寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2008年11月

食事の悩み

ジンは自分でご飯を食べません川 ̄_ゝ ̄)ノ

口に入れてあげれば、だいたい何でも残さず食べるんだけど・・・・
放置してると、あら??ご飯は『いただきます』のときのまま。手付かず。

もう3歳も過ぎてるし、さすがにこれはマズい。レイにも食べさせなくちゃいけないし、できれば一人で食べてもらいたい。

観察してみると、大好物の肉とかソーセージ、チーズとかだけ食べて、ご飯をちょろりと食べて、あとは遊びに走ってる。野菜のおかずは絶対食べない味付けを甘めにしたり、細かく切ったりと工夫してるんだけどな

しかし、まったく食べないか、というとそうでもなく、アイスとかプリンとか嗜好品は舐めたように綺麗に食べる。また、外食は好んで食べる。お菓子はバクバク食べる。菓子パンとか買ってきたお惣菜とかも、まあ食べる。

ようは、ワタシが作ったモノがキライなのだ。

旦那さんには
『ビミョーに食べさせられてる感があるからじゃない?』とか
『オレも小さいときは、こういうの食わなかったよ』と言われた。

こういうの食べないーーー。
じゃあ、残ったそのおかずはどうしてたんだろ??

子供の食べ残し・・・・これってどうするの?捨てるの?それとも母親が食べるの?

ワタシも実は偏食の気がある。
ジャンクフードがやたら食べたいときがあるし、甘いものだけでお腹を満たしたいときもある。実際そうするし。だからジンがちゃんとしたご飯に気がのらない気持ちはよくよくよーくわかる。

でも・・・

これから体を作っていく大事な時期。『好きなものを好きなだけ食べる』のではやっぱり良くない気がする。野菜だって、魚だって、海草だって、ちゃんと食べさせたい。ワタシ自身『ご飯をちゃんと食べたらお菓子ね』という方針で育ったし、お菓子でお腹いっぱいになっちゃったから、夕飯いらない・・・というのは許されなかった。おかげさまでかなり健康に育ったし、今、不摂生をしてもある程度健康が保てるのは、そのベースがあるからだ・・・と思う。

でも、今のジンには、ご飯を食べることが苦痛になってるような気がしてならない。無理やり食べさせたって意味ないし、かといって好き放題というのも・・・ねえ。

食事の悩みはつきません
子供の自主性に任せちゃっていいのかしら?
それとも、とりあえずは食べさせるべき???

みんな、どうしてるの〜??

家事家計講習会

参加してきました。今年で2回目デス。

新婚時代から自己流でつけてきた家計簿。何を買ったのか記録に残るのは良いけれど、見返すこともなく、つけてる意味ないな〜と悩んでいた頃・・・仲良しのママ友に紹介してもらって「家事家計講習会」に参加した。

ただ使ったお金を計上するのではなく『あらかじめ予算を立てる』という方法に開眼!すぐにその家計簿ソフトを購入し、それに従いこの一年間家計簿をせっせとつけてきた。

お財布からお金を出すたびに「また買っちゃった」と罪悪感を感じてしまうこと、ありません??でも予算を立てることで『これは必要経費だ』と納得することができ、その罪悪感から開放されるかも!!

な〜んて動機で始めたけど・・・これがなかなか細かくて悪戦苦闘でも何とか約1年つけ続け、それをモトに、来年度の予算を組み立てるところまでたどりついた。予算と実績・・・予実の差に悩まされるのって、なんだか会社みたいだ

しかし、1年間丸ごと収入支出を計上して感じたのは「家族4人が普通に生活していくのって、すごいお金がかかる」ということ。たとえワタシがずっと社会人を続けていたとしても、この金額は稼げない改めて、残業&深夜勤務&休日の電話対応など、睡眠時間を削って働いてくれている旦那さんに感謝・・・・。もう「自転車買ったくせに、全然通勤に使ってない」とネチネチ言うのは止めよう

と、言うワケで、平均より多めのガソリン代も娯楽費も多めに見て、予算を組んでいこうと思います。子ども達と遊べるのも今の時代だけかもしれないしねっ


節約したいとか、たくさん貯金したいとか・・・・そういうつもりじゃない。(そりゃできるにこしたこたあないが)
ただ、お金は大切に使いたいなあ〜と思う。雑に使いたくない。旅行とか娯楽も、計画的に、そして定期的に楽しめればいいな。もちろん、食費、生活費、教育費など絶対必要な経費を除いて余力があれば・・・だけど

こんな風に思うようになったのも、旦那さんからお給料を丸ごと預かるようになってからかもしれない。

先見の明がない、つうか、経済の風が読めないワタシには株とか投資はムリ。博才もないからギャンブルもNG。『増やす』のが苦手なら、堅実に手元のお金を有効活用しなくては。命削って働いてくれた収入だもん、大切に使わないとね!

