今日はサークル“なつっこ”で「スクラップブッキング」なるものを体験した。

聞きなれない名称だけど、わかりやすく言うと、写真の回りにシールやカットした紙などを貼り付けて、デコレーションする感じ?それを額に入れたり、アルバムにしたりするのだ。普通の写真が、まるで“スタジオアリス”で編集してもらったかのような、いきいきとした作品に大変身!前から興味があったので、楽しみにしてたんだ♪

講師の先生は、こうきママのお友達。手作りの作品をいくつか見せてもらった。二人の男の子がいるママなので、毎日大変だろうなと思うのだが、こんな趣味があるなんて素敵だなあ。あこがれてしまう。

今日のメンバーはこうき君、ひろと君、こころちゃん、響ちゃん、せなちゃん、うちの親子6組。

みんないろいろかわゆい写真を持ってきている。こういうクラフト系は、かなり個人の趣味とセンスが出るもんだ。自分的にはちょっぴり不安を抱えつつもスタート。

写真をハート型に切りとったり、背景の紙を選んだり、シールを貼ったりとみんな真剣。子どもが途中お腹を空かせたり、眠くて泣いたりということもあったが、昔にくらべだいぶほっておけるようになった気がする。

2時間ほどして、だいぶみんな完成に近くなってきた。しかし先生が最後の仕上げにアドバイスしてくれたり、手を加えてくれると、グッとプロっぽい仕上がりになる。うーん、すげえ。

これが皆さんの作品。


8








初めてとは思えないくらい、みんな上手に出来てる!
これはかなりうれしい。ワタシはさりげなく(ないか)家族全員映っている写真を入れた。額に入り、デコレイトされると、なんだかとても仲の良いウォーミーな家族に見えてくるから不思議だ。

帰り道、チビたんが車で爆睡してるのをいいことに、100円ショップへ向かう。
額やら画用紙やらグッズを購入。さっそく家でまた作って、義父母と母にプレゼントするんだ〜。

暖かくなってきてから、いろいろと創作意欲が沸いてきたワタシ。庭もいじりたいし、パッチワークもやってみたい。でもしばらくはコレ「スクラップブッキング」だ。ハマりそう・・ヒヒヒ