱していた。ビックリ。誰が教えたんだ???

泣き虫は相変わらずだけど、気に入らないとワタシを殴ったりして、アグリッシブな一面も見えるようになってきた。男の子らしく成長してるんだなあ・・・

36年越しの・・・

fffec1c6.jpg

小学校のころだったかな、編み物を始めたのは。
当時はまだ、毛糸は今みたいに安くなかったし、手芸屋も少なかった。だから家にある毛糸を物色して、マフラーとか帽子とかを編んでたっけな。

そんな物色したモノのなかで、いつも記憶にある毛糸があった。
箱に入った真っ白な毛糸。たぶん20玉くらいあったと思う。パッケージの真ん中にある“いかにも昭和の赤ちゃん”風の写真を見ると、どうやらベビー用毛糸らしい。

無地だし、毛糸の量もそこそこあるし、セーターでも帽子でも何でも編めたんだろうけど、なんせ糸が細い!指定のかぎ針がなんと3〜4号。かぎ針ならなんとかなるのかもしれないが、棒針専門のワタシには、そんな細い毛糸では編めない。
どうにかしたいなあ〜と思いながら、いつもその箱のふたをそっとしまっていた。

それから何年もすぎ・・
2ヶ月ほど前、たまたま実家に行ったとき、またそのベビー毛糸と遭遇してしまった。


まだある!!


母にたずねると
「あーお姉ちゃんの出産のお祝いのときにもらったヤツだからねえ・・・」
姉と言えば、今年年女のねずみ年。げー!!36年前の毛糸???

実家は一度、大掛かりな引越しをしている。そのとき処分しようと思えばできたのに、また持ってきてしまったのだ。

母親とのケンカの8割は「捨てろ」「捨てない」が原因。
「いらないものは捨てろ」派のワタシと
「ものを粗末にするな」派の母。
しかし、ワインじゃあるまいし、36年も毛糸を寝かしておいて、これを粗末に扱ってると言わずなんと言うんじゃ。

36年も出番がない毛糸が不憫でならない。しかもヘタに捨てたら母親に100年先まで恨まれそう。そこで、去年マスターしたばかりのかぎ針で、ワタシのマフラーを編むことに決めた。

しかしなんせ36年もの(しつこい?)ところどころ毛糸が弱くなっていて、ほどいたらプツンと切れる。失敗は許されないのか〜
そして年末から、せっせせっせと編み続けた。途中風邪でダウンし手がとまったり、「また編み物〜?」なんて旦那さんにマユをひそめられながら、時にはジンに邪魔され、レイに泣かれ・・・真っ白な長いマフラーが出来上がった。

ああ、よかった・・・。怨念の・・いやいや、思い入れ深き毛糸がやっと作品として日の目を見ることができたのだ。ちょっとレース風の模様編みなので、巻いても暑苦しくないし、ベビー毛糸だから肌触り抜群。なかなかいいマフラーができたじゃん、とちょっと自己満足。

36年前、姉が誕生したときに、我が家にお祝いをくださった方、ありがとうございました。でももううちの母には毛糸は送らないでくださいできれば出来上がったモノを・・・。



バチがあたった

ジンむかつく・・・とか言ってたから、バチがあたりました(涙)

親は子供に文句も愚痴も言えるけど、子供は親に言えないもんね。
あんまりイライラしちゃダメじゃん。と反省した矢先に・・・

レイ発熱
まだ生後4ヶ月の小さなレイ。初めてのお熱にぐったり。泣き声も声がかれてしまい、ハスキーボイスになってしまった。夜もなかなか寝付けないみたいで、やっと眠ってもかなり呼吸があらい。一番かわいそうなのは、おっぱいが飲めないこと・・・。鼻はつまってないみたいなので、苦しくて飲めない、というよりは食欲がないんだろうな。お腹もちょっと壊してるし

今日は朝一番で病院へ。
ジンを連れて行くことに不安を覚えたがしかたない。
でも、予想に反して、あっちこっち行かず、大人しく足もとで遊んでいてくれた。
昨日はムカつく、なんて言ってごめんね、ジン。相手をしててあげれば、ジンだってちゃんといい子にできるんだよね。

「お母さんの風邪がうつりましたね」と先生。

・・・・凹む。
ゴメンよ、レイ。ワタシが」しつこく風邪引いていたから、レイまでもらっちゃったんだね。

なかなか咳がとまらないので、ワタシもついでに見てもらった。レイの3倍くらいの量の薬を処方された。こんなに飲むのか??

