寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2008年04月

バッテンブーム

子供2人を連れて外出するときに必需品のオンブ紐。
動きたい盛りのジンの相手は、両手がふさがっていてはできない
レイをオンブ紐でワタシの背中にくくりつけ、ジンと手をつないで歩いたり、チャリに乗ったりするのだ。

うちの母がプレゼントしてくれたオンブ紐。ジンのときから使っているスーパー重宝アイテムだが、何しろ昭和の香りがプンプンする。胸のところでバッテン!おっぱいが強調されて、いかにも『おっかさん』的風貌になるのだ。

冬の間はママコートで隠せたけど、暖かくなった今、さすがに『バッテンおっかさんスタイル』で外に出るのはどうも・・・

ということで、ひと月ほど前に、リュックタイプのオンブ紐をオークションで安く落札した。ELLEの製品で新品同様。これなら胸元でバッテンにならず、前から見るとリュックをしょってるみたいでなかなか可愛らしい。

が・・・・

このオンブ紐、すごーいツライの肩がこる。重い。ダルい。
バッテンに慣れてしまったワタシには、痛くてたまらない。リュックタイプは荷重のかかり方が違うらしい。1時間くらいなら耐えられるけど、2〜3時間の長丁場になると、相当キツイ

結局『ありえない』と思っていた昭和のバッテンオンブ紐で外出してマス。

ジンがワタシの傍を離れずに歩いてくれればベビーカーが使えるのに・・・。
『抱っこ〜』ってならなければ、スリングでもいけるのに、とちょっぴりジンに八つ当たりしてるワタシ。

朝『今日は何を着ようかしら』とクローゼットの服を見ても

・・・・どうせバッテンだしな。

デパートで洋服を選んでいても

・・・・どうせバッテンだしな。

イマイチ、おしゃれのモチベーションがあがらないんだよなあ

あ〜あ、ちまたで『バッテン』が流行らないかなあ。
そろそろ神田うのさんに、赤ちゃんできてもいいんじゃない?
ファッションリーダーの彼女が、バッテンオンブ紐を推薦してくれれば、株がぐぐっと上がるのでは・・

『昔ながらのオンブ紐が素敵
『うの流にピンクでバラのコサージュをつけました。生地はラメ入り

その辺に、なぜだか富永愛とかも参戦してきてさ
『ワタシのオンブ紐はオーダーメイド。スワロフスキーをちりばめてます。

中川翔子あたりも
『バッテン、ギザカワユす、赤ちゃんのいないワタシでも、ママ気分を味わいたいから、赤ちゃんフィギアしょっちゃいました〜

〜バストをキレイに見せます〜
〜胸元のリボンがおしゃれ〜

バッテンファッション大流行。専門店もできちゃったりして。

・・・・そんなわけ、ないか

そんな昭和オンブ紐だが、うちらの母親世代とかお年寄りにはやたら人気がある。
『やっぱりオンブがいいわよねえ』
『子供が安心するのよ。最近のお母さんはオンブしないのに、エライわねえ』

ホントはしたくないんですけど

早くオンブ紐、卒業したい

勘違い

いやあ…まいった☆
最近のジンときたら、レイをいじめまくり。前は抱っこしようとしたり、笑わせたりとほほえましいは姿を見せていたのになあ。

最近かなり活発になってきたレイ。チョロチョロ動くし、声はデカいしで、相当ジンにとってはウザい存在らしい。

兄ちゃん大好きなレイ。歩行器で手足をバタバタさせながらジンに近づくと…

「ぎゃあああ」と絶叫し、レイの歩行器を乱暴に部屋の一番隅っこに押して行ってしまうのだ。

メゲずに笑顔でまた近づくレイ。叫びながらレイを追いやるジン。毎日この繰り返し(涙)

何をされても笑顔のレイ。ジンの服をつかんで離さず、しまいにはジンが不気味がって泣き出す始末。

また、ジンはレイがおもちゃに触ることもゆるさない。レイがガチャガチャいじってると、またもや「ぎゃあああ」と叫びながら取り上げる。

お風呂で楽しく遊んでいても、レイが入るやいなや超不機嫌あらわ。このレイ君いじめ、どうにかならないかなあ…

普段はどうしてもジン様のご機嫌が最優先になってしまい、レイは二の次。ほんと不憫でならないワ。

しかし、ジンの友達のなおや君としゅんちゃんはなぜかレイが大好き。「レイ君」「レイたん」と言ってとても可愛がってくれるのだ。実の兄貴は完全に無関心なのにねぇ。

レイもなおや君、しゅんちゃんの両兄貴になついてるらしく、いつもニコニコ。もしかしたら、ほんとのお兄ちゃんと勘違いしちゃうかも…
そういやジンも、ワタシよりママ友達になついてることが多く、膝に座ったりおっぱい触ったりやりたい放題だ。

もしもし、きみたち、家族を勘違いしちゃいませんか?

