ジンの幼稚園ライフ1年の総まとめ(?)《ひな祭りコンサート》

「子供の歌はキライだ」とのたまうジン。大きな舞台の上で歌い、踊ることができるのでしょうか・・・

不安と期待が交錯するなか、旦那さん、レイと家族勢ぞろいで会場へ。

★こどもがいっぱいわらってる(歌)
★動物園へ行こう(ダンス)

これがジンのいるさくら組(年少さん)の出し物。

事前にさりげなーく(のつもり)歌をリサーチ。家で歌ってくれたときは拍手喝采
「ジンがこんなステキに歌ってくれたら、あしかさん泣いちゃう」とベタほめ(のつもりがプレッシャーになることが多い

ノリが良い「動物園へ行こう」という歌はジンもお気に入りで、幼稚園のバスを待つ間とか二人で歌ってた。

まあ、こんなちびっちゃい努力を重ねてきたワケです。

いよいよ本番。
舞台にトコトコ歩いてくる子ども達。あら、なんとジン最前列超ドキドキなんですけどーーーー


こどもがいっぱいわらってる(歌)

・・・ジン、ぜんぜん歌ってないし(笑)
でも、ちゃんと立ってる。舞台の上でしっかりと。

ああもうそれでいいの。お母さんうれしい〜
駄々こねてひっくり帰ったらどうしようかと・・・

途中、鼻ほじって、食べちゃったのを目撃したが
でも許す許す、上出来

次はジンの好きな歌
★動物園へ行こう(ダンス)

歌のお兄さんののびやかな声が会場に流れる。
あら、これは歌わないでダンスだけなのね。(あんなに練習したのに・・)

おおおっっ

ジン、踊ってるよ・・・
明らかに隣のお友達を見ながら踊ってるので、半テンポずれてる上に、左右反対になっちゃってるけど(笑)

なんだちゃんとやってるじゃああん〜

初のハレ舞台に感動して泣いちゃうかと思いきや、あまりにジンらしい歌&ダンスだったので、可笑しくて笑いがこみあげてきた。無事終わって、ほっとした〜。ママ友Aは「ジンに何かやらかしてほしかった」らしいけど(笑)いいんです。平和サイコー。

自分の子には笑っちゃったけど、すみれ組(年長)の歌は感動して泣いちゃったなあ・・・子供の優しい歌声ってなんてココロに響くんだろう。歌詞を手話で表現しながら歌ってくれた「にじ」という歌は、ほんとに涙なしでは見れなかった。すっかりお兄ちゃん&お姉ちゃんのすみれさん。成長を感じる瞬間だよね・・・

たんぽぽ組(年中)は元気でノリノリな歌。客席に座ってる子供達も一緒に歌って踊っていた。それを見たら「いい幼稚園に入れてよかったな〜」としみじみ思った。

ジンは1年かけて、いろんなことを、お友達や先生、すみれさん、たんぽぽさんたちと楽しみながら、自然に馴染んでいったんだね