子供2人を連れて病院へ行くのは、かなり難易度が高い。お会計をすませ、薬をもらうと、かなりホッとした。

かなりホッとして・・・・やらかした。
病院の駐車場から道路には左折ででなければならぬ。ここの病院、先生はいいのだが、駐車場が最悪。見通しが悪い、歩行者がいる、対向車がバンバンくる、の3重苦。特に歩行者が見えにくいので、さっさと出なきゃ・・と焦ってしまい、縁石に激突

サイドステップが割れ、傷がしゃあああああああっと。
まだ買ってひと月もたたないうちに、もうやってしまった
車の色はなんたらかんたらパープルという、ちょっと紫かかった黒。塗装がはげて白いところが見えるため、ちょっとした傷なのにやたら目立つ。

・・・・凹む。

旦那さんにさっそく電話。写メで送ると・・・
「現物見てないからなんともいえないけど、たぶん3〜4万くらいで直せるよ」


さん、さんよんまんって!!まさか直すつもり????
ちょこっとぶつけただけじゃん!!油性ペンで塗ればわからないって!!!
ヤダヤダヤダー。そんな出費絶対イヤだあああああ。

・・・・凹む。

明日もレイの吸入をしに、また病院へいかねばならぬ。また事故現場へ足をはこばなければならないのか(涙)

・・・立ち直れません。

木下大サーカス

車のディーラーから「木下大サーカス」の無料招待券をもらった。

開演時間は18時。
約2時間やるとして、終わるのは20時。
帰りの車でジンが寝てしまうことも想定し、夕飯用の弁当を朝からせっせと作った。
家族四人で北さいたま(ステラタウンのとこ)の会場へGO。

人ごみで風邪をひかせちゃいけないと、子供&大人用のマスクを購入し、寒い中、特設会場まで歩いていって、やっと席についたのもつかの間。

ジン脱走

目の前にシマウマやキリンやライオンがいるのになぜ見ない
会場を駆け巡っていた。

結局、滞在時間20分。
「ジンにサーカスは無理」と判断して会場を後にした。

お弁当作ったのに、ウインナーしか食わねえし
マスクしねえし
帰りの車でもぜんぜん寝ないし

いやいや親の言うとおりに子供が動かないのは100も承知ですが。
一言だけ言わせてください

・・・ムカつく


2月9日には「しまじろうと不思議なもり」だったかな?しまじろうのコンサートに行く予定がある。
「しまじろー」としょっちゅうジンが言ってるので、好きなのかな〜と思ってチケット購入しておいたのだ。
・・・でも。
この調子じゃ絶対無理。大人しく座ってみてるタマじゃない。

あ〜あ・・・。
どなたか、しまちゃんのコンサート行きたい人いませんか〜??チケット2枚、さいたま会場です。

4カ月検診

昨日はレイの4ヶ月検診。
いや〜この間生まれたばかり(大げさ?)と思っていたのに、もうそんな時期か。

レイの検診に、ジンを連れて行こうか迷っていたら、ヒロくんママが「みんなでジン君を預かるよ〜」と女神の一声ママ友に声をかけてくれ、コトミちゃんママ、めーたんママと一緒に、ヒロ君ちで遊ばせてもらいました。みんなありがとう〜。

検診は意外と長く、1時間以上もかかった。上の子を連れてきてる家族も何組かいたけど、みんな3〜4歳くらいで、キッズスペース(もどき)でいい子で遊んでいる。ジンを見てもらえてよかった〜と改めて実感。ジンと一緒じゃ、騒ぎ出しちゃって、問診すらうけられやしない。

レイの身長は60センチ、体重は7120g。カウプ曲線だと「標準」だけど、かなり大きい気がする。

周りを見ると、横抱きだったり、乾燥のせいかほっぺが真っ赤だったりと「赤ちゃん赤ちゃん」してる子が多い。レイだけ、首をブンブンふって目をギョロギョロさせて妙に玄人っぽい。やっぱり一人目と違って、ぼーっとしてたら上の子に踏まれるし、いろんなところにつれ回されるしと、おちおちおっとりもしてられないのかもしれないな。

最後の乳幼児相談で「お兄ちゃんのジンくんはどうでしょう?」と聞かれた。そうだそうだ1歳半検診のときに、言葉が少ないってんで、また様子を聞かせてくださいと言われていたんだっけ。

「ママ、あっちとかブーブー来るよ、みたいに2語でますか?」
・・・・・でません。
「呼んでも振り返らずあっちこっち行ってしまうと書いてますが、その後どうですか?」
・・・・・直ってません。

