寝た子を起こすナ!

ジン4歳、レイ2歳になりました!

2009年09月

我が家のシルバーウィーク

いやああああ、終わりましたね、シルバーウィーク。

初日は友人の結婚式で、ワタクシ一人で六本木へ友人の結婚式だったのだが、今回は友人代表のスピーチという大役を仰せ仕りまして

多少緊張したが、ヤバイぞだんだん慣れて来た意外にも大好評友人も喜んでくれました

一番幸せな門出に立ち会えるんだもん、結婚式っていいな

大役が無事終了した後は、子供はいないし、料理はウマイしで、ついついワインを飲みすぎちゃったい〜い気分で帰ってきたのに、起きてしまったレイが泣きやまず、夜中に自転車で一周するハメに現実は甘くないわ・・・


結婚式











「ふっじーサファリパーク」のコマーシャルが大好きな金丸兄弟。行きたい行きたいとずっと言ってたが、さすがに富士は遠いので、那須サファリパークにしてもらった。「そんな遠くないし」と、悠長に9時半くらいに出発したのが大失敗&あとのまつり。した道も高速も大渋滞!!途中ごはんを食べたり休憩入れたものの、那須に着いたのは16時半

昼間のサファリパークは間に合わないが、19時〜ナイトサファリがあるというので、そちらに行くことにした。それまで少し間があるので、温泉でも入ろうということになったのだが、温泉のセレクトも失敗超ビミョーな風呂・・・

ナイトサファリが近づくに連れ、だんだん不安になってきた。どうも専用のバスで回るらしい。公共の乗り物でレイが大人しく座ってられるかしら・・毎晩20時に寝るジンは、最後まで起きていられるかな・・・・

しかしそんな不安なんて鼻くそみたいなもんだった。

サファリバスは、ところどころで止まって動物を見せてくれるのだが、窓が開いてるので、排気ガスのニオイが臭いありえないほど臭い

思ったとおり、レイはギャアギャア言い出したが、いつもより5倍くらいひどく暴れまわり叫びまくる。何度言っても聞いてくれなくて、3回くらいひっぱたいちゃったんだけどよくよく考えたら排気ガスで苦しかったのかもしれない。かわいそうなことをした。

ジンははじめはキリンだ、鹿だと見ていたのだけど、やはり排気ガスで気持ち悪くなったらしく、旦那さんに抱きついて離れない。グッタリしてバスの座席に寝転んだら、そのまま寝てしまったあああ・・・

その後はもう「早く終わってくれ、頼む、一分でも早く」と祈るばかりだった。マジで気持ち悪い。この気持ち悪さはツワリ以来だ。しかもレイが狂ってる・・・排気ガス中毒

まさに「地獄のナイトサファリツアー」

終わった頃には、あまりに気持ち悪く、旦那さんもワタシもグッタリ無言・・・あんな排気ガスを浴びたのは始めてだ。ってかサファリパークの動物達は大丈夫なのか??普段動物に興味のないワタシだが、さすがに心配になった。

バスに乗る前は元気だった子供達も、ぐっすりではなく、グッタリしているように見えた(涙)



那須サファリ




そしてシルバーウィーク最終日
幼稚園のお友達ファミリーでバーベキューに行くことに。
渋滞も引っかからず、順調に目的地についた。天気もいいし、河原も広いし、水もキレイだな〜

ところが突然大事件が

なんとジンのお友達が、河原で川に飛び込んだ拍子に足をパックリ切ってしまったのだ

土地の地理もよくわからないし、病院に行くよりは救急車を呼んだほうが早い、ということで「119」
目的地について、わずか30分立たないうちの出来事・・・
救急車で搬送されたお友達は、傷を縫い、治療をすませ、包帯を巻いて帰って来ました。

しかし突然の出来事に焦るワタシとはウラハラに、お友達の家族はものすごい冷静。

切ったとわかった瞬間、ワタシなら「ぎゃあああああああ」と平常心ではいられないと思うのだが、お友達のママは
ママ「あ〜こりゃ縫わなきゃダメだわ」
パパ「もう怪我?早すぎるよ」
姉「救急車来たの〜?見に行けば良かった!」
本人「(帰ってきてから)遊ぶ〜」

どうも怪我には慣れてるらしい。ものすごくその一家がたくましく見えたワタシも少し見習わなくちゃな〜。男子二人だから怪我は当たり前だし、パニくらないように、何かあったときはこの家族を思い出そう。

そんな事件があり、お友達はホントにかわいそうだった
が、バーベキューもできたし、子ども達はたくさん遊べたし、帰りはお風呂にも入ってこれたしで、最終的には一日を大満喫一番シルバーウィークらしい一日になった気がします。