今年も予算組みして、達成できるように頑張るぞー!
と、鼻息荒く帰って参りました。
『計画的にね』とプロ○スのCMじゃないけど・・・突然『天気がいいから、箱根に行こう!』と休みの日に言い出すのは止めてもらおうっと。

地獄風呂

いつ頃からか、覚えてないけど・・・

ある日突然、ジンはお風呂嫌いになりました
お風呂、というよりは体と頭を洗うのがキライなだけなんだけど・・・

その嫌がりようと言ったらもう・・・

赤ちゃんのころは、夕方機嫌が悪くなると、お風呂に入れて気分転換してあげていた。気持ち良さそうなその顔はまさしく「お風呂好き」だったハズなのに

体を洗おうと、泡立ち石鹸を体につけようとすると逃げ回り、頭を洗うときは最悪ぎゃあああああああ助けて〜とか言う。(助けてだけはやめて欲しい)

最近夜間断乳したレイは、危機感を覚えたのか、おっぱいを見るなりかぶりつきお湯につかってるときはもちろん(肩まで浸からせてくれよー)体を洗ってるときまで・・・さすがに石鹸がついちゃうから、と引き離すと、こちらもぎゃあああああああああ

そんなわけで、いつも我が家のお風呂は悲鳴がとどろいてます。(お隣さん、ごめんなさい

思い出すだけで気持ち悪くなるくらいヒドイ地獄だ・・・

一人で二人のチビを入れないといけないから、もともと余裕ないのに。

夕方、眠くなると機嫌が悪くなるので、眠くなる前に入れちゃえ〜と4時過ぎに入れたりもしたけど、相変わらず頭を洗おうとするとぎゃあああああああああ
おっぱい離すとぎゃあああああああああ

ワタシがぎゃあああああああああと言いたいワイ。


あ〜ん、どうしたらお風呂好きになってくれるんだろう
ジンなんてトイレもキライだし。どっちも生活の基本じゃろがい

今日は、ジンがワタシの胸の下に洗面器を当てて、おっぱい絞ってた。
ワタシはウシか・・・・
軽く傷つきました


先の見えないトンネル

3492783c.jpg産まれたときから自己主張の強い男だったが…

最近、さらにレイの悪態ぶりがヒートアップ。かなりやっつけられてマス(涙)

要求が通るまでずーっと泣き続けるレイ。他の人に抱かれるのを許さないクセに、抱っこを嫌がりバタバタ暴れる。おんぶすればツバを吐くわ、ワタシの二の腕をつねるわやりたい放題…好きでプルプルになったんじゃないわい!

旦那さんにもイマイチなつかないし…

ワタシへの後追いがすごいんだけど、後追いと言うよりは、不満をすべてぶつけてるような…そんなやるせなさすら感じる。

イラっとして、つい「3日間くらいレイと距離をおきたい」と言ってしまうワタシ。そんな気持ちがレイに伝わってるんだろうな…だから余計レイはヒステリックになるのかも。

ジンにかまってあげたくても、レイに手がかかりすぎて、ちっとも相手をしてあげられない。そんな焦りも、レイにキツく当たる原因となり…

良くない。
悪循環だ…

時間が解決するとわかりつつも、先が見えないトンネルにハマった気分。早く光がさして欲しい…

レイの自己主張の強さは明らかにワタシに似てる。そして、あまり「自分が、自分が」と言わないジンの気性は旦那さん似。

どちらが得してるかと言えば…ねぇ

子供を通して、人生の教訓を学んでるようだ。自己主張は大事だけど、アピールし過ぎは良くないよねぇ

開かずの扉

最近収納の整理をスタート。コツコツ進めていたおかげで、家の3/4くらいくらいの引き出しはキレイになってきた

いらないものを捨てたり、整理したりで、気がつけば収納に隙間が・・・いいなあ、隙間のある押入れって。なんだか生活にユトリを感じる(へん??)

