寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2008年08月

夏休みのハズが秋休み

遅ればせながら、我が家の夏休み。2泊3日で猪苗代湖に旅行に行ってきました

旅行の前日、朝起きたら目がヘンだったワタシ。二重まぶたの整形手術直後のように目が腫れ、しかも痒い結膜炎なのか、何かにかぶれたのかさっぱりワカランおまけに夕方には、たった2回しか履いてない、旦那さんのクロックスのビーサンの鼻緒がブチっと切れ・・(取り替えてもらいましたが)

なにやら波乱の幕開けを予感させる出来事ばかり

そして当日、外を見れば大雨
「ま、ワタシが雨オンナだからね〜。でも今までの旅行で、ずっと降りっぱなしだったことはなかったじゃん」
しかし、猪苗代は翌日も大雨

○初日⇒ホテルの施設で遊ぶ(プール、アスレチック、迷路、四輪バギーなどいろいろあるのだ)
○二日目⇒猪苗代湖で泳ぐ&バーベキュー

が当初の予定。雨オンナがいるにもかかわらず、アウトドア中心
しかも二日目のバーベキューはかなり気合入ってて、グッズをいろいろ買い込んであった。パラソルに、クーラーボックスに、テーブル&ベンチに・・・それらはみんな、一度も開けることなく、先ほど我が家のクローゼットに収納しました(涙)

そんなわけで、天候には恵まれなかったけど、なかなかどうして、楽しい旅行となりました。

まず初日。ザンザン降りの大雨だったので、ホテルのスパ&プールで遊ぶことに。屋内だから冷たくないし、ジンが自分で選んだ、お気に入りのアンパンマンの浮き輪のおかげで、とっても楽しそうにプールに入ってる。ジンがプールで笑ってるの、初めて見たかも。

大きなプールは初体験のレイ。ビックリしたのかびびってるのか、ワタシとは絶対に目を合わさない。ベビースイミングのときのジンみたいさすが兄弟、反応が似てるナア・・・と思っていたら、なんとレイくん、プールで寝始めてしまった

「あらあら、まあ、寝ちゃったのね」とオバサマ方。この反応も聞き覚えがある。ジンが幼稚園に入ったらレイをベビースイミングに通わせようと思ったけど、こっちも無理そう。なんで寝るんだ

翌日は、降ったりやんだりの不安定な天気。猪苗代湖に行ってみたけど、泳いでる人はゼロ。試しに足をつけてみたら、冷たっ真水だった。こりゃ晴れてても泳げんわ。猪苗代湖の夏は早かった。

その日は五色沼でボートに乗って五色沼








ホテルのアスレチックで遊んで
パンダ






ジンは2度目のプールに入り、レイとワタシはお部屋でのんびりしました。

そして最終日、やっと青空が見えた
福島を離れ、目的地は栃木県にある“ツインリングもてぎ”

超マニアック〜。誰も知らねーよって感じだけど
もてぎサーキット内にある、ホンダが経営する(たぶん)レジャー施設。乗り物あり、ミュージアムあり、バーベキュー場ありと、家族みんなで楽しめる。さすが「世界のホンダ」が作ってるだけあって、子供の乗り物も精巧に作ってある。3歳から一人で運転できる「ピンキーバイク」にのるジン。
ピンキーバイク






交通ルールもリアルそのまんま
ドライブ








レーサー気分も味わえたりして
グランプリ







300円で顔写真入りの免許証も作ってくれて、ジン大満足

でも一番喜んでいたのは、他でもない旦那さんだったかも・・・。
「ホンダコレクションホール」では、ホンダで開発された年代モノのバイク&車が数多く展示され・・・
「うわっコレ、まさにオレが全盛期で乗ってたヤツだ」なんて興奮気味。最後に「いやあ満足した」という言葉が聞けました。良かったね。

遠出すると、ついつい「あそこも行きたい、ここも行きたい」と欲張ったプランをたてがちだけど、子供のペースに合わせたら、このくらいがちょうどいいんだろうな。
しかも、悪天候のため、ずーっと涼しくて、夏休みというより秋休みみたい・・・。
夏はどこにいっちゃったの?という感じではあったけど、暑いのが苦手な我が家の男子3人には、過ごしやすくて快適だったようです。

楽しい夏休みになって良かった
しかし、目は相変わらず痒い

ハッピーバースデージン

ジンへ

お誕生日おめでとう!今日から3歳だね。この1年、いろんなことがあったけど、一番大きな出来事は、やっぱりお兄ちゃんになったことかな?