ということで、レイの7ヶ月検診のときにはジンも連れてくることに
でも、1歳半のときには、ジンに対してそんなことで悩んでいたんだな〜となにやら不思議な気分になった。今じゃ、そりゃ性格だーと割り切れるのだけど。

検診が終わり、ヒロくんちに戻ると、マンションの入り口にことみママとジンが。
「ずっといい子だったんだけど、最後のほうに寂しそうな顔になっちゃったから迎えにきたよ〜」とのこと。なんでも玄関に行って、ママ〜とか呼んでいたそうな。

へえ・・・。あのジンが。信じられない。みんなには申し訳なかったけど、ワタシがいないことに気がついてくれて、ちょっとうれしい。エヘ。呼んでも振り返らなくても、ちゃんと成長してるんだねえ・・・・。

無事レイの4ヶ月検診が終わり、一安心。まん丸で肌ツヤのいい顔といい、足の強さといい、元気そのものなので、あまり心配してなかったんだけどね。これも二人目の余裕でしょうか。ちなみにジンの4ヶ月検診のときのほうが、身長も体重も若干大きい。レイのほうが大きく感じるのはなぜかしら。

いや〜しかし、みんなのおかげで本当に助かりました。ヒロくんママ、ことみちゃんママ、めーたんママ、本当にありがとうね





レイジン

寝正月

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくね

さわやかな青空が広がっていたお正月、ワタシは床に伏せってます。

・・・・風邪ひきました。


年末年始は30日〜1日まで実家に。
ジンの相手は母がしてくれるし、ワタシはレイに乳さえやればよい。
上げ膳据え膳パラダイス。コタツに入って、テレビ見て、普段チビたちに邪魔されて進まない編み物をやりまくるぞ・・。

そんな計画があったので、早いうちから我が家の大掃除を頑張った。年賀状も書き上げた。浮かれ気分で実家に到着。

・・・テレビ壊れてるし(涙)
年末に母が慌ててヤマダに買いに行ったのだが、取り付けが元旦になるとのこと。
元旦から出張サービスなんて・・・・ヤマダも大変だ。

2階にあるパソコンでもテレビが見れるので、部屋にコタツを運んだ。これで計画通り、テレビを見ながら編み物ができる。30日は思いっきり両方堪能させていただいた。ビールもいただいた。幸せだった

なのに・・・・
翌31日の夕方、発熱

あとはもう布団かコタツかで寝てるのみ。姉夫婦がやってきても、甥っ子の相手もできず、ひたすらゴロゴロ。
2日には、旦那さんの実家にお年始にいくハズだったのに、もちろん行けずお留守番(涙)ベットで熱にうなされてました。

楽しみにしていたジャニーズカウントダウンも紅白も駅伝もかくし芸もなあああんにも見れなかった・・・・ビールも飲めなかった(涙)


3日は熱が下がらず、寝たきり。

4日も熱が下がらず。しかし休みだったハズの旦那さん、仕事上トラブルがあったらしく会社に行ってしまった。横になってるワタシにジン君馬乗り(涙)死にそうになってるところに義父母が救済の手を差し伸べてくれた
ジンくんは義父母が向かえに来てくれ、旦那さんの実家に預かってもらうことに。

そして5日の今日、熱下がらず(涙)
こんなに熱が下がらないのはもしや白血病では・・(←昨日セカチュー見ちゃったんだよね)

結局、病院へ行くことになった。

12月の下旬から、むせるような咳が出ていたワタシ。
喉や鼻より、奥で炎症を起こしてるらしく、頼みの綱の「鼻うがい」も今回は効かなかった。

年末には、病院に行こうとも思ったんだけど、授乳中のオンナに医者は冷たい。
「お薬飲んでる間は母乳を中断してくださいね」って言われるに決まってる。

中断できるなら初めから何の苦労もナイ。
「蕎麦屋が休みだから昼食はラーメンにするか」みたいなノリで、母乳からミルクに切替えることが、赤ちゃんにはできんのですよ。

薬は飲めない、安静にもできない。これでは良くなるワケがない


不幸中の幸いというか、今日の先生は良かった。
ちゃんと話を聞いてくれて、授乳中でも「まあまあ大丈夫」な薬を処方してくれた。
もちろん白血病でもなく、ただの風邪で、ご飯を食べ、薬を飲んだら夕方には夕飯を作れるほどに回復。まだ微熱はあると思うけど、なんとかなりそうです・・・。

6日間寝たきりの正月。
37度後半から38度半ばを行ったり来たりだったので、うなされるくらいしんどかった。
風呂にも入ってないし。・・・・最悪
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