先日はフェルトでケーキを作りましたが、今日は本物のケーキを作りました♪

サークル“なつっこ”のスイーツ企画。パティシエのセンセイが教えてくれたのは
「サマー・ショート・ケーキ」
この時期はイチゴが出回ってないので、さくらんぼやブルーベリーなど季節のフルーツをデコレーションした素敵なケーキだ。

作り方は以外と簡単(センセイが作るから簡単なような気もするが)。
思ったより、バターも粉も少なめで、ふんわりと軽いケーキだった。なんと一人1台お持ち帰り付き!

ひーちゃんママとペアで、ケーキ作りに大奮闘。“チーム妊婦”で頑張りました。スポンジ作りまではなんとかうまく行ったけど、やっぱり難しいのはデコレーション。回転台を使っても、クリームを塗るのはなかなか・・・。今回、けっこうコレをメインに楽しみにしてたのに、ワタシのヤツはほとんど助手のセンセイが塗ってくれた・・・ちょっと残念。

途中、トラブル発生!なんとチビたんの大事な大事なおしゃぶりが紛失・・・調理室を回ったり、託児ルームを見回してもどこにも見つからず・・・「ナイナイ」とあせっていると、こうきママが一緒に遊んでいた小学生&幼稚園のお兄ちゃん、お姉ちゃんにこんなミッションを出してくれた。
「みんなー!宝探しだよー!おしゃぶり見つけてくれた人にはお菓子をあげまーす!」

ワイワイ言いながら、調理室、託児ルームを隅々まで探してくれた。1時間弱しても見つからなかったので、ワタシはかなりあきらめモード「買いに行こうか、それともコレを機にはずしてしまおうか・・」と頭で考えていた。しかしお兄ちゃん&お姉ちゃんは根気がある!ひたすら探し続け、なんとブロック箱のなかからおしゃぶりを探し当ててくれたのだ!!
「あったー!!」
一生懸命、探してくれたお兄ちゃん&お姉ちゃん、本当にありがとう!そして“宝探し”なんて素敵な提案をしてくれた上にお菓子を配ってくれたこうきママ、本当にありがとう・・・感謝、感謝です(涙)

さて、ケーキ。
これが完成品でーす。じゃーん。
ke-ki







綺麗でしょ。うふ。
試食のケーキをひーちゃんが上手にフォークで食べていた。うちのチビたんはあまりケーキが好きじゃないので、今回は見向きもしなかったが、ケーキを食べるようになるのも時間の問題なような気がする・・・。うちら夫婦はスウィーツ大好きだからね。チビたんが食べるようになったら、家で作ってみようと思うワタシなのでした。

しかし、この後、ちょっとした悲劇が・・
せっかく綺麗なケーキなのに、車で搬送中、箱ごと“横”になってしまった。形は想像にお任せしますが、見るに耐えないブサイクなケーキになってしまった(涙)せっかく上手にできたのにい。写真だけが証拠となりました。

ついでに今晩の夕食。
昨日、峻ちゃんママから“丸なす”をいただいた。小さくてまん丸なめずらしい茄子。そのまま漬物にしてもいいし、煮てもいいらしい。どうやって食べようか、いろいろ考えたけど、やっぱり“揚げる”ことにした。

茄子は油との相性が良い野菜だ。皮を堪能するなら、絶対素揚げが一番美味しい食べ方だと思う。という訳で、ヘルシオを買ってからというもの、封印していた揚げものにトライすることにした。

他にも“紫しし唐”という初めてお会いする野菜もいただいた。これも素揚げが絶対美味しいはず。それ以外に、長いも、ゴボウ、片栗粉をまぶした高野豆腐などを軽く揚げてから、めんつゆに浸した“揚げ浸し”にした。

これは姉が料理教室で習ってきたメニュー。揚げてあるのでコクがあり、肉や魚を使わなくても充分にメインがはれる。野菜もたくさん食べれるし、てんぷらよりはカロリー控えめ。大根おろしをのせればさっぱりといただけますよ。ご飯が進むこと間違いなし。この料理には夏野菜が合う。ぜひぜひお試しくださいな。

nasu