問題は年末までこのスタイルが持つかどうか?!置いたものをもとに戻すって苦手なんだよなあ大掃除までにグチャグチャにならないように気をつけなきゃ。


さて、そのように片付けが順調に進んでる我が家ですが・・・ひとつだけ怖くて着手できない「開かずの扉」がある。

2階の階段上のクローゼット。ストーブとか扇風機とかクリスマスの飾りとか、いわゆる「季節モノ」を収納してるのだが・・・棚がないのでホントヒドイ有様、になってると思われる。だって怖くて開けられないんだも〜ん。中の状態がわからない

しかしもうすぐストーブの出番、嫌でも現実と向かい合わねばならん

こういう大きい収納の整理は「夫の役目」
・・と勝手に決めつけ、片付けてくれないかしら、と熱い視線を旦那さんに送り続けているのだが・・・

気がつかない?それとも無視??

天気がいい休日はおでかけしたくなっちゃうみたいで、片付けなんてインドアイベント、やりたくないんだろうな〜。

今年も「開かずの間」解禁ならず・・・か?

幼稚園決定!!

長らく迷っていた幼稚園選び。
やっと先日、無事に入園の手続きをすませることができました

小さな頃から、プールや赤ちゃんサロン、園庭開放やら英語やら・・いろんなことを体験させて見ましたが・・・

どうやらジンは「やらされるのが鳥肌立つくらいキライ」らしい。(ま、大抵の子供はそうだよね

一緒に体操をしましょう!と言われれば、大の字で寝転がり
お歌を歌いましょう!と言えば「うるさい」と叫び
工作をしましょう!と始まれば、脱走

そんな男です。

そういうジンの“フリーダム”なところを存分に伸ばしてあげたいな・・・と思い、「課題活動が少なく、お外での自由遊び中心の園」をポイントに幼稚園選びをしてきた。義務教育になれば、嫌でも与えられた課題をみんなでやるんだ、幼稚園くらいは、好きなことを好きなだけして欲しい

候補に上がった幼稚園はH園、A園、M園(ここからはイニシャルトーク?)の3つ。
いずれも個性を尊重する自由保育。

教育方針や手作り給食が魅力的だったH園。ジンが2歳のときまでは「ここにしよう」と決めていた。が、残念ながら園バスがない駐車場と園がけっこう離れているので、雨の日にレイを連れての送迎はさすがに厳しい断念。

のびのび保育が特徴的なA園。「ここにすっか」と半ば心を決めていたが、ジンがどうしても「行かない」と言い張る。理由はまだジンには説明できないので、何年か経ったら聞いてみよう。というワケでここも断念。

そしてM園。手作り給食、年長も年少も同じクラスという縦割り保育、可愛い建物、緑の豊かな園庭、少人数制・・・と素晴らしい保育環境。一番魅力的なのは、朝登園したら、一枚絵を描いた後は好きなことをしていい、という自由さ。
文句の付け所がないんだけど・・・実はここは市外。通園時間が長すぎるかな〜と始めはあきらめていたのだけど、ママ友に「バスで寝て帰ってこれるよ」という意見を聞き、それもいいかも〜と考え直した!

そんないきさつでM園に決定したのでした。
蓋を開けてみれば、同じサークルのお友達が4人もいて、これもかなり心強いマイペース君なジンだけに、まだまだ心配ではあるけど、幼稚園に通わすのが楽しみになってきたよ

先日、その幼稚園でハロウィンパーティーがあった。
仮装マニア(?)のこうくんママが、サークルのみんなにたくさんコスチュームを貸してくれた。ありがとね〜

その中には、消防士さんとか、ゾウの着ぐるみとかもあったのに
「ジンくん、これがいい」と選んだのが、なぜかチアガール

え〜そっち系?と不安を抱えつつも、張り切って仮装させてみました。
レイは「こんな感じの妖怪がいるかも」という架空の人物。
来年もこの園でハロウィンパーティーできるのね。楽しみだわい。


ハロウィン
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