長くなりましたが、そんな感じでした。

ショック…

5a15bc33.jpgまたやられた〜(涙)

いやはや参ったパート2

ただいま、幼稚園より無事帰って来ました・・・

先生からも聞いたけど、ジンは今日のお誕生日会を相当楽しみにしていたらしく。
ありえない程のハイテンション

レイはお部屋に入った途端、大興奮
「あー」とか「ヒャー」と叫びだし、つられてジンも一緒に「わおおおおお」先生が読んでる絵本も全然聞こえないし幼稚園のお友達から「うるさーい」とブーイングが出るくらい絶叫を続けるアホ兄弟。イヤーな予感のなか、誕生会はスタートした。(※ここから終わるまで、うるさいレイを先生がお外で遊ばせてくれた。スイマセン

お誕生日のお友達は女の子とジンの二人。前にママと一緒に座るのだが、なぜかジン椅子に座らず、みんなに背を向け「抱っこ〜」。前に出るのが極度に恥ずかしいらしく、ワタシの後ろに隠れたり、クネクネしたり、態度が悪いことこの上なし

しかし「おはようクレヨン」という曲が流れると、ジンがみんなと一緒に歌い、踊りだすではないか

「ジンが、あのジンがお遊戯を踊ってる・・」その成長ぶりには、お恥ずかしいことに涙がこみ上げてきてこらえるのに必死だった。

しかし感動したのはここまで
園長先生が、「1歳のときはどんな子供でしたか?」などと年齢ごとの質疑応答を繰り返す。おかしなテンションになってるジンは、「ハイ」と言えず、あしかの鳴き真似で「ガア」とお返事。それを園長先生に「それは好きじゃないな!!」と怒られると・・・

「園長先生が怒った〜」みんなの前で大号泣
ろうそくも消さないとダダをこね始めた。

お友達みんなが「ジンくん消してよ〜」とお願いしてくれても、イヤダ
じゃあお母さんと一緒に消そうと言っても、イヤダ
「じゃあ、お母さんと一緒に、へんな消し方しよう!」とワタシが提案。
「は、は、ハックシューン、あ。くしゃみで消えちゃう、早く早く〜」とノセてもイヤダ

このワタシの茶番劇に園児達はシラ〜
・・・ヘタこいた

ジンがかわいそうになって「ジン、あしかさんのマネしたんだよね」とフォローすると
「でも、ちゃんとやるときはちゃんとしないと」と園長に一喝。
セレモニー好きな園長。それなら子供のちょっとした悪ふざけにいちいちキレないでくれよ・・・とココロの中で毒づくワタシ

その後もジンは、ちゃんと座ることができず、しまいには「オエー」と言って、タンを吐き出したり、「ちんちん〜」とワケのワカラナイことを言い出し、わずか30分くらいの誕生日会なのに、へんな汗が出っぱなしだった。

その後、子ども達と一緒にランチ。遊びからもどってきたレイは、メチャクチャ遊んでたくせに、ワタシの顔を見るなり号泣(先生に悪いじゃん)そしてご飯中も、椅子から立ち上がり、ギャーギャー絶叫再び園児からは「うるさい・・」とブーイング。ジンはダラダラしてまったく食べようとしないし。いつもどうしてるんだよう(涙)

しかし、どこにいっても、うちの子供たちほどお行儀の悪い兄弟を見たことがナイたいがい、兄弟のうちどちらかがヤンチャでも、一人は大人しくお母さんのそばにいる。うちの場合、一人づつだとそんなに目だたない(?)のに、二人一緒だと、テンションが2乗されちゃうのか、アゲアゲモード全開になってしまうのだ。

甘やかしすぎたのかなあ、とか、でも今日は興奮してるし仕方ないのかな、とか、どうやってお行儀を教えたらいんだろう、とか・・・短い時間の間にいろんなことが頭をよぎった。

いや、しかし・・・
期待はずれなのか期待どおりなのか。
いつも思っていたようにいかないジンの行事。
昨日作ったクッキーの大変さなんて、今日の出来事に比べたら「ヘ」でもなかった

そうそうクッキーは、あまりにみんな「しーん」と食べているので、ある意味怖かった。2〜3人くらい、小さな声で「美味しい・・」と言ってくれたので、超〜救われた

ビデオもカメラも持っていったけど、出番なし。
一緒に撮ってもらった、たった一枚の写真です。
誕生日








あんだけ舞いあがり、泣きわめいたジンだが、家に帰ったら
「楽しかったよ」だって。ホントかよ〜。

いやはや参った〜

この間のこと。
出かける前に5分くらいパソコンを見ていたら、後ろからヒーヒーと泣くレイの声がする。

振り向くと

カールおじさんがいた。

カール












スタンプ台を顔中に押し付けたらしい(涙)ゆ、油断してた・・・


明日はジンの誕生日会。
結婚式を7回やっちゃう神田うのサンのように、イベント好きなワケではなく幼稚園の行事なんです・・・

このお誕生日会が、なかなか大イベントで
クラスのお友達分&先生分の手作りお菓子(←が望ましいと書いてあったので・・・)と部屋に飾る花を、親が用意しなくてはならない。