レイが生まれてすぐ、ほとんど喋らなかったあなたが、一番最初に覚えた言葉が「抱っこ」だった。

「寂しい思いさせちゃったんだな・・・」胸がキュっと苦しくなったよ。

まだ小さいのに、もっと小さい弟のために我慢してくれてること、たくさんあるよね。感謝するとともに、申し訳ない気持ちになることもあるけど、2人ではしゃいで笑ってる姿を見ると「やっぱりこれでよかったんだな」って思うんだよ。


“魔の2歳”と言うけれど、あなたにとってはお母さんこそが“魔”だったんじゃないかな。

日々やんちゃに育っていくあなたに、感情的を押さえきれず、怒鳴ったり、手をあげてしまったこと・・・。
小さな心を傷つけてしまったかもしれない。ホントにごめんね。


この一年、ワタシはあなたにたくさんのことを教えた。褒めながら、励ましながら、そして怒りながら。

でも、本当に伝えなきゃいけなかったのは「お母さんはジンが大好きなんだよ」ってことだけだったのかもしれないね。


来年の4月にはいよいよ幼稚園。
たくさんのお友達と、毎日思いっきり遊んで・・・楽しく過ごしてほしいな。

もしかしたら、少し不安になることもあるかもしれない。
お友達とケンカしちゃって、悲しい気持ちになるかもしれない。

でも、大丈夫。
お父さんとお母さんが、ちゃんと見てるよ。
あなたが一歩一歩、自分の道を歩み始めたのを、うしろからちゃーんと見てるから、あなたは振り返ることなく、ただ前を見て進めばいい。まっすぐ、まっすぐに。

最後に・・・
3年間、大きな病気や怪我もなく、元気にすくすく育ってくれて本当にありがとう。
未熟なお母さんだけど、これからもよろしくね。

大好きなジンくんへ。

寝てる3人









プール笑顔

お盆休み

世間様はお盆休みだが、うちの旦那さんは普通にお仕事。しかも半年に一度くらいの土曜日出勤が重なり、6日間連続勤務。

みんな夏休み真っ最中だから、一緒に遊べないだろうし、旦那さんはいないし。子供2人と一週間、どうやって乗り切ろうかしら・・・。

そんな感じで、ちょっと憂鬱に感じていたお盆休みだったが、意外や意外、これがなかなか充実した一週間だった。

うちと同じように“パパはお盆もお仕事”なお友達と遊べたこともあったんだけど。でも、ジンとレイと3人で過ごすことが多かった毎日、ジンがけっこうハマってやってくれたのが“料理”

初日はパンを作った。生地をどんどん積み重ねて“キョウトウタワー”とか言ってたっけ。「ナーメン(ラーメンね)作りたい〜」というので、ラーメンを茹で、スープを作らせたりもしてみた。今日はホームベーカリーで生地を作って、「うのん(うどん)」を作った。作ったといっても、ジンは小麦粉粘土状態で、遊んでいただけですが・・・。でも、自分も「料理に参加してるぞ!」感が楽しいらしく、夢中でコネコネ。生地を顔にくっつけて、粉だらけになってました。

9093dee9.jpg








さすが、キッチンカウンターにぶら下がって、ワタシの料理をいつも見ているだけあって、イメージトレーニングはばっちり??タマネギの皮もきれいにむくし、ちゃんと三角コーナーに捨てているのに驚いた。几帳面なヤツめ。

去年の夏は、どんなに猛暑でも「お外行きたい」と外で遊んでいたジン。今年はそんな傍若無人さもなく、会話もボチボチ成立するので、家でずっと一緒でも、案外イケるな・・・と気がついた。

それとは裏腹に、しだいにワケわからないぶりを発揮し始めるレイ。なんでそんなに寝ないのか・・・しかもやたらハイテンション。ヘビメタバンドのようにギャーギャー言いながらあちこち破壊して回ってる。つたい歩きもハイハイも早いこと。

・・・2人ともどんどん成長してるんだな。
そう実感したお盆休み。

毎日ベッタリだから、いささかヒステリックになりましたが(汗)
こんな風に子供達とずっと一緒にいるのなんて、あと数年しかない。貴重な日々を送らせてもらってます。

キムチと卵

夏になると食べたくなる、この二品。

生卵に温泉卵。黄身ウマッ。そこにキムチが加わると…キムチの辛み、酸味、黄身のまろやかさが渾然一体となって…
ご飯にもそーめんにもパスタにも合うんだな〜これがっ。

しかし、キムチも卵も母乳にあまり良いとは言えない。

レイたん、卵アレルギーだもんで、生やら多量の卵はNG。そしてキムチのような刺激あるものもダメ…

といいつつ、冷蔵庫には小さなキムチが…。量を考えつつちょぼちょぼ食べてます。

落花生とかビールとか。母乳にあんまり良しとされてないものに限って食べたくなっちゃうんだよな〜。

食べちゃうけど…

2枚のTシャツ

昨日の夕方、お昼寝から起きたジンが突然「ららぽーと行きたい」と言い出した。

時間はすでに午後4時。夕飯準備も途中だったし、最近ちょいと夏ばて気味のワタシは“早く夕ご飯食べてゆっくりしたい”という気持ちだった。が、キッチリ要求を伝えてきてる息子に対し、付き合いの良い旦那さんが断るハズがない。午後5時近くなってから“柏の葉ららぽーと”へ。

