昨日“スクラップブッキング”を教えてもらったその足で、グッズを買いに行ってしまったワタシ。作りたくてうずうずする。

チビたんを早々に寝かしつけ、なんと一気に2個作成。千葉のじいじ&ばあば、練馬のばあばにプレゼントするんだい♪

センセイがいないから、完全自己流。しかも写真の型抜きグッズがない。考えた挙句、プリンカップとかコップとか、透明容器のフチを使って型抜き作成。

千葉のじいじは彫金職人、ばあばは七宝を人に教えるレベルの腕を持つ。
モノを作る人達に、こんないい加減なものをあげたら失礼だろうか・・・と不安がよぎったが、まあ良しとしよう。プレゼントは出来栄えじゃない、真心だ。

43








深夜に帰宅したダンナさんがびっくり。「まだ起きてたの?」
そう、すっかりハマってしまった・・・就寝1時。いつもチビたんと眠ってしまうワタシにしてはめずらしい出来事だ。
作品を見てよろこんでくれたものの「ちょっと頑張りすぎじゃない?」
いえ、調子に乗り過ぎているだけです・・・。

出来上がった作品を見て、ダンナさんしみじみ「チビたん可愛いなあ・・」
親の贔屓目じゃなくて、客観的に可愛くない?とワタシに確認するが、うーんどうでしょう。可愛い子をたくさん見ているワタシとしてはコメントしがたい。

翌日。
昨晩さっさと寝かしつけられたチビたんは早朝5時に起きた。
お母さんはまだ眠い。つらっっ!
しかし、無理やり早起きのおかげで家事が早く片付いた。
昨日買ってきた沈丁花の苗を庭に植えてみよう。

チビたんを庭に放し飼いにして、せっせと土を掘り起こす。
まだまだチビっこい沈丁花、来年には大きくなって素敵な香りを楽しませておくれ。
でも、チビたんを横目に見つつ、マッハで植えたので、かなり雑。大丈夫かな。

11時におあしすで「るんるんコーナー」があるので、早めに出発。
先に公園で遊ばせようと足を踏み入れると、だあれもいなかった。風強いからなあ。

「るんるんコーナー」ではママ友の梢ちゃんが、ペープサートや歌を披露!もと保育士の梢ちゃん、綺麗な声で楽しいイベント。すっかり見入ってしまった。チビたんは眠くなってしまって、グズグズだったけど、懐かしい童謡を梢ちゃんの歌で思い出したので、家で歌ってあげるね。

最後に子育て支援センターの職員さんが踊ってくれた、アンパンマン体操。軽快なメロディがアタマをぐるぐる回って離れない。
誰か助けて・・・