可愛い盛り

最近、飛躍的に言葉が増えてきたジン。会話が成立するというほどでもないけど『ジンが何がしたいのか』がだいぶ理解できるようになってきた。また、ワタシの言葉もわかるようになってきたらしく、前みたいに『何言ってもわからない』という状況が少ない。外を歩いてもちゃんと付いてきてくれるし、大の字になってひっくり返ることも減ってきた。


お風呂あがりに、タオルを巻くのがお気に入り。『ペンギンさんだよ〜』だって。
0002c03d.jpg






手をつないで歩いたり。
『ご飯美味しい?』と聞いたら『うん、ご飯、美味しい』という返事がかえってきたり。
チューしてもらったり。
なんかね、ホントにもう可愛いなあと思う。今まで一方通行だった関係が、やっとお互い通じるようになって。こんなにも楽しくなるもんかな、としみじみ感じてます。

昨日は用事があって、おあしすに。
家を出るときは雨が降ってなかったので、レイをオンブし徒歩で出発した。うちから徒歩5分のおあしすだけど、ジンは歩いて行ったことがほとんどない。体力はあるくせに、行き先が決められているとダメ。フリー走行じゃないと、途中で駄々こねて歩かなくなっちゃう。レイがいるとジンを抱っこできないので、いつもバギーで移動していた。

でも。ジンももう2歳半、そろそろバギーは卒業しなきゃ。
そう思い、最近は近所のスーパーや公園は徒歩でいくようにしている。言葉が通じるようになったせいか、昨日も『抱っこ抱っこ』になることもなく、無事おあしすに到着した。

ところが・・・

帰りは雨ザーザー。
『こりゃあ、最悪抱っこして帰るかな』と覚悟を決めていたのだが、ジンは歩くと言う。眠たそうだし、遊び疲れてるのに・・・

長靴で足元が悪く、途中何度も何度も転ぶ。レインコートを着せてたけど、ズボンは転ぶたびにぬれてしまう。
『びしょびしょ〜』と泣くジン。でも『抱っこしてあげるからおいで』と言っても『抱っこしない!』と来ない。歩いては転び、転んでは起き上がり・・・雨の中、一生懸命歩く姿を見たら、何だか胸がいっぱいになってしまった。

おあしすとうちの距離なんて短いから『なんで歩けないの?』と不思議に思うかもしれない。でも、ホントに歩かなかったの。途中方向が変わっちゃったり、座り込んじゃうことばかりで・・・

無事家に着いたときは『よく頑張った!!』とめちゃ褒めした。ホントうれしかったなあ〜。しかし、部屋に入ってビックリ!傘に入っていたはずのレイがビショビショたぶん、転んだジンを起こしたときに、傘からはずれちゃったんだ。たぶんそのせいで、今朝から発熱風邪ひかせてしまいました・・・ごめん。

ちょっと前までは『言うこと聞かないし、わがまま〜。やって欲しくないことばかりしでかして!!』とキレまくりだったのに・・・。言葉が通じるって偉大!

レイ7ヶ月検診

今日は恐怖の7ヶ月検診だった。

なぜ恐怖かというと・・・

『お兄ちゃんも連れてきてください』とレイの4ヶ月検診のときに言われたからだ。

ジンの1歳半検診のときに『言葉と行動にちょっと心配な部分がある』と相談。それ以降ずっとマークされ・・、いや見守り続けてくれているのだ、保健センターの方は。

レイの検診中、脱走したり駄々こねたりしないだろうか・・・いや、もしそうなったら途中で帰ってこよう。そう決めて、検診に望んだのだが・・・。

予想に反して、ジンはすごおおおおくいい子で待っていてくれた。ワタシから離れず、大して騒がず、よその赤ちゃんにちょっかいも出さず、泣き出しもせず・・・。

いやービックリした。確実に成長している。

保健士さんにも『お兄ちゃん、すごくいい子で待っててくれたね』と褒められた。言葉のほうも、ちゃんと考えて意味のある言葉を話してるので問題ないでしょう、と。

かなりホッとしました

逆に予想外に困ったちゃんだったのはレイ。普段3日も4日もうん○しないのに、突然行きの車で・・・保健センターのベットでオムツを変えてたら、レイのうん○を見て、ジンが『かぼちゃ?』だって・・