ららぽーとにつくと、旦那さんとワタシの手をとり、誘導するジン。
「いつも連れて来られてるから、今日は連れて行きたいんじゃない?」と旦那さん。おどろいたことに、以前来たときと同じように、テラスで遊び、タリーズでお茶をし、本屋をウロウロ、のコース。うへ、ちゃんと覚えてたんだ

せっかくここまで来たんだし、と旦那さんのTシャツと短パンを購入。
ジンから「ららぽーと、楽しかった」と言う言葉を聞いたので、家に帰った。

そして本日月曜日。魚でも買おうかな〜とジンとレイを連れスーパーへ。お店に入ろうとすると、ジンは「あっちあっち」とお向かいの“right-on”(洋服屋ね)に連れていこうとするではないか。

メンドクサイ・・・しかし泣かれるともっとメンドクサイ
仕方なく“right-on”へ。

お店に入ると、ジンはメンズのT-シャツコーナーに釘ずけ。その中から一枚「コレ」と黄緑のシャツを選び出した。

昨日、同じような黄緑色のシャツをららぽーとで買った。
「ジン、昨日、同じようなの買ったじゃん。おうちにあるでしょー」といっても「ヤダヤダ、コレがいい」の一点張り。

「ほら、ジンの服、あっちにあるよ。好きなの買ってあげようか」といっても「いらない」あまりにしつこく「コレコレ」と同じTシャツをねだるので、わたしもブチ切れて「いい加減にしてよ!何なのよもう!」と怒鳴ってしまったでも、ワタシに怒られても、泣き出しても「こ〜れ〜」と全く引かないジン。こっちもだんだん疲れてきて、結局購入

店員さんにも「ボク〜コレ大人用だよ。ボクは着れないけどいいの?」と聞かれていた。(お恥ずかしいことに、一部始終見られてました

「全く何なんだよ、もう」とブチ切れながら、車に乗り込むワタシ。
そこでハッと気がついた。

「ジンくん、もしかして、お父さんの服、選びたかったの??」
「うん。」


・・・・なんだなんだそうだったのかあんなに怒って悪いことしちゃったな・・・帰りの車の中、反省の涙がぽろんと落ちました

歌っていいよね

ドラマ『ルーキーズ』の主題歌“キセキ”
この歌がめちゃ良くて、夫婦そろってすっかりハマってしまった。

何がいいって、もう歌詞が・・・泣ける
結婚式で新郎が新婦に捧げる歌NO.1に選ばれそうなラブソング。(そんなランキングがあるのか??)

男にそこまで思わせる女性が素晴らしいのか、それとも結婚前のハイテンションがなせるワザなのか・・・いやとにかく感動的ぜひ一度真剣に聴いて見て欲しい。

音楽を聴くのは主に車の中。こないだも、うちからちょっと離れた大型スーパーに用事があったので、曲をききつつ、ウルウルしながら運転してました。

子供達の生活パターンにあわせていると、本を読んだり、ドラマにはまったりということがほとんどできない。そんななか、歌というのは、たった5〜6分で感動させてくれる、ホントにありがたい存在。メロディも大事だけど、ワタシにとっては歌詞も重要。なかなか奥深いメッセージが込められてるよね・・・

ジンも車でよく聴いてるせいか、童謡より歌謡曲が好きみたい。今、一番のお気に入りは、これまたドラマ『ごくせん』の主題歌“虹”。
車に乗ると「虹やりた〜い」とせがむ。この曲もなかなか良い。再びウルウル・・・

車を降りるとお買い物。歩けるクセに歩かないジンと、歩けないクセに歩きたがるレイ。この2人を連れ、買い物に行くのは想像を絶するモノがある。
「乗りた〜い」としつこいので、ジンをカートに乗せ、レイを抱っこ。でも歩きたい(か、ハイハイしたい)レイはもちろんじっとはしていない。ジタバタして、抱いていられない〜。

“いけない”と承知しつつ、レイを買い物カートのかごのなかへ・・・(ごめんなさい)地味にしていて欲しいのに、かごにつかまり立ち、まさに箱乗り状態

つかまり立ちをしながら、ニコニコ笑顔でワタシを見上げるレイを見て「・・・レイって犬みたい・・・」と客観的に見ている自分がおりました。
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