子ども達に、手作りのお菓子を配る・・・

超プレッシャー(涙)子供はお世辞を言ってはくれないからナア・・・「美味しくな〜い」と素直に言われてしまうと、打たれ弱いワタシは3年くらい浮上できない。

“クックパッド”で念入りに調べて“チョコサンドクッキー”を作った
チョコとクッキーという組み合わせなら子供が大好きなはず、よし間違いない!!

しかしものすごく大変だった

一人にひとつづつにしたので、ちょっと大きめの型にしたら、一回に10枚しか焼けない。サンドクッキーだから、40人分×2=80枚必要。は、八回も焼くのか・・・・

型抜きクッキーは、焼くとゆがむらしく二つ組み合わせると形が合わないし(涙)

途中、焼きあがったクッキーに、カウンターの上からレイがごま塩かけやがったブチギレ

しかも思ったよりデカかった。はとサブレー2枚にチョコをはさんだ感じ。

・・・幼児にこれは重いだろ・・・・

ジンレイにごはんを食べさせたり、お風呂入れたり、中断しながら作っていたら4時間近くかかってしまった。

疲れた・・

大量のチョコサンドクッキー
クッキー







コレ、どうやって運ぼうチョコペンで書いた顔は溶けてドロドロになりそう。幼稚園、異常に暑いし・・・

でも、ジンがずっと楽しみにしていた誕生日会。なんとか楽しい一日を過ごすことができますように・・・


祝!2歳

本日、我が家の次男坊レイが2歳になりました。

ドデカイ声と派手なアクションで、我が家では圧倒的な存在感を誇るレイですが、まだこの世に生まれて2年しかたってないのねえ・・・

この1年間で一番大変だったのは、やっぱり断乳かな。
胃腸炎と肺炎をやって、点滴のお世話になったっけ・・・
走るのが早くなって、ますます目が離せなった。
でも大きなトラブルもなく、無事2歳を迎えてくれて、お母さんは嬉しいです!

魔の2歳、と言いますが、これ以上どう魔になりようがあるのでしょう(笑)
でも、どんなひどいイタズラをされても、レイの笑顔を見ると「憎めないヤツめ」と思ってしまう。可愛い可愛い次男坊そろそろレイ語は卒業して、お母さんといっぱいお喋りしようね

さて、この間の日曜日、家族でささやかな誕生会をしました。
この間ジンの誕生日会をしたばかりだが、2週間しか誕生日が離れてないので、こうなる。クリスマス&旦那の誕生日は3日違い。ワタシの誕生日&ホワイトデーは11日違いと(あまり関係ないイベントだが)、なにかとイベントがかぶる我が家です。

ジンの誕生日会で「手作りはダメだ」と悟ったのだけど・・・

レイはまだ何でも食べられるってワケじゃないので、ワタシが作るより他ない。

で「レイたんプレート」と、卵を使わないアレルギー用のケーキを作った。このケーキはママ友に教わって、ジンのときにも作ったな。ジンはこれを機に何でも食べれるようになったんだっけ・・・・。

リンゴを甘く煮たものを飾ったら(薔薇のつもり)旦那さんに「これ、マグロ?」と言われてしまった。しかもうっかりして、ローソクが1本2歳のお祝いなのに
ケーキ









「レイたんプレート」は、
・一口アメリカンドック
・こんにゃく入りミートローフ
・フライドポテト
・マカロニのトマト煮
・海苔巻き

と手づかみで食べやすいものばかり作ってみたのだが、一番人気はなんと「ケチャップ」
プレート









プレゼントはトミカのパーキング。これは旦那さんが子供のときから売ってるそうで、ものすごいロングラン商品。ちっちゃい子でも楽しめるよ。
トミカ








レイ、2歳のお誕生日おめでとう。お父さんもお母さんもジン兄ちゃんも、みーんなレイのことが大好きだよ元気にすくすく育ってね

フー

れい
Profile
じんママ
ダンナさんと長男ジンと次男レイの4人家族。ブログが今、一番の楽しみなのに、チビ2人にブロックされている今日この頃。寝ている間にこっそり書いてます。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
キリンビールブログ発ブログパーツ