離乳食相談のときには、爆睡寝てしまって様子が見れないので、8月の乳児検診(ジン3歳、レイ1歳)にまたきて下さい。と言われてしまった。再びマーク??

レイは身長が66cm、体重が7845gだった。
とっくに8kg越えしてると思いきや、意外と増えてない。しかも、大きい、大きいと思っていたが、回りを見ると、もっと大きい子がゴロゴロいる。
あら?レイ君、キミって案外小さいの??

ジンの7ヶ月検診の記録を見直すと、身長68cm、体重8700g。へえ、レイのほうが小さいんだ〜。何で大きく見えるんだろう??

今日の保健士さんはいい人だった・・・
オムツトレーニングと離乳食を平行してやってるので大変だ、と言うと『オムツは遅かれ早かれ絶対はずれますから、大丈夫。離乳食に力を入れてあげてください』と言ってくれた。『年子、2歳差、双子が一番大変だと思うので、ゆっくりでいいですよ』だって。なんか、うれしかったなあ〜。

レイ君は歩行器やハイローチェアにいる時間が長いようなので、もっと床に転がしてあげてください、と言われたが・・・ジンが乗ったり踏んだりするからなあ

桜×菜の花=春

ママ友達のしぃちゃんのブログに、菜の花と桜のコラボレーションが美しい写真が載っていた。

『幸手の権現堂桜堤』

行ったことはないけど、幸手ならそんなに遠くない気がする。近場にこんな桜の名所があったなんて・・・知らなかったなあ。

お天気の良かった日曜日、さっそくお出かけ大好きな旦那さんを誘って出発!
付近までいくと、駐車場待ちの車で大渋滞お得意のショートカット(超狭い道を抜けていくんだな、これが)で、駐車場には案外すんなりと入れました。

土手をあがっていくと・・・

一面菜の花!そして桜並木!!ピンクと黄色のコントラストが本当にみごと。こんなキレイな場所があったんだあ。

すごい人だったけど、これだけキレイだったら、人が集まるのも納得。お花見してる人はたくさんいたけど、上野の恩賜公園みたいなバカ騒ぎもないし、のんびりしてていい感じの午後でした。


お花を一本つんじゃったジン
じん










日よけにパーカーの帽子をかぶせてたら、ちょっとおっさん風になってしまったレイ。




れい










キレイでしょ〜




じゅん













ジンは桜の花を見ると『春だね』という。たぶん桜=春と記憶されちゃってるんだな。

帰りはみんなでマックを食べて帰りました。
『あいむまみみん、あいむまみみん』とずっと言ってたジン、念願かなってよかったね

大ボケ

レイたんの離乳食スタートは『4月2日』と前から決めていた。

ほんとはもっとゆっくり始めたかったんだけど、7ヶ月検診のときに始めてないと『また様子を聞かせに来て下さい』と言われちゃうらしい。

子供2人連れで検診に行くのがどれだけ大変かわかってるのか
ということで、検診予定日の1週間前から始めることにしたのだ。

そして先日のこと。『あ、そうだ、今月末に飲み会があるな・・・。おっぱいが少しでも減るように、早めに離乳食始めちゃおっかな』とふと思いたち、カレンダーを見ると・・・

4月2日だった


大慌てでドロドロのお粥を作り、レイたんの離乳食がスタートした。

歩行器にテーブルがついてるので、座らせてお粥を食べさせようとすると・・

逃げる逃げる

記念に写真をと思ったけど、なかなか撮れない。カメラを構えると、あーーーお茶碗持っちゃってるし

れい








歩行器を自由自在に乗りこなすレイ。じーっとして口だけもごもごさせてたジンとは大違い。そのジンだって、今やかなり活発になったもんなあ。レイは今でも活発だから、ジンくらいのときはどんだけやんちゃになるんだろう。あ〜ドキドキ。

じん






最近のジンは、写真撮るときはなぜかいつもこのポーズで『チース』と言う。

初日はほとんど『べー』と口からお粥を出していたレイだけど、二日目からはもぐもぐ食べるようになった。なかなか飲み込みが良くてよろしい


そうそう、大ボケと言えば・・・

先日、お友達の家にお邪魔したとき、トイレの便座が暖かくて驚いた。
なぜ驚いたかって?

