いやーご無沙汰しています。

3月中旬、ジンが扁桃腺炎から気管支炎に悪化
終業式も出られずに、一週間ぐずつきました。

「良くなったかな?」と思い始めたころ、ウイルスが私にお引越し。

・・・強烈な風邪を引いてしまった。

年末からずっと新郎、いや心労が多かったせいか、ストレスやら疲れが一気に爆発した感じ


熱は38度にならないくらいだったのだけど

カラダじゅう痛くて動けず、寝汗は出るは、鼻水は出るはで二日間何も食べれず、3日間寝たきり生活

旦那さんが休みの間に治りきらなかったので、思い切って甘えてしまった。
なんと旦那さん実家に、ワタシとジンレイで一日居候。

一日寝かせてもらってだいぶ楽になった。

ところが、お義父さんとお義母さんに風邪が転移・・・

い、痛たまれねぇ。。。

申し訳なさ過ぎて、次にどんな顔してあったらいいのか、ワカラナイよう(涙)

そしてどんだけ強烈なウイルスなのか、次はレイにお引越し。
ただいま、レイがぐずついている模様です。

春の風邪はほんとにやっかい

ママ友にお願いして、元気なジンは幼稚園のお友達のところで二日間遊ばせてもらった。

ありがたや本当に助かりました。感謝

本日ようやく回復の兆し。
この週末ゆっくりすればもとどおりに戻れそうです。
皆様には大変なご迷惑をおかけしました

あとは、レイだな・・・我が家で一番若いから、回復も早いといいのだけど。

いやでもホント、体調が悪いとホントに弱気になるもので。
テーブルに座り4人で食事をしてると
「みんなの笑顔がまぶしい・・もしかしたらこれが生涯最後の晩餐なのかも」
とか、ロクなこと考えない。ただの風邪なのに。

でも、体調が悪いときこそ、健康の大切さがわかる。家族が全員揃うことの大切さがわかる。

「当たり前」に慣れきってるワタシに、ウイルス君が教えてくれたんだな。

来週からは元気に頑張るぞーーー