彼女の家とウチの家は同じハウスメーカー。便器も同じメーカーなのに、何でうちは暖かくないんだろうって素直に思ったのよね。

それを伝えると、帰ってきた答えが・・・
『ボタン、付いてるよね』

トイレの横に、水の流れとか、流すのとか調整できるヤツが付いてるんだけど(トイレットペーパーホルダーの上あたり)その下がパカっと空くようになってて、そこでオンオフできるらしい。


・・・知らなかった。
『取り説見なかったの〜?!』
・・・・ハイ、見てません
そんな調整できる場所があるなんて、マジ知らんかった・・・2年以上住んでいるのに。

うちのトイレは自動洗浄機能が付いているが、同じハウスメーカーの、別のお友達の家のトイレは自動洗浄じゃなかった。『ここの家は自動洗浄タイプじゃないんだな』と素直に思っていたけど、『切』にしていただけだったのね

現在トイレトレーニング中の我が家(完全に拒否られてますが)
自動洗浄だと、オシッコしなくてもジャージャー流れてしまうので、コンセントごと抜いていた。

・・・バカだな。

冬の間、我が家に来てくれた皆さん、トイレの便座が冷たく、寒い思いをさせてすいませんでした
今となっては言い訳となってしまいますが、決して光熱費節約のため、便座の暖房を入れなかったワケではありません。知らなかったんだよ〜。

もう温かくなったので、便座暖房はオフにしとくけど、来年は温かいトイレで用が足せそうだ。

しかし・・・旦那さんも知らなかったのかな?それともワタシに遠慮して言わなかったのかな?

・・・ワタシってそんなに怖い??

トイレトレーニング

90553f94.jpgボチボチ初めてみようかな…

ふと思い立ち、トレーニングパンツを8枚購入。日曜日から家にいるときはパンツをはかせてます。

初日の日曜日は、旦那さんもトイレに連れて行ってくれ、二人でオシッコが出ちゃあ喜んでいたのでジンもニコニコ。「「パンツマーン」なんつって大はしゃぎだったのに…

翌朝の月曜日、パンツをはかせようとすると
「できない、できなあああい」と大泣き。
パンツを完全拒否するので、仕方なく「オムツにしよっか」と言ってもイヤイヤ。ズボンもはいてくれない。

「失敗してもいいんだよ、大丈夫だよ。寒いからズボンはこう」と説得しても、全然言うことを聞いてくれない!

さすがにワタシもキレて「ああ、じゃあ勝手にしな」と、フル○ンのまま放っておいた。

しばらくすると、ソファーの近くで何やらゴソゴソやってるジン。

近づいてみると…!
どうやらおもらししてしまったらしいが、なんとそれを、置いてあったズボンで拭いてるではないか。
…ショック

アタシって、そんなに怖い?

こないだ、わざと(と思われる)ジュースをソファーの上でぶちまけたので、思わず平手打ちを3発も食らわしてしまった。あの一件がトラウマになってしまっているのか?!

「おもらししてもいいんだよ〜。お母さんは失敗したって何だってジンのこと大好きなんだからね」と言い聞かせたけど…

絶対信用してないな、ありゃ。その後もパンツはくの嫌がってるし。今日なんて、ズボンを脱がせる行為でフラッシュバックしちゃったのか、お風呂ですら大泣きで、途中脱走してしまった。

いやー。おもらしは覚悟してたけど、まさかこんな風に怯えられるとは思わなかったなあ。

毎日快便だったのに、この2日間う○ちも出てないし。予想以上に、ジンにとってパンツがプレッシャーになってるみたいだ。

明日はパンツ止めてオムツに戻そう。このままじゃ便秘になっちゃう。

なんだかトイレトレーニングをきっかけに普段のジンへの接し方を考えさせらた。

ワタシって怒りすぎなのかな…
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